ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/9/9

授業のお手伝い  趣味

 7日のO小と今日のT小、2つの小学校の5年生で2枚の田んぼを刈り終えてしまいました。すごいなあ。
クリックすると元のサイズで表示します

 最初は9:15〜10:30と聞いていました、それも9:15に学校を出発して30分かけて歩いてくると。
「それじゃあ、一株二株刈って終わりだね、体験だけだね」
と話していたのに、今日聞いたら話しが変わっていて、9:15に田んぼで開始しますになっていました。

終わりの時間も、なんか違うみたい。
「先生、先生、今日は何時までやってられます?」
「あ、えーっと、10時50分・・・いや40分、うーん30分」
「じゃあ10時30分になったら、私が終了の号令かけますね」
「あちょっと待って、11時半に学校着なんだから、それじゃちょっと早い」
「大丈夫です、終了の号令かけても子どもたちやりたがりますから」

 そして10時30分、終了を言ってみると、やはり子どもたちは俄然スピードアップしてます。違う先生が
「みなさーん、もう少しなのでこの田んぼ全部刈ってしまいましょう〜!」
と言いました。

えーと、あのー私職場に一時間で戻りますって言って出てきたんですけど・・・。

 みんなのガッツで稲刈り完了。お子たちは達成感と共にお帰りいただけたでしょうか?涼しい日だったし、晴れ続きで田んぼの地面は固くなっていたし、やりやすい年ではありました。

 毎年の5年生を見ていると、干支の性格診断って当たっているのかな?と思います。今年の子たちは寅年、去年の丑年もいい子たちでした。ハチャメチャ予想の来年受け入れ学年は、考えてみたら自分と同じウサギ年!こっ、こんなに厄介な学年だったのかああ〜〜、と今さら反省します。

クリックすると元のサイズで表示します トウキョウダルマ
今年の子は、生きものを捕まえてもすぐリリースしてあげる、やさしい子たちでした。
0



2009/9/10  17:32

投稿者:hitomi

フィールダーさん

早稲品種なので、普通よりちょっと早めですね(^^)。
オリエンテーションは120名に教えるので、私は今年で3回目ですが、まだまだ工夫が必要だと思います。
フィールダーさんは新人教育をやっているのですか?
大人のほうが、軽々しく反応をしない分、手ごたえが感じられず難しいような気がします。
フィールダーさんも干支、研究してください。
あっそういえば、弄り好きのPさんもウサギ年ですよね?あはっ。

このカエルはとてもかわいい顔をしていたので、写真に撮りました(^^)。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/9/9  23:04

投稿者:フィールダー

こんばんわ
もう稲刈りの時期なんですね!
前回の記事と合わせて読んで、人に何かをを教えるってとっても難しい事ですよね。

如何にして興味を持たせるか、自主性を持たせるかってな感じすかね。

社員と生徒ではまた違いますよね(笑)

干支によって扱いやすさが違うって研究の余地有りますね!

カエルの表情が穏やかで、とっても良いですね!



http://www.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ