ご来訪ありがとうございます。当ブログ管理人は引き続き別ブログを更新しております。よろしければそちらもご覧ください。 「hitomiのたから箱 」http://1yo1yo2haiku.blog16.fc2.com/

2008/2/18

反省文  旅行

<到着場所を勘違いした>
 夜行バスシリウス号は、時刻表を見ると乗車は「東京駅・池袋駅」、降車は「本八戸駅・八戸(ラピアBT)」とある(実際は八戸市内もっと細かい)。そのラピア・バスターミナルを、八戸駅の近くと勘違いしてしまった。

 ラピアBTの所在地は、本八戸駅より北東方向にあり、八戸駅からは遠ざかる位置。八戸駅に行くなら、本八戸駅で下車したら良かった。ちょうど5分後ぐらいに八戸線(二駅\180)が来るようになっているらしい。ラピアで降りても、横に八戸駅行きのバスが待っていた。

私「ここから八戸駅は遠いですか?」
外で一服していた路線バスの運転手さん「そおなあ、10キロはあるわなあ」
はちのへ温泉で、まずは一風呂と思っていたので、
私「(地図を見せて)ここに行きたいんですけど、ここの前の道は通りますか?」
運「ああ通りますよ。バス停は・・・、うーん、これ中間だなあ。前のほうに座って。近くなったら教えるから」

 「二日町」というバス停で下車\330。氷点下の雪道をあまり歩かなくて済んだのは、
結局ラッキーだったか?さいおうがうま。


<池袋は乗車場所として「?」>
 東京駅なら、早めに着いても時間をつぶすベンチなり、待合室なりがあるけれど、池袋ってないのよね。これからバスに乗って眠るというのに、飲食はしたくないし、本屋や「てもみん」みたいな店も全部閉まっているし、三越のライオンの陰に、ずっと立って待ちました。ほろ酔いのご機嫌さんたちを眺めながら。寒かった。


<カメラの替バッテリーを忘れた・口紅も忘れた>
↓だから携帯で取りました。えんぶりだけは、充電マークを出しつつもカメラで撮れたけど。
はちのへ温泉クリックすると元のサイズで表示します

 以前りんけんバンドのコンサート(@滝沢村)を見に、盛岡までやはり夜行バスで行ったけど、盛岡駅周辺にはこういう施設がなくてねえ。駅のトイレで着替えや洗顔をしたのは、わびしかったワ。それに比べたら今回は天国のよう〜♪朝7:30頃ですが、地元の人らしいお客で、わりと混んでいました。鉄の色した湯の花がホワホワ浮いている効きそうな温泉です。顔をパシャパシャと洗ったあと唇をなめたら、かなりしょっぱいお湯でした。温まりました。

 「駅からハイキング」のコース終了後も、やはりまた公共交通機関の使い方の失敗でバタバタしたんだけれど、もう少し元気が戻ってから書く。
0



2008/2/19  9:15

投稿者:hitomi

こんにちは、
八戸は、当たり前ですが弘前やその周辺津軽地方と、あまりに雰囲気が違うので、驚きました。青森の奥深さですね。

ぽかぽかはわかりましたが、勝利感まではまだ・・・(笑)。さらに精進を重ねて、味わえるようになりたいと思います。

義人さんもシリウスをよくお使いになるのですか?あれは慣れている人の乗り物なのでしょうね。

2008/2/18  22:14

投稿者:義人@まるごと青森

こんばんは。
八戸はいかがでしたか?
ちょうど寒い時にいらっしゃった感じですね。
指や鼻先がちぎれそうに冷たくなって、
やがてぽかぽかしてくる勝利感は味わえたでしょうか?あ、八戸温泉で大勝利でしたね(笑)。
私もシリウスにはよく乗りました。
八戸温泉も、仕事前によく行きました〜。

http://marugoto.exblog.jp/


※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。

コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ