ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/4/26

詰め替えボトルに  美容・コスメ

うちは窓のある風呂場ですが、昼間開け放しておいても浴室はカビが生えやすいもの。

それがイヤでシャンプー・リンスは脱衣所に置いてあり、ポンプタイプの容器は大きすぎて持って入るのが面倒だと、長らく思って思いっぱなしでした。





シャンプーするたびにささいなガマンをしていたら、一生のうち何時間をガマンに費やすことか、と大真面目に考え、行動を起こしたのです!


理想とされるシャンプー容器とは、

* シャンプー・コンディショナーの2本を片手で持てる頃合の大きさ・形状
* 残り少なくなったら逆さにしておけること(支え用いても可)
* 残量が一目でわかる透明または半透明の素材
* 指でつぶしやすい柔らかい素材
* 詰め替え容器から移しかえやすい広口、安定した底部
* 濡れた手&薄目でも簡単に蓋の開け閉めができること
* 粘度の高いコンディショナー、液状のシャンプー共に使用量を微調整できる細めの出口


と、考えてピッタリな容器を探しました。百円ショップで。


探しましたよ、風呂場用品コーナーにはなく、洗濯コーナーにもなく・・・、


これだ!

あった、あった、と決めたそれは台所コーナーにあり、


クリックすると元のサイズで表示します

お好み焼き屋さんのテーブルの上によくある、ソースやマヨネーズの容器です!

やったぁ〜〜

そういえばソースとシャンプー、マヨネーズとコンディショナーは粘度が似てますな。
使いやすいですよ〜。抵抗感なかったら、どうぞお試しください。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ