長い1日、小田原遠征  ライブ

小田原城ミュージックストリート、無事に終了、帰宅しました。振り返ってみます。
今日のは長いよ〜。

結局、前日はユックリと準備をしていた。
なんせダブルヘッダーというかフリーステージもいつもやるから3回分の準備。

紙芝居は予定のものとフリーステージでも対応出来るように余分に用意。
バンドも今回はハラカラをやってみようという事で、紙芝居無しの口説明では煩わしいので猪木、馬場、力道山のお面を作成。更に直前の事態にも応じられるように小道具も全曲分用意。

いつものスーツケースがパンパンというか無理矢理詰め込んだ。

拡声器がかさばるんだよね。最初はいかりやといえば黄色いメガホンだからそれをぶら下げていたけど拡声器の方がバンドだと使い勝手がある。

ギターはアコギのみ。バンドは2曲だしアコギで対応することに。
それでも2人で行くとはいえモノ凄い量。忘れ物の無いようにしたけど竹刀を持って行くの忘れた。

当日は10時到着を目指したけどバタバタして20分遅れで到着。

ペデストリアンデッキのステージ前で着替えやメイクをしていた。
スタッフの方達は大体オレを知ってるので代わる代わる挨拶される。

いつものように出番を明記した紙を貼り付けてTシャツを買うためにアプリ前へ。
「40kids」でお馴染みのりっちゃんがそこの担当。
いつも何処に居るのか分からない飯山さんがまだ居てTシャツは無事にゲット。
8回目くらいから買うようにしているけど今回のは出演者全員の名前がプリントされてて前評判が高く、昼には売り切れたそうだ。

ここで小文吾。シラフ両名と会う。
小文吾。はみずほ銀行前で受付してオレと一緒におでん祭りへ行く事に。
シラフさんはアプリ前から一番近いおはな前ステージで、出番も近いのでその辺で待機。

おでん祭りまでの道中にオレが出る万葉の湯があり受付を済ませる。
「40kids」の二見さんがここのPA担当だった。

途中フリーステージの小さい公園を通りトナカイさんに挨拶。

同じ方向を歩くババア達に「顔になんて書いてあるの?」「宣伝するなら鳴り物かなんか持たないと」とか言われ
「うっせーな!」とは言わずに適当にあしらいながらおでん祭りへ。
看板は目立つしオレを見てから振り返って「変身忍者だって」みたいにつぶやく人も多い。
それで来てくれる事もたまにはあるけどなかなかそこまでは行かない。

とにかく腹が減っていた。
おでん日和とは遠く、晴れてるのは良いけど気温が高くて暑い。
ここまで暑いのは過去にも2回くらいしかない。

やきそばとメンチサンドを買い、調子こいてビールも飲んだ。
おでん祭りステージでは「わをん」さんが演奏していた。
このステージのみ、おでん祭りの3日間やっている。癒し系シンガーが多く、毎年同じ顔ぶれなのはおでん祭り目当ての客層に合わせているのだろうか?
オレには合わなそうだが人が沢山居るので気になる。

それにしても暑い。
食い終わってフリーステージに向かったのが12時前。
今回は忙しいスケジュール。いつも15時前後くらいが出番だけど夜もあるから気を使って頂いたのか出番が早い。
シラフさんの出番も近づいているので出番を待ってフリーステージは1曲勝負にした。

クリックすると元のサイズで表示します
「まんが道」
オレが出た途端かなり止まってたな。20人近くくらいはいたような。
しかし、日向で、ビールも効いたのか1曲でバテたなー。

小文吾。も1曲「さらば原発くん」
カホンがあったんで途中からカホンを叩いていた。
クリックすると元のサイズで表示します

トナカイさんは鴨宮ジーズキャフェの人なんだが特殊な店らしく「まずはオープンマイクに来てからの方が良い」と数年前に言われているんだが、いつか顔を出したいと思っている。

終わって遊びに来ていた小一くん達と会う。

12時半くらいにおはな前へ。

正式なステージには初登場のシラフ
クリックすると元のサイズで表示します

席は各会場にあるけど日向は暑いから何処もあまり座ってなかった。でも人通りは多い。
いつもフリーステージに居る初老の男性のことをMCにしていたようだが、オレの出番が近づいていたんで2曲くらいで移動した。

万葉の湯前でオレの出番
この辺から夜の為に来ていたベーシスト上田徹登場。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

ステージも席も日陰で助かった。

紙芝居使い始めた辺りから相当な人が止まって観ていた。マックス30人ちょっとくらいか。
竹原ピストルさんの前にやったポケットパークが一番で、初登場した時が2番目くらいだが、感覚的にその次に集まっていた気がする。

二見さんのPAの音も良かった。

fm熱海出演の影響は分からなかったが少しでもあったら良いな。

終わってカメラマンのサトシくんが観ていたのでちょこっと話す。
パンクが好きなんで今度三橋さんと組むからイースタンユースの話とかした。

オレの後のF-Genoさんって人がオレの「立川いったい音楽まつり」の動画を観たらしく、最初立川出身だと名乗ったから怒られるんじゃないかと構えたが「あれホント?」と聞くので「ホントです」と言ったら共感していた。あの歌は思ったより強力なんでもっと歌ったほうが良いかも。

1曲ほど観てからみずほ銀行前へ移動。

小文吾。
クリックすると元のサイズで表示します

オレが去年やらかした場所。

ここのPAの方がFMおだわらのお偉いさんでかつてはタイマーズのマネージャーやってたらしい。後で分かったけど局長やってたっていうからオレも知ってる人だった。

この辺りで夜の方で対バンする「0℃」というバンドの関係のお客さんで0℃さんとは数年前に「うまいもの祭り」のイベントに出させてもらった時にも対バンして、そのお客さんと知り合って市民会館とかもよく来ていたんだが、ここで遭遇。
りっちゃんと「40kids」収録に来ていた方も家族連れで遭遇。
赤ちゃんが超可愛かった。

小一くん達とはここで別れたが「夜も行きます」との事だった。
スタッフの方と写真撮ったり、去年の市民会館で「ラジオのヘビーリスナー」と言っていた方とも会って「夜は行きます」と言っていたし、なかなか盛り上がりそうな予感がしてきていた。

継続は力なり。


15時も近付いてきたんで一旦チェックインしようとホテルへ向かう。
シラフさんは流石に小田原から千葉は遠いから帰るんだけどホテルの後にメシを食いたかったんでそこまでは合流する事に。

ホテルはざっと位置確認していただけだったが行ってみたらなかなかの距離で時間かかった。
クリックすると元のサイズで表示します
ギター2本だから車で来ていた小文吾。夫妻もホテルへ車で移動してきてチェックイン終了。居酒屋で1回目の打ち上げ。
まだ昼間のバテバテ具合を引きずっていた。
1杯だけハイボール飲んだ。

ドラムスよねさんも昼から来るという話だったが、お母さんが緊急入院との事で遅れて向かっていた。

KA☆BOSSは17時入り。

電車で小田原から鴨宮へ向かう。電車の中の面白い場面は奥さん撮り逃す。
座っていた赤ちゃんがジーっとオレを見ていたがおどけてみせたけど泣きそうだったので顔を隠した。


顔合わせも終了して世間くんを膨らませた。
しかし、貼り直したのに前回よりも空気の抜けが早く上田先生からアドバイスも貰ったが、もう手の施しようが無いような気がする。
代わりが手に入らないし、引退か?
クリックすると元のサイズで表示します
背景がキックボクシングジム(笑)

少し時間潰して姿麗人へ。
店長の亀井さんが受付していた。亀井さんもFMおだわらで番組を持っているので今度出てみたいと思っている。

いつも観に来て貰っている時にスタッフもしている方も来ていた。その後はカボスに移動して観て貰った。

よねさんも知り合いがこっちで出ているらしくこっちに来ていた。
お母さんは大丈夫と言っていたのでひとまず安心。

今回は別の会場になってしまった東亜蚊又さんが1番手で、此方で時間を過ごした。
クリックすると元のサイズで表示します

ドラマーが変わったけど大石さん相変わらずのギターテク。
手元をじっと見ていたけどどうやってもオレには無理だな。
プロレステーマご馳走様。

直ぐKA☆BOSSへUターン。

KA☆BOSS2番手のEX REVERSIONさんがセッティング中。
中を覗いたら満員状態だったのでドアの外で待機。
爆音のパンクバンド、最初から最後まで飛ばしていた。

打ち上げでドラマーの方とお話して「女ウケしない」というお褒めの言葉を頂きました。
キヌコさんの厭も知っていた。
武蔵境スタットを拠点にしているらしく、一緒にやりましょうと誘われました。

0℃は地元なんで盛り上がり捲くり。
勇悟さんとは楽屋のような場所で少し話して病気の事も知ってて激励されました。ありがとうございます。
こっちはお茶を濁すような役目のバンドなんで総立ちの会場を見て「こりゃ〜順番逆の方が良かったんじゃね?」とも思いましたが奮い立たせて頑張りました。
お客さん3分の1くらい帰ったのも返って気楽になった。

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

詳細は「野望ブログ」で後日。

小一くんはベロベロだったが大丈夫だったか?
「40kids」の斉藤さんもご来場されてました。

MCは2回目の和田さん。まんが道が好きみたい。

2回目の打ち上げ縁もたけなわで退場してホテルへ。
よねさんは仕事入ってキャンセルしたんで他の皆と上田先生の部屋で夜中まで3回目の打ち上げ。

特筆すべきトラブルも無く楽しく終了したが、店でも2杯、ここで1杯、都合4杯飲んだのは術後初。
飲みすぎたか寝る時は寒気がして夜中には治ったが朝のションベンは酒臭かった。こんな久しぶりな体験をまたするとは思ってもみなかった。

帰りはバラバラ。

結婚して病気になって楽しみは美味いものを食う事になった。
折角だからと奥さんが調べて早川という小田原から1コ先の駅まで行った。

クリックすると元のサイズで表示します

狙った1軒目が他より妙に安い店だったが開店前。
次に狙ったまぐろ専門店でまかない丼と生しらすを注文。これが大ヒット。
追加トッピングで中トロとサーモンを選択。中トロが絶品だった。
他のまぐろも生しらずも勿論美味かったし、ご飯も普通のと酢飯を選べるし、汁物もまぐろのつみれ入りとあら汁を選べてあら汁が美味かった。

クリックすると元のサイズで表示します

6



コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ