ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/9/29

ナマステ・インディア 2010  ちょっとお出かけ

 9月25日・26日、東京アジア月間のイベントの一つ「ナマステ・インディア」が代々木公園イベント広場で開催されました。

クリックすると元のサイズで表示します

 考えてみればインドってコンテンツが豊富な国ですね。仏教、ヨガ、紅茶、シタール、美術品、カレー、古典舞踊、お香、最近ではボリウッドやIT先進国の顔。他にこれほど豊富な国ってあるかな?ちょっと思い浮かばないのですが。



クリックすると元のサイズで表示します

 物販の参加は53団体、飲食店は29団体、東京近辺のインド屋さん大集合です。日本人がスタッフの店も呼び込みとかほとんどしなくて静か、これがインド?物販ブースは広くて迷子になりかけたほどです。

 安いと思った白いロングブラウス(\1,800)を買ったけれど、後でヨガの先生には
「値切るもんだよ」
と言われました。そのまま買ってしまった! (≧ω≦鴨)
目的だったベリーダンスのヒップスカーフも買いましたが、鳥のフンみたいのが付いているのやらコインが錆びているのやら(売るか?)玉石混淆状態。これがインドかっ。

クリックすると元のサイズで表示します

 ステージのインド舞踊を見ている人には、全身サリーをまとって(半身ぐらいならけっこういた)、額の真ん中にキラキラシールまで付けている日本人がいました。
「この人、この格好で電車乗って来たのかなあ!?」
と、そのときはびっくりしましたが、ブースの販売員が早めの昼休みを取っていたのかもしれません。わかんないけど。

クリックすると元のサイズで表示します
千葉県内に多数店舗を持つディヤダハラという店のブースで、小腹満たしを買いました。

 右側の Fish roti は、魚(鯖?)のミンチをじゃが芋でつないでスパイシーな味付けをした内包物が、ナンを薄く延ばしたような皮に包まれてアツアツ。正直なところ魚が生臭くて、でもそれが独特のスパイスの辛味と相性が良いような?
「ウッこれ・・・ん?いや、わりといいかもウン、あ辛っ、う〜ん?」
一言でどうと言い切れない味ででした。


 おもしろいな、と思ったのは、イベント名称が日本語では「ナマステ・インディア(こんにちはインド)」、英語では "Incredible India(とてつもないインド)" と違いがあることです。ナマステのナマは日本語の南無に通じるそうで、挨拶言葉に込められた精神性・宗教観を日本人なら理解するでしょう、でも英語圏の人には無理でしょう期待しません説明もしません、てなとこですかね?
ふふっ。

0



2010/9/30  17:58

投稿者:hitomi

かぶさん

アイシュワリヤラーイ緊急来日トークイベント!
なんてないですが、ボリウッド映画雑誌のバックナンバー屋さんがあって、
アイシュ特集があったら、かぶさんに買ってってあげよう!
と思ったけど、なかったのね〜。
「兄」とか「兄の嫁」は見つかったんだけど。
人気者だから売れちゃったんだね。

で、美女はいたか?の質問ですが、
イヤー私そういうセンサーないもんで・・・(≧▽≦)ノ"
毎年やっているみたいだから、来ればいいさ!


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2

2010/9/29  22:43

投稿者:かぶ

うわぁ、行ってみたかった〜〜〜
こういうイベントは、さすがに地方、ましてや片田舎な近辺じゃ
やらないもんね。
ボリウッド女優バリな人、いました?

ナマ=南無と、英訳の話、成る程と思ったりして。

http://fuyucub.seesaa.net/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ