ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2012/4/24

陸前高田のおいしいもの、素敵なもの  がんばろう日本!

クリックすると元のサイズで表示します

こちらが御菓子司木村屋さんが、震災前よりおいしいお菓子を、と開発した夢の木バウム。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「皆様にはおいしいと言って頂いているのですが、新しく導入した機械にまだなじめず、自分としては7,8割の味しか出せていないと思います。ですからおいしいと言われると正直複雑です」
と、バスの中で聞いていたにもかかわらず、一口食べたら、まんまと口をついて出たこの言葉。
「おいしい!(´▽`*)」

ピレネータイプというバウムクーヘン、外はカリカリ・中はしっとり、しっかりした噛みごたえがあります。奥歯で噛んで飲み込んだあとで、
あ!これおいしい、
もう一切れちょうだい、
うん、おいしい
もう皆さんに回った?まだ残ってる?じゃ、もう一切れ、
うわぁ〜おいしい〜
と、食べるほどに感動が増しました。おいしいものは我慢しちゃいけません。

クリックすると元のサイズで表示します

おいしい、おいしいで後を引き、↑このくらいは食べてしまうかもよ。

クリックすると元のサイズで表示します

また食べたいなぁ。


クリックすると元のサイズで表示します

お次は雑貨のいわ井さんの仮設店舗へ。次の日に新店舗へ引越するというタイミングでした。

地元の作り手さんたちとの橋渡しの役をしたい、とおっしゃる店主さん。素敵な品物がたくさん並んでいました。

私が選んだのはマグカップ、壁際に一つだけあったのをひょっこり見つけました。

クリックすると元のサイズで表示します

頑張りすぎっと
こやぐなっがらすぅ
まず、こっちゃ来て
お茶っこ飲むべし


東北の言葉はいいですね。たぶんシリーズで他の言葉・イラストのものがあるのでは?そうならもっと欲しいのですが、陳列されていたのはこれだけ。イラストの隅に「けせん はっぱ」と書いてありますが、それ以外作者さんのことは何もわかりません。いつかわかりますように()。やさしい色合いのイラストも素敵です。

クリックすると元のサイズで表示します

お菓子の木村屋さんといわ井さんは、同じ建物の新店舗で営業を再開なさいます。

奥の景色を見ればわかる通り、商圏もなにも全くない中での営業再開はたいへんだと思います。がんばってください。またおじゃまします、おいしいお菓子をまた食べたいから、もっとゆっくり雑貨を選びたいから。一関からの山越えルートは景色が良くて楽しいドライブになりそうです。

陸前高田に来てけらっせぁ。
でもお手洗いはインフラが壊れなかったところまでがまんですよね。


)2014.2.24 今日わかりました!
ただしくは「けせんばっぱ」、イラストレーターのnapoconさんの作品でした。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ