ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/1/20

鷹匠小路 壺半寿司  旅行

クリックすると元のサイズで表示します
 鷹匠小路、別名ロー丁。ロー丁の名の由来は牢屋があったから。「鷹」「牢」・・・怖い、近寄るまい、と思ったのは去年の5月。サーベイ青森でこの店を見つけて、どことも知らず予約をしたら、ああら!鷹匠小路だったのネ。

クリックすると元のサイズで表示します
 経験者のブログを見ると、どうやらかなり見つけにくい店らしいので、地図をしっかり見てから歩きました。鷹匠小路からまた一本入ったたぬき小路に、壺半寿司はありました。

クリックすると元のサイズで表示します
「どうもこれは高校生を連れてくる場所じゃないね〜」
と言ってみたけれど、息子は
「そう?そなの?」
と、もうウキウキ。大人の世界がうれしいらしいです。

クリックすると元のサイズで表示します
 突き出しは、卵と小松菜のおひたしです。出汁醤油がかかった状態で出されました。白身はゼリー状で黄身は生、たんぱく質の凝固温度からして難しい熱の入れ具合ですよ。小松菜を黄身にからめて食べるよう、お言葉が添えられました。いやこれがうまかった!

特上寿司
クリックすると元のサイズで表示します
 下段左から納豆巻き・ホタテ・真鯛、上段左からたけのこ・ウニ・マグロ・コハダでございます。どれもおいしかったけど、このホタテの切り方は聞いたことがあります。貝柱の繊維を切るように包丁を入れるのが一般的ですが、それは大きく見せるため。本当においしいのは、この写真のように繊維に沿って切る方法だとか。もう歯ごたえプリプリです。手前のガリも酸っぱすぎずおいしゅうございました。ガリや醤油もお店で仕込んでいるそうです。

こしょう鍋2人前
クリックすると元のサイズで表示します
 白菜・肉団子・シラタキ・しめじと3種の貝が入った鍋です。白菜が良く煮込んでありました。こしょうが利いていてかなり辛いのですが、唐辛子と違って口に残らないし、スープがとってもいい味なので2人で完食しました。

 でも量は多いです。この鍋は、高校生男子を同伴していない場合、「人数マイナス1〜2」人前で頼んだほうが良いのでは?残したらもったいないですものね。

 きりっとした雰囲気の女性の板前さんは、青森市の「いし乃」のマスターさんと似た感じのかたでした。お二方とも素敵なかたです。おいしい料理を作るかたは似てくるのかな?(^^)

0



2009/1/24  10:33

投稿者:hitomi

↓の追記

最後の一文
「食べ切れる」という意味ではなく、
「お友達を呼んだりできる」という意味です。

読み返して、変だ!と思いました。
ごめんなさい〜〜。


http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/1/24  10:31

投稿者:hitomi

tengtian60さん

いやいや(笑)偶然というか、呼ばれたのかな?
藤九郎さんのところでコメント欄を開いたのは初めてでしたから。

えんぶり組の親方さんとお知り合いで、
しばしばお会いになっているのですね。
それは心強いですね。
朝市でたくさん買ってもおうちが近いから、
安い魚介類も躊躇なく買えて、うらやましいです。

あ、それからこしょう鍋は2人前から2日前までに
要予約なんです。だから2人で行くと、マイナスが
出来ないのです〜(^ ^;)。
大丈夫、タンさんのことだから何とかなります!

http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/1/23  18:17

投稿者:tengtian60

ハハハ・・・
いつバレルかと思っていました!(^_-)-☆
意外と早かったですね〜^^
藤九郎さんの方へ感想をぶちまけていますので。(爆)

オットが八戸の朝市がかなり気になるようで
横町えんぶり組みの代表親方さんに聞きましたら
6月頃になるとお店の数もいっぱい出るからといわれました。
たぬき小路辺りで1杯やりながらその辺に泊って
朝市を目指す予定です。(笑)
その時の参考にさせていただきますね。^^

*横町えんぶり組みの代表親方さんとは週2回お会いします。(笑)
もう、えんぶりのことで頭がいっぱいのようですよ。^^

http://fujita655.exblog.jp/

2009/1/23  9:22

投稿者:hitomi

藤九郎さん

ようこそお越しくださいました。
お手数をおかけしました。
では今日あたり八戸散歩の写真をアップしますので、
また見てください。m(_ _)m

こしょう鍋は・・・えーと醤油はそれほど
利いてないけど入っています。
素材の出汁が利いていました。
お会計は二人で\5,800だったのでお安いです。
地元の人が敬遠しているところに、旅行者が
気軽に行ってしまうというのはありますね。

リンクありがとうございます。
今後ともよろしくお願いします。

http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/1/22  21:01

投稿者:藤九郎

こんばんは〜。

たぬき小路ですね!!
店が開いてからだとまた明るくていい感じですね。

そしてこれが噂のこしょう鍋。
塩味でしょうか、それとも醤油味でしょうか?

いつも入る飲み屋さんは固定されてしまって、なかなか新規開拓ってできないのが・・・。
でも、ここは一度入ってみたいです。

私のブログからリンクを張らせていただきました。

よろしくお願いします。

http://blog.goo.ne.jp/mutuminato2007


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ