2010/2/3

節分  

今日は節分なまはげ、豆まきの日です。我が家も一応季節の行事を取り入れて、毎年それっぽくやっています。

クリックすると元のサイズで表示します今年は初めて恵方巻きを食べてみました。本当は長いままの太巻きにがぶりつくそうですが、息子がのどに詰まらせるといけないので、普通にスライスしました

この恵方巻き、昔は関東にはなかった風習だと思います。私が大学生だった頃、岡山県出身の友人が恵方巻きのことを教えてくれたんですが、「みんなで同じ方角(恵方)を向いて、無言で太巻きにかぶりつく」と聞いた時、想像したその光景に思わず噴き出し、そんなの絶対うそだと言い放ちました。

しかし、その後コンビニの宣伝によって恵方巻きは全国区に広まったんだとか。今や普通にこのへんのスーパーでも買うことができます。

そんな恵方巻きを食べ終え、いよいよ豆まきをすることになりました。

クリックすると元のサイズで表示します豆まきセットとして、鬼と福の神のお面つきの福豆を買っておきました。今年もパパが鬼の役。くつろいだ食後に鬼がベランダからやってくるという設定でした。

去年は鬼にビビリまくり、ママにがっちり抱きついた息子ですが、今年は驚きながらも果敢に豆を投げつけ、鬼を退治しました

一連の流れをビデオビデオカメラに収めようとしましたが、設置したビデオに写らない場所で豆まきが行われてしまいました。終了後にビデオを確認すると、音声でのみ、息子の勇敢な姿が確認できました。親的にはちょっと残念ですが、ま、いっか

0
タグ: 恵方巻き



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ