2017/9/23

子バスがお元気w  西湖



 3週連続のトーナメントと先週末の台風により

 ほぼ一か月空いてしまった西湖釣行ですが。。。



 久しぶりに出かける事が出来ましたので

 軽く報告してみます。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 一か月も空けば季節の進行はかなりある訳で。。。


 朝の気温は14度と下界で言えば10月下旬の

 ほぼ冬の一歩手前の陽気ですので

 厚手のトレーナーは欲しい所です。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 先週末の台風の影響で各ショアラインはご覧のように

 削られ。。。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 50pほどの段差ができているうえに

 意外と脆く簡単に崩れる少し危険な状況です。。。


 実際キャンプ客の女性の方が崩れた土砂と共に

 落水する、ひやっとする場面を目撃し・・・

 幸い怪我も無かったようで一安心でしたが

 オカッパリの方は暫くの間

 足元の注意が必要なようです。。。



 そんな感じで不安定な足場に悪戦苦闘しながら

 準備を終えると

 止みはじめた雨が再び降り始め。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 雰囲気的にいい感じになってきました。。。。



 とりあえず丸美前ロープ等、ホバリンゾーイの

 ウエイト外しのドックウォークパターンで

 探ると、子バスのチェイスが多発し


 フローティングミノーのホットケで

 しばし癒しタイムw


 やはり空模様通りに、魚は浮き気味で

 ウィード絡みに巻きキャロやちびメタルで

 延々と釣れる感じでしたねw




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 しかしながら大型の魚の雰囲気は薄く。。。。


 タイトにショアライン沿いからのダウンヒルに落とす

 フットボールジグには明確なバイトが一回と・・・



 ポジションが沖よりの傾向が強い感じがしましたね。。


 バンクを打ちながら沖を気にするべく

 ホバリンゾーイのドックウォークとスーパースプークJrを

 岸から遠めに撃ちますが、反応が無く。。。


 この時にもうちょい手品を変えればと

 後から後悔する事に・・・・




 とりあえず東エリアのショアラインは子バスの固まるエリアは

 一か月前と変わらない感じでしたが、

 それに付随していた

 大型のバスの存在が消えたのが

 ちょいと釣りを難しくしていたので


 エリアを溶岩帯に変え、そちらに向かうと。。。






 クリックすると元のサイズで表示します


 東風に洗われた溶岩帯は、切れたウィードや汚れた上澄みに

 覆われて濁りが出ており巻物的にいい感じがしましたが。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ターンから逃げ惑いショアラインを通過する

 沖からのベイトの量が少なく。。。






クリックすると元のサイズで表示します



 他にやる手が無いのでw

 スピナーベイトとナデル155でタイトに流してみましたが

 やはり反応が薄くというか皆無でw


 3時間ほどの時間を無駄にしちゃいましたw


 その後は南岸のウィードエリアの

 安定の子バス遊びを楽しみましたが

 こちらは溶岩帯に対しウィードの周辺に

 ベイトが逃げ始め。。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 写真では見にくいですがボイル確実の

 リッチwなベイトの大群でしたが

クリックすると元のサイズで表示します


 その動きは平穏で。。。。


 やはりシャローエリアの大型のバスのパターンは

 確率的に低い感じがしましたね。。。。




 残り1時間となり、ウィードエリアを諦め

 岬周りをチェックするために
 
 小ジラの鼻へ。。。。


 とりあえず浮いている魚が居るか

 スーパースプークJrとゾーイトップブレードで

 探るもチェイスが無いので

 トップ領域から少し沈めるパターンを試した

 ARB1200のジャークとリッピングで様子を見ると

 これが何故か高反応でチェイスが多発しましたが

 どうにもバイトまで持ち込めませんでしたが

 チェイスしたバスは

 レンジを浅いままに維持していたので

 


 フォローでフローティングミノーのほっとけで

 様子を見ると距離を縮める物も居ましたが

 やはり天才君は見切ると諦めた終了10分前に

 気まぐれにチェンジしたルアーに

 がっつりバイトしましたが

 浮き気味の魚の注意点でもある潜らず、すぐに

 エラアライする事をすっかり忘れており・・・・


 オートリリースで終了となりました(汗)




 久しぶりの西湖でしたので

 リハビリを兼ねてという事を踏まえても

 ジグと表層のミスはちょいとらしくない

 週末となってしまいましたが(汗)


 魚の動きも、夏から変化しているわけで。。。

 それに順応したやり取りが一年の中でも

 難しい季節になりました。。。。。


 リアクション的にがっつりと喰わせれば

 良いのですが、やはりフィネスで食わせなければ

 ならない状況がある訳で。。。。


 やりがいのある面辛い状況が続きますが

 来週はこの点を踏まえて再現性があるのか

 ちょいと真剣にパターンを追いかけてみます。。。。











 
2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ