ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/11/23

大多摩ウォーキング・トレイル  ちょっとお出かけ

 古里駅からしばらく国道沿いを歩き、その後民家の間の生活道路を歩き、退屈感が出始めたころ、ウォーキングトレイル入口に到着します。
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 こういう道でなくちゃ。これでこそトレッキングシューズを履いてきた甲斐があるというものです。足の置き場を間違えるとすべったりして、そこがいい!

 ウォーキングトレイルは川沿いの遊歩道だけでなく、少々の山登りも含まれています。徐々に多摩川から離れて登り坂が始まりました。ちょうど日差しも当たりはじめて、ここでは少々暑くなりました。
クリックすると元のサイズで表示します

 山では我慢はしちゃいけないんだって。呼吸が荒くなったこと、心拍数が上がりすぎていること、暑いこと・寒いこと、自分の体の変化を感じ取ってすぐに対応しないと。自分の感覚に集中するところが、ヨガに通じるものがあると思います。

クリックすると元のサイズで表示します

 しばし小休止、道の端に寄り上着を脱いでリュックに押し込み、再び歩き始めました。写真の右上、空と地面の境目あたりがひとまずの到着点です。右カーブで回り込みながら登ります。ここがルートの中で一番の急坂でした。

頂上にはあずま家があり、お弁当を食べている人がいました。

クリックすると元のサイズで表示します

会釈をして前を横切り、展望の写真を一枚撮らせていただきました。

クリックすると元のサイズで表示します

 一番左の三角が本仁田山、その右隣少し奥に見えるのが川苔山だそうです。

クリックすると元のサイズで表示します

 頂上からは舗装した道を下り、あっさり鳩ノ巣駅前に到着しました。

クリックすると元のサイズで表示します
雲仙橋

 大多摩ウォーキング・トレイルは、もう一つ先の白丸駅まで続きますが、今回は鳩ノ巣で終了にしました。お腹がすいたからです。グルメ情報を見ていると、この鳩ノ巣駅周辺には評判の良いお店が数多くあるようなので、お昼はここと決めていました。


ランチへつづく。おいしかった♪

0



2009/11/25  17:56

投稿者:hitomi

ポン太さん

ぶ〜ぶ〜と読んで、映像が浮かびましたよ(笑)。
ムチムチした背中をぶつけながら近寄ってくるの。

あ、そうなんだー。牙がね〜。
神奈川の山の方に行くと牡丹鍋のお店がよくあります。
食うほどいる、ということですね。
臭みがあって、おいしくないよね〜。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/11/25  5:51

投稿者:ポン太

イノシシはあの口元の小っこい牙が問題らしいです。
あれで太ももをえぐられると出血多量で・・・という事もあるそうですよ。
ぶ〜♪ぶ〜♪と寄ってくるもんじゃなさそうです(笑)

http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/

2009/11/24  17:21

投稿者:hitomi

ポン太さん

通路の脇に積み上げられた石垣が、年代を感じさせますね。
旧街道だったのかもしれません。
ん〜、この日は18℃ぐらいになったそうですから、
ポン太さんは半袖Tシャツ一枚でいて、見知らぬ人から驚かれる人になってしまうかも(笑)。

イノシシって、会うと怖いんですかね?クマも・・・。
などと実はあまりピンと来ていないのです。
いけませんね。
奥入瀬の爪痕は怖かったですけどね。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/11/23  20:41

投稿者:ポン太

綺麗に整備された杉の林ですね〜。
そちらの気温じゃオラならTシャツ1枚で、
1人で大汗かいて歩いてるんでしょうなぁ。
ってか、運動不足で死にそうになってるかもぉ〜(笑)

クマだけじゃなく、そちらじゃイノシシとかも考えなきゃ。
青森県には居ないんですよ。

http://plusalpha2008.blog28.fc2.com/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ