ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/9/24

学級委員というより保健委員タイプ  ちょっとお出かけ

納涼祭に会費1,000円を払って参加しました。田んぼ繋がりの人脈です。

クリックすると元のサイズで表示します

↑の名でおわかりの通り、主催は「銀座のママ(経営者)」さんたちの団体です。






クリックすると元のサイズで表示します

 銀座は女が磨かれる街。腕に覚え、じゃなく顔に覚えのある女性が日本全国から集まって顧客満足経営安定弱肉強食切磋琢磨するのだから、ピリーッとした美しさはカジュアルな私服でいるときも輝いていますよ。

 この団体の緑化部代表のママさんが取りまとめをしていらしたけど、このかたはしかし、美のオーラで周囲を圧倒するのではなく、ほんわり灯ったぼんぼりのように静かで暖かい雰囲気のかた。人気者の学級委員というよりは、おとなしくてやさしげな保健委員タイプ(かつすごい美人なのよ)。自分が輝くよりは、近くにいる人を輝かせる人って感じ。

 私たちの引率者のH氏と共に会場に入ると、そのママさんの笑顔が出迎えてくれました。ハー、銀座のママって待ちわびていた恋人がやっと来てくれたって顔をするのね、ンモー遅いんだから〜みたいな拗ねを5%混ぜ込んで。なんてかわゆい。

 この笑顔に男の人は、「客には誰にでもこういう顔しているのだ」とわかっていても、「ま、いいか〜、騙されるか〜」と理性にフタをしてしまうんだろうなあ。
(と解釈したけど、まさかホントに恋人になってないよね>H氏)

 いやあ、勉強になります。・・・って、したところでどうなるhitomi。

クリックすると元のサイズで表示します

 芋の煮物はこちらのママさんの手料理。右側のは会にご縁のある蜂蜜を使った甘い煮物で、
「あたし、普段はこういう味付け作んないのよぅ!でも○○ちゃんが甘くしてっていうからっ」
全然気取らない語り口だけど、佇まいはさすがに迫力ある美しいかた。

クリックすると元のサイズで表示します

 ↑これは銀座の各料飲店でも出されているオリジナルカクテルで、お客が一杯飲むといくらの募金があるとか。この場所だから私ごときでも口にできるというものです。ウイスキーベースに蜂蜜と無農薬すだち果汁と炭酸水。焼酎やウォッカベースだと、まどこにでもあるサワーでしょうが、ウイスキーというところが一味違ってておしゃれな味ですわ。

H氏が一口飲んで「うわっ!これ、いいウイスキー使ってる」
というので、バーテンさんたちのほうを振り返ると、
クリックすると元のサイズで表示します

ほ〜んとうだ・・・。山崎をカクテルベースに使うんだね、銀座というところは( ̄ロ ̄;)。

 高級品に囲まれている緊張感が女を磨くんだわ。ダイソーのコスメ使って喜んでいる私って一体何っ?とまで感じてしまったクラクラ体験でした。

クリックすると元のサイズで表示します
三越(右)がきれいになってる〜、とパソコンに吸い出してから気がつきました。


・・・と、以上は今回の催しのひどく枝葉末節な部分である。ので、明日の本題につづく、

0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ