ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2010/1/22

先取り!「とことん青森」  アオモリなひととき

 とことん青森2010 in 原宿表参道が開催中です!数あるコンテンツの一部で、明日から「青森ご当地グルメ屋台村」が、明治神宮内文化館にぐるりとかこまれた広場で開店します。前日に行なわれたマスコミ向け試食会におじゃましました。

クリックすると元のサイズで表示します
 屋外の会場で東京の人間には少々寒め?と思いますが、青森の人々は全く寒いとは思っていないようですよ。販売スタッフさんたち、かなり薄着で余裕です (゜o゜驚)!寒さに強い人ってかっこよく見える・・・。

 受付でまるごと青森のKuuさんに会え、一足先に入場していたjazzさんを一緒に探していただけたので、今回はjazzさんと二人三脚のリポートです。食べたお料理は以下の通り。(写真はクリックで拡大します)

クリックすると元のサイズで表示します 青森味噌カレー牛乳ラーメン
・麺が「えっ!」と思うほど真っ黄色で腰が強く、こってりスープを受け止めていました。

クリックすると元のサイズで表示します 五所川原元祖しじみラーメン
・「しじみ汁にラーメン」じゃスープの力が弱いのでは?との心配は無用、いいバランスです。

クリックすると元のサイズで表示します 十和田バラ焼き
・玉ねぎと牛肉と甘めのタレの王道トリオ、でも具材を煮込んだ牛丼とは香ばしさが違います。

クリックすると元のサイズで表示します 三沢ほっき味噌かやき丼
・ホッキ貝のプリプリとした歯ごたえを、シャキシャキのねぎと卵で包んだやさしい味。

クリックすると元のサイズで表示します 鯵ヶ沢チキンボー
・しっかりした塩味。パリパリで脂っこさのない衣が味の濃い鶏肉と好相性です。

 注文時に撮影用か試食用(1/2量)かを選べますが、すべて撮影用のフルサイズを頼み、そりゃもう腹いっぱい。ここでちょっと歩きましょう。

クリックすると元のサイズで表示します
jazzさんは、さすが長年青森に住んでいらしたかた、あちこちでお知り合いに会われていました。

クリックすると元のサイズで表示します 浪岡ホットアップルサイダー
・「生食用でも高価な葉とらずりんごに、ホット用に酸味が穏やかになるようジョナゴールドも入れました」というこのジュース、hitomiいちオシ!☆


次の予定があるjazzさんが会場を離れた後、一人で
クリックすると元のサイズで表示します 青森生姜味噌おでん
を食べました。平たいさつま揚げは大角天と言い、これだけ薄いと作るのが難しいそうです。生姜がピリリときいています。


 会場内を見渡すと、一番人気は味噌カレー牛乳ラーメンかな?と見えました。
作っている最中を見ると、
クリックすると元のサイズで表示します
ワーオ、味噌と牛乳とカレーがほぼ同量ずつ?どの味が立っているとも言えない複雑な味が、このラーメンの魅力なんですね。

あ、これが「ラビアンローズ」のコーラスですか〜。
クリックすると元のサイズで表示します
ブログ記事では想像のつかなかったこの迫力、聞けてうれし(^^)。明日も明後日もがんばって、会場にピリリと存在をアピールしてください!


八戸せんべい汁はお腹の容量の都合で食べられませんでしたが・・・
クリックすると元のサイズで表示します
今年のB級グルメもがんばってください!
クリックすると元のサイズで表示します

 青森に行ってこれほどの味を経験するとなると、わき目も降らず食事のことだけ考える忙しい2泊3日になりそうですが、原宿でギュギュッと濃縮しておトクに楽しませていただきました。お招きいただき、ありがとうございました。


明日もあるさ!

<翌日余裕ができたので↑少し追記しました>
0



2010/1/23  9:53

投稿者:hitomi

ポン太さん

jazzさんはともかく、私がなんで行っていいのか謎です。"/(´▽`*)
受付でも会社名を聞かれて困ったので、kuuさんに来てもらったのです(汗)
ポン太さんに喜んでもらえるかな?とか思いながら、
八戸の美しいお嬢さんをアップしたりしました。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2010/1/23  8:12

投稿者:ポン太

マスコミ向け試食会に行けるなんて、hitomiさんもjazzさんも
いったいどんな人なんでしょう?
ますます謎が深まります。

kuuさんもやっぱ行ってたのかぁ。
羨ましすぎる〜!

http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ