ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/1/30

おまけ  旅行

クリックすると元のサイズで表示します クリックで拡大します

八戸のえんぶりは2月17日から始まるそうです。

 本八戸駅で、さりげなーく天井付近にぶらさがっているこの飾り、良く見れば大黒舞や恵比須舞の子どもの切り紙細工、けーっこうすごいよ!細かいよ!どなたが作っているのでしょう?見逃しそうなところにすごいもの、これぞ青森。

クリックすると元のサイズで表示します
十和田市現代美術館。アリの上に見える妙な影が出ています。ある雑誌のグラビアで見て、明るいうちに現物の彫刻を探したのですよ、建物の周りウロウロして。見つからなくってね〜、どこにあるんだ?と思っていたら、影がひょっこり現われていました。
0



2009/2/2  11:44

投稿者:hitomi

青森太郎さん

こんにちは(^^)。
この彫刻はアーハウスを見て知りました。
ぜひ見たかったけれど、中庭ですか、
ちょっと難しそうなところですね。
5月のときも中庭には出なかったわ、そういえば。
・・・バケツに入ったプレーリードッグ???
・・・わからない、見ていないのかも。

えんぶりは、私は街中でやっていたのだけ(^^)。
お庭えんぶりや新羅神社での写真を見ると、
ずっとずっと素敵ですよね〜。
でも仕事をさぼるのは(笑)大変ですね。

http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/2/2  11:38

投稿者:hitomi

tengtian60さん

ほんとだ〜!きっとサ、次に行ったら
「あれ???なんであのとき見つからなかったんだろう?」
ってとこにあるんだよ!
私いつもそうだもん(笑)。

あ、これ本八戸駅ですよ。
八戸にも飾りそうな気がするけど・・・。
隠れキャラは隠れてますからね(笑)。

えんぶりは私も今年はお休みします。

http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/2/1  22:41

投稿者:青森太郎

この影、美術館の中から中庭に出てぐるぐる回っていると出会えます。
その他バケツに入ったプレーリードッグのような不思議なアートがありますね(笑)。

青森県人ながら、私もえんぶりを2月の旬に見た事がないんです。
仕事さぼって行くしかないなぁ(汗)。

http://blog.livedoor.jp/otani_arc/

2009/2/1  18:44

投稿者:tengtian60

こんばんは!^^

私、この影の正体を写していますよ。^^
http://fujita655.exblog.jp/8312869/

昨日八戸駅にいましたがこのえんぶりの烏帽子?気づかず
大きな写真は見ました。(笑)
今年は行けそうも無いですね・・・^^;


http://fujita655.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ