ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/4/27

平泉・菓子工房吉野屋さんの弁慶力餅、うまし!  旅行

もう何年前でしょうね、平泉出身の知り合いから実家の米を買ってほしいと頼まれました。

農協に出せば他の農家の米と混ぜられてしまう、でもうちのは不耕起栽培で作った米で味に自信がある、違いがわかる人に食べてほしい、ということで田んぼメンバーで買ったところ、ご実家のお母様が購入者一人に一箱、おいしいお菓子をつけてくれました。

それがおいしくて。でも当時ネットで検索してもほとんど情報はなく、いわて銀河プラザには置いてないし、その知り合いは男性だから「あの菓子を買ってきて」と頼みづらいし、また食べたいけどあきらめて、そのままほぼ忘れていたんですよね。

ほっかほっか亭からぷらんぷらん駅へ向かって歩いていたところ、パーン!と雷に打たれたような気付きがいきなりやってきたっ。

クリックすると元のサイズで表示します

「ここだ!」
うわー力餅って書いてある。そうそう、この字。そうかー、ここかー、うれしいな♪
朝が早くてお店が開いていないのがザンネン。でもお店の場所がわかったから、また来られるね♪

と、駅まで歩くと、開店時間になっていたニューデイズに売っていたんですね〜。

クリックすると元のサイズで表示します

平泉のニューデイズ、ナーーーイス!
駅売店というより、ちゃんと用の足りるちょっとしたお土産屋さんのようでした。

クリックすると元のサイズで表示します

くるみがおいしい。平泉らしい上品な味わいです。


平泉に来るのは5度目、でね、初めて心の底から
「ここはきれいなところだなぁ〜
と思いました。

歩くべきですね、平泉は。観光バスでは街全体の空気感がわかりません。中尊寺の駐車場でひょいと降ろされては、これが金色堂ね、金色ね、珍しいね、ぐらいで終わってしまい、もったいないものです。

クリックすると元のサイズで表示します

正面は毛越寺です。寺だけが見事なんじゃなくて、周囲との繋がりが美しいと思いました。さすが「建築・庭園及び考古学的遺跡群」の構成が世界遺産になったところです。

5




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ