ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/12/24

ウルシ科ヌルデ属の  いい気分♪

もう一ヶ月も前の写真ですが。
ウルシ科のハゼノキは本当に真っ赤になって、きれいです。
クリックすると元のサイズで表示します
(ちょうど奥多摩シリーズを更新しているときで、アップのタイミングをすっかり逃したのであった)

かぶさんがすっかり葉の落ちたハゼノキの写真を出していた(*)ので、自分の写真の出しそこねを思い出した、という理由でせっかく撮った写真を使いましょうと目論んだわけ。真っ赤な葉と鈴生りの実が、都営住宅の植え込みで一際目立っていました。

クリックすると元のサイズで表示します

おおっと待て。リンクするためにコメント欄も見えてしまったら、ヌルデ?あれ?

調べたら、ヌルデとハゼノキは外見では見分けが難しく、枝を切って断面を見ると違いがわかるそうですが、手がかぶれますよ、ということです。ハゼノキの実は脂肪が多いため、又、ヌルデの実には表面に塩が付くから、両方とも鳥に好まれるそうです。

まあいいや、どっちだって。

で、まとめたかった言葉は、ヒトには全くわからないけど鳥には食べごろがわかるのですね、ということでした。


(*)追記
失礼しました。かぶさんがアップしたのはウルシの木だそうです。
0



2009/12/25  18:12

投稿者:hitomi

ポン太さん

ハゼノキもウルシも、色がきれいですよね。
木も葉も大きくて、存在感があります。
ウルシにかぶれちゃったことあるんですか?
2週間とは大変ですね。
新芽を食べるなんて、想像すると恐ろしいです。

鳥はウルシの実が平気なのかって、鳥は電線に止まっても平気なのか、みたいな感じ?
いや違うか。



http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/12/25  18:02

投稿者:hitomi

ふゆかぶさん

N市は漆細工で有名なところと合併してるんですよね。
この間植樹もしてたし。
かぶさんの写真は、ウルシなんだろうね。
「ウルシですけど!」と言わないところが、やさしいお方♪

たぶんこっちのは景観植物だから、ヌルデかハゼノキなんでしょう。
おおっと!とっかかり〜♪と思ったところが勘違いでしたなあ。
"/(^∇^ )


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/12/24  23:51

投稿者:ポン太

ハゼの木の紅葉が綺麗だなと植えようと思ってたんですが、
ウルシの仲間だと聞いて止めちゃったオラです。
あの2週間も続く痒みと戦うのはもう嫌っ!(T▽T)

でも、鳥ってそんな木の実を食べても大丈夫なんでしょうかねぇ?
新芽の出方がそっくりだと、タラの芽と間違って採ってく人がいる木も
ウルシの仲間だと聞いてまして、
それは食べると大変なことになるよとは聞いてるんですが・・・。

http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/

2009/12/24  20:33

投稿者:ふゆかぶ

ハゼノキですと
おおっと、また謎なものがでてきたね。

いや、あの、おれ
あの木はずっとウルシだと思ってたんだけど
ハゼノキ説とかヌルデ説とか、知らない木説がいろいろ出て来ていて
よくわからないのです。
掻いた後あるから、ウルシだと思うんだけどなぁ〜

いずれにせよ、あの実は鳥が食いますよってことで!

http://fuyucub.seesaa.net/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ