ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/2/27

子の受験について  うちの子

 子どもが受験中の母親たちを見るにつけ、
「私は冷静を保とう、いや私なら保てる」
と思っていたのでした。驕ったことに。

 私は仕事をしているから、たくさんのストレッサーに接して耐性ができているから、趣味があって気分転換のツールもたくさん持っているから、と自分を買いかぶっていました。

 そんなのね、うっそ

 あ、こ〜んなにきついものだったのね・・・。久しぶりに不眠症が出たけれど、私がぐらぐらするわけにも行かないから、つとめて平静を装うのも気が重いですね。

 何人かの先輩たちにはコメントやメールで「つらいんです〜」と言わせていただきまして、すみませんでした。意地でもブログの更新を続けたのは、これが堰のような役割を持っている気がしたからです。一つやめたら、とめどもなく壊れそうに思って。

 幼児の手を引くお母さんたちの気楽な雰囲気に嫉妬するほど、つらかったのです。でも幼児期は病気オンパレードで、それはそれで大変なんですけどね。

 うちよりお子さんが大きい先輩方は、みんなこの思いを通っていたのですね。

 自分より先を歩む人を見て、
「私はああはならない」
と思うのは若さで、
「今はわからないけど自分もいつか理解するときが来るのかな?いやきっと同じように私もなるんだろう」
と思うのは、もう若くはない証拠というものでしょうか。わかりましたよ、たぶん私は嫁姑でもいくばくかの苦労をするんでしょう。

 学校の成績はそこそこ良い子だったので(第一種奨学金を受けられる)、指定校推薦で大学を選べば12月からは暢気に遊べたわけだけれども、
「チャレンジしたい」
という本人の意思に譲ったら、私の度量には収まりきれないプレッシャーがやってきました。

 でも・・・ある瞬間(合格発表)を境に抑圧が一気にはずれるのは、やはり子どもの苦労でしょうか。大人の世界では、徐々に徐々に気が付いてみたら、という外れかたをしますよね。

 色々あったけど、過ぎたことは良い方に解釈して記憶にしまい込むことにしています。息子は4月からは自宅通学の大学生です。


クリックすると元のサイズで表示します
キブシは花芽が出ていました。梅は見頃を逃しても、この花にはぜひ咲いた頃会いに行きたいものです。
0



2010/2/28  18:03

投稿者:hitomi

ぐあっちさん

百舌鳥は、百舌で「も」?とかね(笑)。
天気図とはこれまた!
風力3とかですか〜?(^^)
本当は順光で詳細な写真を撮りたかったのですが、
ピントが合わなくて、ええーいとヤケで撮った写真です。
ほめられて恥ずかしいデス。

あ!ぐあっちさんってヘンテコなものを喜ぶんだっけ!


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2010/2/28  0:06

投稿者:ぐあっち

キブシの画像、いいなあ。
音符のようなリズムが感じられるし、天気図のような知性も感じられる・・・・ような、気がする(笑)。
キブシは「木五倍子」って書くみたいだけど、「五倍」を「ブ」って読むのかなあ・・・?

2010/2/27  20:09

投稿者:hitomi

まちゃ〜さん

そうだったね。まちゃ〜さんはそちらで苦労した分、
こっちの苦労は浅くて済むかもよ。
しっかりしてそうなお姉ちゃんだし。
世間の親並みに「勉強しなさい!」って言われて、
うれしかったみたいですね?なんか、かわいい〜。

決まった大学は第三志望のとこで、第一志望に比べると
学費が4年間で百万以上安いのよ!
場所も近いから定期代も安いしね。
その点、ちょっとホッ・・・。

私なんか役に立つか〜。でも、そのときはがんばれる、まちゃ〜なら。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2010/2/27  20:04

投稿者:hitomi

タンさん

その節はすみませんでした。 (^^ゞ
大きくなるほど悩みも大きくって、本当ですね。
それでその最中は、どれも「最大!史上初!」と思い、
それの積み重ねなんですね。
「子どもは産んだら最後、苦労はなくならない」と言った友人もいたけれど、
ハハハ〜、まだまだですか〜。
そうでしょうね、これからもっと難しくなるんだと思います。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2010/2/27  17:41

投稿者:まちゃ〜

そうか……
でも、サクラ咲いたのですね^^おめでとうございます。

うちはね、長女がほら。あまりにもカラダ弱かったでしょ?
だから「生きてりゃいい」で育ててきたのだけど。
やっぱり年齢がいくにつれ、そうはいかない場面がどんどん増えてきてね。
こないだ、あの子に、生まれて初めて「勉強しなさい」って言ったらしいです。娘は「初めて言われたー^^」って笑ってたけどね。

まだ想像もつかないけれど、おそらく近い将来やってくる受験とそのプレッシャー。
それに伴い、体調管理だのなんだので、わたしもきっとやられるんだろなぁ……

そのときは、メールでぐち言わせてね。hitomiさーん♡

2010/2/27  9:42

投稿者:タン

おはようございます!^^

30年位前に人生の大先輩・・・ご近所の方からなんですけど
言われたことがあります。^^
子供って大きくなるほど悩みも大きくなるって。
正しくその通りです。(今でも続いていますよ〜)
中にはそうじゃない方もいらっしゃるでしょうが・・・
母親になったら当たり前のことと受け止めています。^^
我が子たちも皆、人の親になった今、私が辿って来た道を思うことがあるのかな?^^って思うこの頃。^^
hitomiさん、まだまだこれからですよ〜・・・・


http://fujita655.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ