ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/6/30

水で濡らすだけクールタオルの使い心地  分類なし

クールタオルとかひんやりタオルとか、様々な方法で冷却する製品が出ています。値段もまちまち。

ネットでクチコミを探していたのですが、散見する評価はあまり具体的ではなく、情報収集はあきらめて自分の勘で買いました。ご報告です。



クリックすると元のサイズで表示します

商品名 Cool Towel
サイズ 本体 7.5 x 86 cm  ケース 11 x 19 cm
材質 ポリビニルアルコール
発売元 SHO-BI株式会社
ドラッグストア クリエイトで\898でした(たぶん、レシートなくしちゃった)。

水に浸して絞るだけで、気化熱による吸熱反応で肌の熱を奪い、クールな感触を与えてくれるタオルです。(商品説明より)

気化熱なので、事務所でじっと座っているとあんまり冷たくないけれど、首に巻いたまま歩くとけっこう冷たい。風に当たると効果が上がるのか、と扇風機に当たると、元々私は寒がりなので首筋が冷えて頭痛信号(わかる?)が出るほど寒くなりました。

冷たさの持続は1〜4時間程度で、環境や条件で異なりますが水に濡らして絞れば何度でもクールな感触!(同)

今日のような気温32℃程度の日は、事務所(冷房なし)にいても1時間ほどでかなり乾いて、冷却効果は弱まります。でも水があれば、すぐ復活。

この商品は首に巻いても軽いこと、汗も拭けること、コンパクトにしまえるところが良いと思います。まずは成功なお買い物だったかな?


<しいて言えば難点は>
首に巻いている姿が相当かっこ悪いこと。
色がもうちょっと衣類的なものなら悪目立ちしないんですけどね〜。
薄いグレー、ベージュ、黒あたりが使いやすいと思うんだけど。
2




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ