ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/2/1

恵比寿の発車メロディは「第三の男」  ちょっとお出かけ

 ぴょーこさんと「ではここで失礼します」と、恵比寿駅で山手線外回りに乗ったところ、親子連れの小さな娘だけが電車に乗ったところで扉が閉まってしまう、というハプニングがありました。たった一人で電車に乗っちゃった子の心細そうな顔、かわいそうに。

 まだ小学一年生というその子に付き合って、次の渋谷駅で降り、一緒にお父さんを待ちました。泣きべそが収まったその子の顔を改めてよく見ると、
「ぎょぎょぎょ!末はどんだけよ?」
てなほどのか〜わい〜い女の子。ぱっちりしたお目目に栗色でウェーブのかかった髪、きゃしゃな輪郭。

「山手線でどこの駅まで行くつもりだったの?」
「渋谷」
「ああ、おうちこの近くなの?」
「ううん、乗り換え」
「あ、そう」

 夜になると山手線とはいえ次の電車が5分も来なくて、うぅー女の子とは間がもたねえ男児の母のhitomi。

 新型車両がライトまぶしくカーブを描いてホームに入ってきたときは、正義の味方が登場したみたいに胸が躍りました。ちょうど同じ位置のドアから笑顔で降りてきたお父さんは、長身でこれまたかっこいい男性だったこと。娘がきれいなわけだよ。

 ・・・ホーラ、いい男は娘と行動する。( ̄o ̄言放2) (注)

 まさか知らないおばさんが一緒に待っているなど発想だにせず、再会を喜ぶ親御さん。無事会えたならそれでいいやと私は挨拶もせず、そのお父さんが乗ってきた電車に乗りました。

 次の原宿で千代田線に乗り換えると、
クリックすると元のサイズで表示します
おほっ、小田急線直通が来る♪
一時間に1〜2本しかない多摩急行。ちょうど当ると茶柱並みにうれしいです。代々木上原の吹きっさらしホームで待たなくていいし。

ぴょーこさんにいただいた青森みやげ。
クリックすると元のサイズで表示します
リンゴ酸をたくさん出す酵母で仕込まれた低アルコールの純米酒。
ありがとうございます!体調バッチリのときに飲ませていただきます。

 エエ、昨日はちょっと二日酔いだったので控えました。あの程度で二日酔いになります。
だいぶこのごろ弱いんです


(注)
なんだか某ブロガーさんに媚を売ったような指摘になってしまいましたが、他意はございませんわ。(*μ_μ)
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ