さくせい、です。 建設業の言葉には、常用漢字外…" /> この年になって初めて知った漢字 | 一夜一夜にひとみ頃
ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/11/22

この年になって初めて知った漢字  いい気分♪

建設工事の中の一業種「さく井」。


はい、なんと読むでしょう。

ひらがなでさくと来るから、つい簡単に読んでしまう。

さくい。  ブーブーイング



さくせい、です。

建設業の言葉には、常用漢字外になってしまった漢字がたくさんあって、ひらがな表記が締まらないったらありゃしない。しゅん工は使えるように戻りました、竣工。簡単な漢字なのに使えない物が多いのです。


で、「さく」の方はどういう漢字なのか?案外簡単なんじゃないか?の子どもじみた疑問が出てくるわけです。


長年疑問を持ち続けていたのですが、高幡不動駅前にある会社の看板で一気に解決しました!

クリックすると元のサイズで表示します

おおおーっ!!ヾ(*^▽^*)ノ"

見事だ。どうにも書けない漢字だったことがうれしい。
左上の部分、書き順もわからないところが素晴らしい。

るんるん♪


なじみのない街は不思議な発見があります。

クリックすると元のサイズで表示します

「なんだ、そりゃあ?石田散薬でも入っているのか?断面が五稜郭の形なのか?」

解決するつもりのない疑問を頭の中でころがしてふざけてみた、小春日和の昼ひなかでした。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ