ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/12/20

浅草寺2  ちょっとお出かけ

 やはり作法としては、まずお参りをしてお買い物は帰り道に楽しむべし、です。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します 「あとで稲穂のお飾り買うべえ」と
 目星を付けながらも、買わずに
 本殿へ進みます。
 (クリックで大きくなります)


 うちは浄土真宗なので手を合わせると「南無阿弥陀仏 x 3」ですが、
「南無・・・えっとここはなんだっけ?あ、観世音菩薩か、そうそれ、南無」
と、心の中できちん(?)と唱えたからでしょうか、
クリックすると元のサイズで表示します
大吉が出ました♪

 ここのおみくじは全てセルフサービスです。中国人観光客が「何これ?」と迷っているところを、私がやり始めたので一部始終を見られていました。でも取り出した紙をのぞきこんで、すっと離れていったところを見ると・・・?

いや、そんな???え、でも・・・。


もしかして現代の中国人って、漢詩読めない?
それともこれは、漢詩ではない?

これまた謎ができました。悄然月光を見ちゃいますよ。

クリックすると元のサイズで表示します
 さーて、一通りお参りも済んだしお土産買って帰ろうと門を出るまでは良かったのですが、さっきはすいすい歩けた仲見世は参拝に向かう人ですごい混雑になっていました。とても逆方向になど歩けません!

クリックすると元のサイズで表示します
 仕方がないので裏通りを通り、駅に戻りました。目星を付けておいたお店も、とても近寄れなくなっていました。ハーたいへんだ。

 最後に、一番きれいに飾っていたお店の羽子板の画像をアップし、締めとしたいと思います。
クリックすると元のサイズで表示します
 真ん中の総絞りの着物の羽子板は、一体いくらするのでしょう?ため息です。昨日手締めの話しで例に出した価格は、あ〜まりにもせこかったと恥じ入るものです。


浅草おわり。


0



2009/12/21  18:21

投稿者:hitomi

まちゃ〜

ええ!?大凶が出るので有名って知らなかった〜。
そうなの?
セルフサービスだから、引き出し開けて確認すればよかった!
なんて思っていました。
おみくじは神様からのアドバイスっていいますが、
大吉だとそれらしい言葉もないんだけどね。

でも、いいや〜。いいことがあると思っていよう〜♪
・・・まさか、有効期限今年末、なんてことないよね?

あら〜、来られるなら連絡してね〜。一緒に歩きましょう。
お嬢ちゃん好みの場所なんて、男の子の母の hitomi にはワンダーランドかもしれません。




http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/12/21  18:16

投稿者:hitomi

タンさん

さすが!中国のことならタンさんに聞け、ですね。
昔からある漢詩なのですね?
浅草寺の住職がそれらしく作ったんじゃなくて。
へえ〜え。

蒼穹の昴、ゆっくりと読んでいるのですが、国のあり方が
ガラリと変わってしまった国ですから、
こういう古い歴史のものって、教育しないのかしら?
と思っていました。

浅草はめったに行きませんが、すごいですね、外国人観光客。
半分ぐらいは外国人じゃないかな?
でも彼らは羽子板は見ていませんでした(笑)。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/12/21  17:33

投稿者:まちゃ〜

いいなー
浅草寺のおみくじってったら、大凶が出るので有名じゃないですかぁ。

……わたしも、若いとき、すごく落ち込んでたときに、トモダチから「元気出せ」って東京に誘ってもらって遊びに行って。
浅草寺でおもいっきり「大凶」ひいて、どん底まで突き落とされた苦い思い出……

ムスメが東京に行きたがっています。
あったかくなったら、行くかなぁ。

2009/12/21  1:01

投稿者:タン

こんばんは!^^

賑やかですね!
裏通りを・・・正解かもですね。^^
これは漢詩と思います。

紅日当門照・暗月再重円・遇珍須得宝・頗有称心田。(大吉)
<我が家に日が当たる様になり、暗い月も満月に成る。珍しい宝を手に入れて、心に叶う事もある>
ネットで調べました。^^

大吉おめでとうございます!^^

http://fujita655.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ