ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/11/22

往路(町田→古里)でのこと  ちょっとお出かけ

 奥多摩に行くためには青梅線始点の立川駅にまず行きますが、南武線利用と、横浜線&中央線(又は八高線で拝島まで)利用と、利用する時刻によってどれが早いかはまちまちです。
クリックすると元のサイズで表示します
今回は町田から横浜線経由です。7:09発八王子行きを利用します。

 うちから奥多摩までスムーズに行って、だいたい2時間かかります。小田急線沿線に住んでいると、神奈川の山のほうがよほど行きやすいものです。小田急の町田駅ですでに登山の服装の人が大勢目に付きますが、そんな人たちを横目で見ながら横浜線に乗り換えました。

 青梅線の終点は奥多摩駅ですが、立川始発はたいてい青梅どまり。さらに先に行くには、この駅で乗り換えです。
クリックすると元のサイズで表示します

青梅はレトロをウリにしているそうで、ホーム待合室はこんなふう。
クリックすると元のサイズで表示します

内部も手を抜いていません。
クリックすると元のサイズで表示します
ポスターを見ているお2人が、
「なつかしいわ、見に行ったわ」
と喜んでいました。
(奥に見える旅行パンフレットは、もちろんもらってきました)
ホームの立ち食いそば店も、同様にレトロ風に作られていました。

 次に来たホリデー快速に乗り、御嶽駅で下車しました。目的地の古里(こり)には、快速が止まらないからです。御嶽駅で20分待ちになりました。
クリックすると元のサイズで表示します
 駅の正面に見えるのが御岳山なのかな?と写真に収めましたが、帰ってきて地図を見たら、どうもこれは日の出山のようです。

 この待ち時間にEOSをごそごそ出し、試し撮りなどを始めていたのですが、調子が悪い!なんてことなの?と舌打ちしたくなる気持ちでカメラをいじっていると、3mぐらい離れた場所にいた、そーねー60前後?の女性3人組が大声でしゃべっていてね、その内容がまた(ーー;) 若い頃のデートの内容だの、そのとき付き合っていた男性がいかに情熱的だったかだのの(たぶん創作の入った)思い出話。青梅駅のレトロをきっかけに思い出されちゃった?それにしても聞き苦しいったら。

 ああーうるせえ、声が聞こえないところに移動しよっと。

 と、調子の悪いままカメラをバッグにしまって、おばさんたちの横を歩いて行ったら、私が横を通り過ぎる間ぴたっと不自然におしゃべりが止まってて、なんか視線も感じたんですけど。

 リスナーとして存在を期待されてたかしら?そりゃどうもすんません、動いちゃって。

クリックすると元のサイズで表示します
 予定より30分遅れの9時半ごろ目的地の古里駅到着。立川での乗り換えミスで5分遅い電車になったことが、ひびきました。けど、まあいいか。


つづきます

 
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ