ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2011/2/21

弘前城雪灯籠まつり<昼の光編>  旅行

空を見れば晴れているようですが、雪は降っています。でも津軽にしては穏やかな天気の部類に入るのでしょうね、きっと。

弘前城公園内は雪灯籠祭りで来ているお客さんが大勢いました。

クリックすると元のサイズで表示します

アップリート君は頭が青森県の形なんだよと、うちの妹あたりは言わないとわからないと思う。




クリックすると元のサイズで表示します

東京では雪が降ったときは傘を差します。
が、ポン太さんに「青森の人は傘をささない」と教えてもらっていたので、では郷に従いましょうと思ったのはチト間違いだったかな?

雪が顔に当たるのがつらくてつらくて。目に入ると涙が出るし、顔がチキチキ痛いんです〜。どっちに向いて歩いても私めがけて雪が降ってくる〜(泣)。なんで、なんで、みんな平気で歩いているのっ!?

クリックすると元のサイズで表示します

確かにポンポンとはたけば濡れずに落ちる雪だから、その点では傘はいらないけれど、関東の人間には吹雪でなくても角巻がほしいですね、できればひさし付で 。このとき相当な痩せ我慢で平気な顔を作っていたつもりです。ああ、思い出しても後頭部に力が入る。

以上、雪がつらくて標題倒れの記事でした。ごめんなさい。



クリックすると元のサイズで表示します
追手門の外、鯵ヶ沢街道沿いのお堀です。秋には紅葉の写真を撮った場所。

<再掲> クリックすると元のサイズで表示します

季節が変わると全く別世界。観光地としてでさえ、まだまだ青森を知った気にはなれません。


今回の旅の全体行程は、こちら
 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ