ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/4/28

熈代勝覧  ちょっとお出かけ

半蔵門線三越前駅のコンコースに、それはあります。

クリックすると元のサイズで表示します

この暖簾は小学校のれきしの教科書に挿絵で載っていた三井の越後屋!


クリックすると元のサイズで表示します

江戸時代の絵巻物「熈代勝覧(きだいしょうらん)」はベルリン国立アジア美術館に収蔵されており、江戸東京博物館の監修のもと複製したものが、三越前駅コンコースに展示されています。

クリックすると元のサイズで表示します

去年11月末からもう3ヶ月以上展示されているのに、通りすがりの人が次々と足を止めて見ていきます。

絵のなかには、人1,671人(うち女性200人)、犬20匹、馬13頭、牛4頭、猿1匹、鷹2羽が描かれているそうです。人は屋台の販売、行商人、回り髪結い、虚無僧、辻駕籠、登下城の武家の一行、着飾った若い女性等々・・・。

絵の下側には説明文があり、どういう身分の人が何をしているかが同位置に記されているので、江戸文化に素養のない私でも楽しく見入ってしまいました。

クリックすると元のサイズで表示します

私が子どもの頃はビニール袋ってそれほど使われていなくて、菓子を入れるのは紙袋。
お店のおじさんが、菓子を入れる前に必ずこうして息を吹き入れてたっけ、などと思い出すこともあります。


私はこう細かくこちょこちょ描かれた絵って好きなんですよね。
バージニア・リー・バートンとか山形博導とか。
描かれた人物を一人一人見ていて、時間が過ぎるのを忘れそうになりました。


熈代勝覧
東京都中央区日本橋室町1丁目 三越前駅コンコース


で、なんで私はこのとき三越前になんか行ったんだか、さっぱり思い出せない。
乗り換え・・・なんだけれども・・・??何か血迷ったな。

1




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ