ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2008/8/4

横浜町6  旅行

 青森ブロガーの皆さんのブログを見ていると、今この時期に青森をネタに書いていて、このはずれようったらナンだ!?という、私のブログです。申し訳のように、こんな写真もアップしてみよう。
クリックすると元のサイズで表示します

さて味噌貝焼きです。
クリックすると元のサイズで表示します
 Mさんの手作りです。上に乗っている小魚は、焼き干し。カタクチイワシの乾物は「煮干し」が一般的ですが、青森では「焼き」干し。味がぎゅーっと魚の中に凝縮されて、旨味バクハツ!「噛みしめるとおいしい」どころじゃありません。

クリックすると元のサイズで表示します
 ご飯に冷たい水をかけて、この味噌貝焼きを乗せて食べると、暑くて食欲のないときでもご飯がたくさん入ります。水をかけると現れるご飯の隠れていた甘味、味噌の香り、卵のコク、うまいうまい。今はぜいたくになって色々入れる(このときもホタテを入れてくださいました)けど、元々は味噌と卵だけの料理だったそうです。それならうちでも真似できます。いい物を教えてもらいました。

クリックすると元のサイズで表示します
「肉のはまだ」のカレーパンは、道の駅菜の花プラザでも買えます。こちらでも注文を受けてから揚げてくれます。サクサクあつあつ。

 菜種刈り作業が終わって、もう一度よこはま温泉に入ってさっぱりし、涼風に吹かれながら帰路に着きました。
クリックすると元のサイズで表示します
陸奥横浜駅には「ご自由にどうぞ」と、小袋に入ったアブラナの種が置いてあります。

 定刻通り陸奥横浜駅に到着したきらきらみちのく号でしたが、下り列車待ちで発車は21分後。なぜ昨日5分待たなかったのに、21分待たせるかね?軽く嫌な予感。

 踏切のところでお見送りしてくださったMさんと息子さんに、きらきらみちのく下北号の中から手を振って、横浜町を離れました。
クリックすると元のサイズで表示します
大湊線は、陸奥湾沿いに走るので車窓には海の景色が広がります。リゾート気分です。

クリックすると元のサイズで表示します

時間切れで今日はここまで。つづく。
0



2008/8/6  17:47

投稿者:hitomi

mi-yaさん、こんにちは。
うわぁ、うれしいな「素朴な食ツアー」。
こういうものこそ、おいしいのです。

ところで、るるぶ青森などを見ていると、味噌貝焼きが下北の
ものだなんて、一言も書いてなくて、それどころか
「貝焼き味噌」(津軽の言い方らしい)という呼び名が一般的で
あるかのように、書かれているんですよ。ナンダ!
一般的な関東の人の感覚だと、青森=津軽でして、
南部も下北も、もっと広まってほしいものです。
私も非力ながら、ブログで宣伝をがんばります。

2008/8/6  17:43

投稿者:hitomi

tengtian60さん、こんにちは。
盛りだくさんのコメント、それに再度の投稿、ありがとうございます。

私もかんぴょうはおいしいと思っていませんでした。
きっと手作りすると、野菜の味がしておいしいのでしょうね。
でもこちらだと、冬瓜は見るけど、ユウガオの実は見ないなあ?
探し方が悪いのかな?見つけたら、やってみます!
乾物にしなければ、冬瓜と同じように扱って良いのですね。

肉のはまださんのお店には行けませんでした。
次回はあのおじさんにお目にかかりたいワ。
菜の花プラザでも、いいお味でした。

2008/8/6  8:38

投稿者:mi-ya

下北名物「味噌貝焼き」(ミソカヤキ)をこんなに褒めてただいて・・ありがとうございます。近頃はやたら豪華になりすぎて、とても“水かけごはん”に合いそうもないしろものばかりです。横浜町はホタテ漁も盛んなので道に駅にて6枚350円でゲットしました。焼き干しは、下北半島の斧の下刃部分、脇の沢地区の炭火焼後天日干しの超お薦めの一品です。カッチャ達が一本一本手仕事にて仕上げます。下北は素朴ないいものが沢山あります。「素朴な食の下北半島ツアー」でも企画しましょうか?大間のマグロはこのツアーには入らない?かな。

2008/8/6  7:51

投稿者:tengtian60

おはようございます!^^

夕べ老骨に鞭打って書き込んだのに・・・^^;
投稿後の操作をしなかったようです。^^;

肉のはまださんへは行った事が有ります。
カレーパン美味しいですよね〜^^
ご主人の焼く玉子焼きも塩味でピリカラらしいです。
行った日は無くて、奥様が焼いたものをご馳走になりました。^^
やはり塩味でした。
大湊線はゴージャスですね!外国へ行っているみたいですね。^^
乗ったことはないですが、一度は乗ってみたいです。

トマトのスープは中国ではよく食べました。
一般的なレストランでは定番のようでした。
何味だったかは覚えていませんが、私は塩コショウ味にします。
いつもは温かいものでいただいていますが、冷たくても良さそうですよね。^^

ご存知かもしれませんが、冬瓜や夕顔のスープの時は塩味にして
青唐辛子を入れてピリカラにします。こちらは冷たいのが好きです。

また、夕顔はカンピョウを作ると美味しいです。買ったものは薬品臭くて
私は嫌いですが、手づくりしたカンピョウはとても美味しいです。
2,5センチくらいの輪切りにして、皮を剥いたものをグルグルと剥いてい行きます。
長いものも短いものも出来ますが。それをぶら下げて乾燥させます。
かびやすいので扇風機を使っています。(天日で乾燥もしますが)
後は冷蔵庫に入れておきます。
種の周りは剥けないので、適当に切ってスープに使ったり、油いためしてお醤油味も好きです。

もしもご存知でしたら余計なことでした・・・^^;
そろそろ夕顔が産直に出回る頃です。^^
大きなものでも300円〜400円で買えますが、今年は値上がりしている可能性ありですね・・・
何でもガソリン高騰に繋がるような・・・

http://fujita655.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ