ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/6/30

山田町のアカモク佃煮  分類なし

味噌汁に入れる海草はワカメと思い込んでいた私は、沖縄でモズクが入っているのを見て、たいそう驚きました。沖縄って独特なんだな〜と。

で、青森に行くと、あれっ!ここもワカメじゃない。味噌汁にフノリが入っています。

その辺で思いなおす、ワカメ圏は広いかもしれないけれど「絶対真理」ではない、と。

ここでまた知ったこと、日本海側はワカメが育ちにくいので、山形や新潟ではアカモクを味噌汁に入れる・・・らしい、と。まだ別物があったとは!

アカモクって何?ですか?磯浜に行けばいくらでも生えています。
見ればわかる「あ、これのことかー(´Д`)」と。

最近では三浦海岸のほうでも商品化しているようですが、失礼ながらおいしい海草とは言いがたいと思います。磯臭さと苦味(ポリフェノール)、ヌルヌルの粘り(フコイダン)とゴワゴワする口当たり。いくら健康に良いといっても、これ積極的に食べたいものではないよ、と。


で、被災地応援ファンド交流会で買ったこちらの佃煮。

クリックすると元のサイズで表示します

販売している三五十さんも、こうおっしゃってました。

「元々は私共アマモクは食べていませんでしたよ、山形から来ていた人が浜で拾っているから、何するの?と聞いたら食べるって、エエッこれ食べるの?ということで商品化しました」

相模湾のを食べ(させられ)たことのある私は、うわアカモクかよ〜?と思っていたけど、これがまた存外においしく作ってありました。プロってすごいですね。

クリックすると元のサイズで表示します

温かいご飯にのせて。薄味に炊いてあるので、たっぷり乗せて食べられます。パスタにからめてもおいしそうです(あくまでもこの商品を、です。アカモク全般ではありません)。

クリックすると元のサイズで表示します

くずまきワイン入りというところが、いいですネ!

あのゴワゴワの歯ざわりがシャキシャキに変わっていて、おいしい佃煮です。元々おいしい海草が取れる地域だから、海草に求める味がハイレベルなんでしょうね。

見かけたら、お試しください。おいしいですよ。


アカモク佃煮「山田のおみごと」
三陸味処 三五十(みごと)

1



2012/7/6  22:31

投稿者:hitomi

浜風さん

ごぶさたしております。
山田町のアカモクに以前からつながりがあったのですね。
あのおいしさには、努力の積み重ねがあったことを知り、
感慨もひとしおです。
たくさんの方に手に取って、食べていただきたいですね。

2012/7/5  20:45

投稿者:浜風

お久しぶりです。
山田町には民宿浜風をやっていた同級生の親御さんがいて、そっくり流されましたが、そこの甥っ子がアカモクの開発に産官学で尽力した青年でした。
商品化に成功し、道の駅やローソンに出品できて間もない惨劇でした。
アカモクはギバサといって秋田では普通に食べていた海草でしたが、三陸では漁業の邪魔になる迷惑な草であまされ物でした、それに付加価値をつけてようやく認知されたのに残念なことでした。
山田のアカモクの新の復活を祈っています。

http://hamakaze0.blog52.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ