ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2008/5/17

櫛引八幡宮  旅行

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
 津軽の人に岩木山神社があるように、南部人に櫛引八幡宮があるのだそうです。岩木山のように高い場所にあるわけではないけれど、八幡宮は周囲を高い杉木立に囲まれて、俗世界から分断されたような雰囲気の場です。粗野な振る舞いを自ずと控えたくなる静寂があり、足音も控えて神妙に歩いておりました。

 境内のあちこちには、お馬さん。クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します
地元の人々にとっての八幡馬の意味が、ちょっとだけわかりました。

 *   *   *

 ところで、お参り前にお昼ご飯に食べたのも・・・おうま、さん・・・。クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
「あの、肉は?・・・野菜が煮えたら、上に肉を乗せるんですか?」(←それはジンギスカン!)
「下に入っているんです」
「あ・・・( ̄o ̄*)」

 馬肉って脂身がおいしいの!サクサクプルプルで、けもの臭さがなくて、これは意外でした。もちろん赤身もおいしいですよ。

 *   *   *

 櫛引八幡宮のお参りを終えて駐車場に戻る途中、息子が見つけました。
クリックすると元のサイズで表示します
 息子が幼い頃、「かもつれっしゃのワムくん」という絵本が大好きで、寝る前に何度読み聞かせたかわかりません。息子は平成3年生まれなので、鉄道貨物はコンテナに移行しており、ワムを見たくても現物を見ることはありませんでした。こんなところで会えるとは!
0




※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ