ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/9/18

自家製ナタマメ茶  グルメ・クッキング

 「JA産直ふれあい二戸」で見つけました。見たことがない野菜だったのですよ。2本入って確か100円ぐらい、近くに調理法を説明した手書きのPOPがあるということは、こちらでもそう一般的な野菜でもない、わけ?

「ササギと同じように油いためにして食べられます。
余ったら刻んで乾燥させるとお茶になります」


 ・・・ササギ、からしてわからないんです(~ヘ~;)。でも「お茶」にひかれました。これから寒くなるとノンカフェインのお茶がほしいのよね。作ってみようか。

クリックすると元のサイズで表示します

 見たこともない、と思ったけど、
「あ、これ福神漬けに入ってるやつじゃ〜ん!」



クリックすると元のサイズで表示します

 まだ猛暑の続いていたこの日、朝刻んでザルに広げておいたら夕方にはここまで乾きました。保存食にするにはもう少し干したいところですが、翌日は雨の予報。一度ジップロック内に避難させて・・・。

クリックすると元のサイズで表示します
数日干した後、ほうろくで炒りました。

 炒り始めは「何っ?このにおい!」とたじろぎましたが、茶色い色が着いてくると豆っぽい甘くて香ばし〜い香りに変わりました。おいしそう。そういえばコーヒーも炒り始めは悪臭が出ます。うちのすぐ近くに自家焙煎の喫茶店があって、・・・そうなんです。

 荒熱が取れたらビニール袋に入れてすりこぎで叩いて細かくします。ミルサーで砕けば楽だったと思いついたのは、全て終わった後でした。

 出来上がったらほんの少しになってしまいました。お茶って高いわけですね、材料がたくさん必要で、手間も時間もかかるのですから。


クリックすると元のサイズで表示します
 ポン太さんの記事を見てアップしそびれに気がつきました。岩手県北から青森県南は雑穀の栽培が盛んで、ちょうどこの時季(9月上旬)はきれいな穂の出た畑がよく目に付きました。

クリックすると元のサイズで表示します
アマランサスの穂は色が鮮やかで、このまま飾ってもいいくらいです。


0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ