ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2009/1/19

Arts Towada  旅行

 十和田市現代美術館は、昨年5月につづき二度目です。

クリックすると元のサイズで表示します

 この外に立っている花の馬、5月には正直きれいだとは思いませんでした。鮮やかだけど重い色合いが、緑の芝生と八重桜のピンクの中でくどく見えたのです。

 ところが、今回雪の中で見たら目にしみるほど美しく見えて、その印象の違いにビックリ!!
クリックすると元のサイズで表示します

外壁のこれでもか的な白さも、5月にはなんとなく引っかかっていましたが、これも雪の効果で理解しました。
クリックすると元のサイズで表示します

 日没後のライトアップ作品「いろとりどりのかけら」を見るために、美術館には夕方に合わせて着き、カフェで休みながら暗くなるのを待ちました。カフェエリアのカーペットも素敵なアートです。
クリックすると元のサイズで表示します

 この日は晴れていたので暗くなるのが遅くなりましたが、夕焼けの効果も見られました。このブルーの光の作品も、真っ暗になるとそれはそれは美しかったのですよ。ワタシは意地悪だからその写真を載せません。行ってください(^^)。
クリックすると元のサイズで表示します
<後日の追記>
この作品はライトアップと違って美術館内の展示なので、閉館(午後5時)後しばらくすると消されます。だから日の長い季節だと外が真っ暗になる前に消されてしまう、ということで冬至前後のお楽しみですね。


 いろとりどりのかけらは、最初全体が白熱球色に照らされ、次に単色のライトアップ、その後様々な色が出てきます。切り替わりのタイミングも早くなっていき、寒いのに見るのを止められない気持になります。
クリックすると元のサイズで表示します
↑単色タイム

 駅に戻るバスの時間は17:15。もっと見ていたいのに時間が迫ってきます。
クリックすると元のサイズで表示します

 最後の最後、バスが近づいてくるのをチラチラ見ながら撮った写真です。
クリックすると元のサイズで表示します
きれいな色の組み合わせだな!と思っても、それは一瞬で消えます。万華鏡のようで夢中になって見ていました。氷点下の空気の中で。
0



2009/1/20  18:18

投稿者:hitomi

tengtian60さん

そうですチャラッと行ってきました。近い、近い!
タンさんも行ってらっしゃいましたよね!
そうそう、色が変わっちゃうの。
何度か「あ〜ん!」とくやしい思いをしましたヨ(笑)。

http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/1/20  18:16

投稿者:hitomi

青森太郎さん

オヤ?5月にいらっしゃったとはニアミス(笑)。
私はここで5月にAmyさんにも遭遇したのですよ。
本当はもっと長く見ていたかった・・・。
時間が経つのも忘れて見ていられた太郎さんが、うらやましいです。(^^)

http://fine.ap.teacup.com/1yo1yo2/

2009/1/20  0:06

投稿者:tengtian60

こんばんは!^^

ブログが更新されていませんでしたので
もしや?と思っていましたら!
素早いですね〜(笑)

私もこのライトアップが見たくて12月に行って来ました。(笑)
違う色を写そうと思ってもシャッター押すと
パッと変わった後だったりして上手く行かなかったです・・・^^;

とってもきれいに写っていますね。^^

http://fujita655.exblog.jp/

2009/1/19  22:50

投稿者:青森太郎

こんばんは。
私も5月にこの「いろどりのかけら」が見たくて行ってきました。時間が経つのも忘れてしばらく見てましたね。

http://blog.livedoor.jp/otani_arc/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ