ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/ このブログはteacup終了に伴い、gooに引っ越ししました。 https://blog.goo.ne.jp/1yo1yo213

2010/10/11

入谷鬼子母神  ちょっとお出かけ

クリックすると元のサイズで表示します

 鬼子母神(きしもじん)はインド仏教上の女神であり、性質凶暴であったところ釈迦によって改心し、以後は児女を守る善神となったそうです。日本書紀にもありそうな人間くさい神様の話し、語り伝えるのが楽しい話しは長年生き残るのでしょうね。

 境内の絵馬には子どもの病気の平癒を祈る言葉も。ご利益が届きますように。




クリックすると元のサイズで表示します

入谷鬼子母神では、鬼と区別するために「鬼」の字の上のチョン(ツノ)を書かないのだそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

 境内にはザクロの木が植えられていて、ちょうど今たわわに実っていました。そういえばザクロって子宝の縁起物と言いますね。

クリックすると元のサイズで表示します

 7月上旬の朝顔市ではたいへんな賑わいになるそうです。このときは夕方の時間で、静かなおまいりができました。


 ところで「おそれいりやの鬼子母神」ってただの言葉遊びではなく、
「ああ、おっしゃるとおりだねえ、まったくご立派なこったねえ」
と、素直に受け入れるのは癪に障るぜ、の気持ちが込められているんだって。

 こっちのほうっていわゆる下町、人情、温かなふれあい、とかいうけどサ、やっぱバリバリ東京だよ。人々が独特の緊張感とスピード感、ひとかたならぬ対人折衝力があってぴりぴりしてる感じ〜、と、のどかな小田急沿線から来た人間は思っていたことでした。

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ