ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/6/23

シリコーン入りのシャンプー  美容・コスメ

コンディショナーならともかく、洗浄剤であるシャンプーにまでシリコーンを入れるのはなぜなのか?

それはきっとね、シリコーンを入れればトラブルが多発する。その対応のために、他の化粧品がたくさん売れるから。そういうことだと思います。




佐伯チズさんが言っているじゃないですか、化粧品メーカーがダブル洗顔を勧めるのは、肌に悪いことをさせれば治すための化粧品がよく売れるからって。それと同じでしょうね。

シリコン・シャンプーをやめて数週間、やっと最近アミノ酸系シャンプーでも良く泡立つようになったし、私の元々のサラサラで腰のある髪に戻りました。年を取ったから髪の手触りが悪くなったわけじゃなかったの。

ところがシリコーンを避けようと店頭で成分を読もうとしても、これがまたきついもので。

成分:水,ラウレス硫酸Na,エタノール,ラウラミド
プロピルベタイン,コカミドMEA,デシルグルコシド,
ジステアリン酸グリコール,ジメチコン,ポリクオタ
ニウム-10,ポリクオタニウム-7,褐藻エキス,オリー
ブ油,ラウリン酸,エチドロン酸,安息香酸Na,フェ
ノキシエタノール,クエン酸,水酸化Na,香料


最近の節電ブームで薄暗い店内、入っているのか?いないのか?(入っているなら何の名前で?)一本一本見ていくのは大変です。透明ボトルに透明の液体でグレーの文字なんていうとイジメか?ってなもんですよ。


メーカー様 > 良いと思って入れているなら、「シリコーン配合」と大きく書いてください。


<気になるかたへ>

シリコーンは、製品には以下の名称で記されています。
ジメチコン(又は、メチルポシロキサン)
シクロメチコン
シリカ
などなど、私も全種類は知りません。

クリックすると元のサイズで表示します

リンスはクエン酸を水で溶いて髪しゃばしゃば。もし乾燥が気になるようなら椿油かな?と思っていますが、今のところ全く必要は感じません。健康な髪とは、そういうものなのですね。


シリコンすべてを否定しようとは思いません。入っていることと、使うメリットを納得した上で使うのならば。たとえば整髪料なら良いのでは?でもしばらくは使いたくない気分ですが。
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ