ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/10/8

鳥人間のこと  うちの子

 鳥人間コンテストは今年7月24日が本番、テレビ放映は9月24日でした。もうとっくの話しですみません。

クリックすると元のサイズで表示します ←息子が携帯で撮影
琵琶湖は大きいですね〜。

 7月に本番ということで、息子は大学に入った早々毎晩帰宅が深夜という状況になりました。結果は残念な記録だったんですけどね。すでに来年に向けて次の製作に取り掛かっているようです。





 番組を見ていて、飛行機の製作のほうに全く触れていないことに物足りない印象を受けました。もう少し理系好みを満足させる構成でも良かったのでは?

 あの番組が扱ったのは、「記録の数字」と「ハラハラ」と「おもろいネタ」だけ。テレビ番組が視聴者に供給するのは刹那の感情の動きだけ、というのはさびしい気もします。大学生以上が参加しているイベントだから、子供番組じゃないわけだし。

 などという感想は息子にはチラとも言っていません。他の大学の子と友だちになれたり、暑かったことも、琵琶湖で泳いだことも、全部楽しかったようですよ。

 それがなにより、と収めましょうか・・・。

0



2010/10/9  9:39

投稿者:hitomi

フィールダーさん

寂しいというか、複雑というか、子育てで感じる思いって、
お年上の人が言っていたこと、ぜーんぶホントウだぁ!
と一々思います。

で、あの子ホラ、3年からまた別の考えがあるじゃないですか。
それを誰に言っても
「本人が行きたいなら行かせてやれ、でも自分で稼がせろ」
と言われるんですが、「鳥」を一生懸命になっている姿に
辞めろとは言いづらくてね。 (≧ω≦)


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2

2010/10/9  0:24

投稿者:フィールダー

鳥人間コンテスト見逃してました(-_-;)
いいな!一つの事に皆で向かっていく姿はカッコいいです!

本当は、本番を迎えるまでの過程が重要なんですがね。
そこは、本人達が一番分かっている事だと思います。
努力はいつか報われる!

でも、お母さんの寂しさがちょっと伝わって来ました^^

http://fielder.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ