ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/9/27

インド占星術  ちょっとお出かけ

いや、一昨日の書き方は語弊があるな(´・ω・`) 。

ヨガフェスタの後、一関地ビールまつりと代々木公園のナマステ・インディアとどっちに行こうかぎりぎりまで迷っていました。

先に来た電車のほうに行こうとホームへ降りると、なんと両方面とも電車がドアを開けて停止しています。迷う時間はもはや無いっ。
「えーい!かーみーさーまのゆうとおりっ」
と乗った方が渋谷行きだったわけ。ナマステーゴメン


渋谷からてくてく坂を上ってナマステ・インディア2011の会場へ・・・


今回狙ったのは、インド占星術5分1,000円。去年もらった小冊子に「日本や西欧は婚約指輪に、新婦の相性も考えずダイヤモンドを贈るから離婚率が高い」みたいなことが買いてありましてね。思い当たる点がある私は、こりゃ見てもらわねば。

西洋占星術と違って私の太陽は天秤座。それが良くないと。インド人だから婉曲表現なし。

「あなた、太陽、悪いです。若い時は体も心も弱かったでしょう」

どきっ(´Д`)。

「あなた、木星がとても良いです。仕事、名声、幸運の星、とても良いです。チャクラはマニプーラ。色は黄色。ラッキーストーンはイエローサファイヤ」

・・・よかったダイヤモンドとか言われなくて。

話しの成り行きで離婚していることを言うと、さっと顔色の変わった占い師、急に言葉を遮って
「その相手は自分で探しましたか?」
「はい」
「次の結婚は紹介にしてください。あなた、ほら、金星悪いです
(金星;恋愛の星)



だめなんだ! (οдО;)


「それさえ間違わなければ、あなた、未来は明るいです。8割ぐらい、いいです。でも自分でも努力してね」

と、ここでチャイムがちりちりちりとなりました。

漆黒の瞳の強いまなざし、ストレートな物言いで、ちょー当たってる気分。


西洋占星術だと、弱い座があったら、それに呼応するラッキーストーンを持って運気を補強しましょうとなりますが、インドの考え方は違うのですね。欠けている部分もある自分をそのまま受け入れる、と。欠けていることを恥とせず、持っていることに驕らない、人と比べない。

ズバッと言われた時はびっくりしましたが、時間が経ってだんだん気持ちが変わってきました。ホッとした、というか。若い頃なら「弱いと認識した上で行動を考える」と解釈するのでしょうが、私のこの年。



もういいや、一抜けた ( ´ー`).。o○

向いてないことで苦しまなくていいんだと思うと、気持ちがすーっと楽になりました。
だんだんと手放すものを考えていく年齢だものね。


ナマステーゴメン


ちなみにダイヤモンドは金星のストーンでした。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ