2017/8/6

HS-G開催のお知らせと、昨日の西湖。。。。  西湖


 いつもの釣行日記の前にお知らせです。。。。



 昨年西湖で開催された

 ハードルアーオンリーの大会

 HS−G(ハード西湖ーグランプリ)が

 今年も開催される事になりました。




 


 今年もHS-G(ハードルアー・西湖最高・グランプリ)開催します‼️

 バスフィッシングが好き、ハードルアーが好き、

 西湖が好き、大会が好き、自然が好きな方からのご参加を、

 スタッフ一同心よりお待ちしております




  【大会目的】

 西湖におけるバスフィッシングの更なる普及を目指すと共に、ハードルアーの楽しさや美しい 
 西湖の景色を見て、 自然を肌で感じながらバス釣り大会を楽しむ。


 ●日 時:2017 年 9 月 10 日(日)

  ・受付 5:00 ・スタート 6:00 ・帰着 13:00

 ●会 場:西湖(山梨県)貸ボート・民宿“丸美”湖畔


 ●参加費:3,000 円 ※当日払い、団体障害保険加入料(500 円/人)含む

 ●ボート代および入漁料:別途、ボート店にて支払(3,100 円)を 

 済ませてから大会受付を行ってください。

 【内訳:ボート代 2,500 円/人+日券 600 円】
 
 ※年券を所持している方は、日券の購入は不要です。受付時にご提示ください。

 ※1艇につき1 名とし、2名乗船は安全を考慮し、不可とさせていただきます。

 ●申し込み方法 : 貸ボート・民宿“丸美にて

 当日のボート予約(電話受付けのみ)をしてください。

 ・電話番号:0555-82-2498

 ※申込みの際、必ず「HS-G参加」と伝えてください。


 ●申し込み受付開始:2017年8月4日(金)正午 12:00〜

 ※定員 50 名(先着順)になり次第〆切とさせていただく場合がございます。


 ●参加資格:船舶免許証を所有している方で、当日のボート予約を完了された方。

 ※18 才未満は保護者の承諾書が必要です。


 ●スケジュール

   5:00〜 受付開始  

   〜5:40  ボート準備/タックルチェック

   5:40〜  ミーティング

   6:00〜  スタート  


   13:00〜  帰着  

   14:00〜  表彰式、抽選会


 ※万が一、遅刻しても受付をすませれば途中参加可能。


 ※ミーティングまでにタックルチェックを済ませてください。(受付時に用紙配布)



 ※合図と共に一斉スタートとなります。


 ※検量受付は 12:00 以降ですが、魚が弱っている場合は早めの検量も可能。




 ●表彰:1 位〜3 位(盾、賞品)、4〜10 位まで(賞品)、その他(じゃんけん、抽選会等)

 ※優勝者はH-1GPX本戦終了後に開催予定の

 「2017年度H-1GPXマスターズカップ」出場権利獲得。


 ●ルール:基本的には H-1GPX 公式ルールを適用します。

 詳細は、H-1GPXホームペ−ジをご確認ください。


 ◎HS-Gで使用できるルアーはハードルアーのみです。

 大会中ハードルアー以外はボートへは持ち込めません。

 なお、スピナーベイト、バズベイト、アイスジグ、スピナー、スプーン(※)

 およびメタルジグ(※)は OK とします。

【禁止ルアー/アイテム】
 
 〇ワーム(軟質系ルアー全て。トレーラーのワームやポークも使用禁止)
 
 〇チャターベイト(チャターブレード仕様のハードルアー含む)、

  ラバージグ、中空フロッグ。

 〇テール部が軟質素材でルアー全体の 1/3 以上の大きさのもの
 
 〇シングルフック(トレーラーフック、ワームフック等)
 (※)標準でシングルフック装着ルアーは、ダブルまたはトリプルフックに交換後、使用可。


 ◎順位は3 匹のラージマウスバスの総重量で決定します。

 ◎キーパー制限はありません。

 ただし、ライブウェルにキープできるバスは最大 3 匹以内です。

 ◎死魚は検量しません(帰着時のチェックを最終判定とします)。

 スタッフから死魚と判定されたバスは検量対象外とみなし、

 マイナス2キロのペナルティーが科せられます。

 ◎移動手段は、エレクトリック・モーターのみ(船外機は富士五湖条例で禁止)。

 レンタルボート1台に装備できるエレクトリック・モーターは1台のみ、

 バッテリーは4台までとします。

 ◎各ボートにはバスを10時間以上生かすことの出来るライブウェル(生簀)を装備すること

  を義務付けます。また、フラシやストリンガーでのバスをキープすることは禁止です。

 ◎帰着遅れは失格とします。

 ◎トラブル、天候不良、バッテリー切れなどで時間内にボート店まで自力で帰れない場合は

  エントリー用紙に記載してある緊急連絡先かボート店さんへ連絡してください。

  直ちにエンジン船等で救助に向かいます。(失格になります)

 ◎乗船時のライフジャケットの着用を義務付けします。

  もし、乗船時にライフジャケットを着用していない場合は即失格とします。

 (忘れた場合は、ボート店さんでレンタルしてください)

 ◎緊急時(トイレ、体調不良等)で西湖の各ボート店さんへ上陸することはルール違反にはな

  りません。

 ◎船舶免許証は必ず所持してください。

  ※免許不要艇の準備はございません。

  ※受付で船舶免許証の提示が無い場合は、出場出来ません。

   当日忘れずに持参してください。


 ●受付、タックルチェックについて

  受付後、近くの参加選手同士でタックルチェックを行ってください。

 (公平公正な大会になるようご協力お願いします)


 ●釣り方やモラルについて

  ・故意な引っ掛け釣りは禁止。スレ掛かりはバスを傷つけるため即座にリリースすることを

   求めます。

  ・自分の使用した食事や飲料、ルアーのケースなどは各自でお持ち帰りください。

   また、ボートの中に釣り糸などの ゴミも無いか、片づけの際に確認してください。

  ・会場付近で車中泊する方は、エンジンを切り、

   深夜でなくても騒いで迷惑の掛からないようにしてください。


 ●注意事項

  ・ノーフィッシュの場合でも、必ず帰着申告(エントリーカードを本部に提出)

   してください。


 ●その他

  ・西湖ローカルルールが適用されますので、各エリアの注意事項、禁止エリア・ローカル

   ルールは十分守るよう、ご協力よろしくお願いいたします。

   不明な点は当日のミーティングでご確認ください。

  ・大会に参加していないアングラーや他魚種の釣り人、

   観光客の方とのトラブルが無いよう、モラルある行動で安全に、

   楽しく大会を終えるよう、ご協力よろしくお願いいたします。








以上






 すでにエントリーがスタートしておりますが

 まだ空きがあるようですので

 昨年遠慮していた?西湖ローカルの皆さんや

 静岡のアングラーの皆さんもお誘いの上

 是非参加してみてはいかがでしょうか?


 私もスタッフとして微力ながら

 楽しい休日のお手伝いが出来ればなぁ〜と思っておりますw








 そんな感じで昨日の西湖の釣行を軽くW書いてみますね。。。




 

 

 クリックすると元のサイズで表示します


 台風の接近で気温は高原らしい20度程度ですが

 湿度が高く、手元の気圧計も

 先週末の曇天の時よりも

 だいぶ低い数値を出しており。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 ムシムシする陽気が何となく魚のポジションに
 
 影響があるような朝でしたね。。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 ウィークディに短時間の降雨があったようで

 幻のクワルピ川も一瞬流れが出来たようですが

 雨が止めばすぐに消えてしまったようで。。。


 気になる水位は更に減り丸美の桟橋は

 完全に座礁してしまいました(汗)


 減水が影響したのかウィードの生育も

 足止め状態が続き、ウィード絡みの釣りに

 重きを置けないのも逃げ道を更に減らす

 要因となり。。。今年の西湖の気難しさを

 助長しているようです・・・・







 クリックすると元のサイズで表示します




 そんな状況を知ってか当日は丸美さんからの

 お客さんは居ませんでしたので

 いつもは遠慮している丸美沖の沖ブイからスタート。。。。




 先週に比べ水が格段にクリアアップされていて

 少々ビックリした丸美沖ですが、低い雲も立ち込め

 非常に雰囲気が良かった予感通りに。。。。。




 一投めからアベンタクローラーRSに

 チェイスがありましたが

 最近この系のクローラー系が流行でw


 バイトまで遠い感じがしましたので

 もう一つの沖ブイのシークレットベイトw


 ゾーイトップブレードを試すと狙いは的中のようで。。。




クリックすると元のサイズで表示します


 沖のブイ全てにバスが付いているという

 他力本願の釣りが爆発してしまいましたw


クリックすると元のサイズで表示します



 この間にクローラーベイトや濱バドや

 ワンズバグ等入れましたがチェイスはあるものの

 何故かフッキングまで至らず。。。。



 トップブレードを入れると。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 クリックすると元のサイズで表示します



 クリックすると元のサイズで表示します




 どうやらこの日のバス君達はトップブレードが

 お気に入りだったようです。。。。



 一時間ほどで一か月分以上の魚をゲットしてしまうという

 最近の雨の降り方みたいな釣れ方でしたがw


 他のエリアも気になりましたので、東方面の沖ブイを

 探りましたが、水質が目に見えて悪く。。。。。


 それに比例し魚のチェイスも激減し。。。。


 

 クリックすると元のサイズで表示します



 いったんこの系の釣りは封印し。。。。


 ディープの中層絡みの釣りのチェックに費やす事に。。。


 クリックすると元のサイズで表示します



 日が高くなるにつれて朝の低い雲は姿を消し

 風も止む生憎の観光日和になってしまい。。。。


 この系の釣りにはまたもや

 悩めかしい日になってしまいましたが

 朝のラッシュで気持ちに余裕があり


 ディープのフィーディングスポットで

 魚探の映像を見ながらクランクやシャッドの

 トゥルーチューンやフック交換やライン交換という

 (家でやれよという話だよねw)

 のんびりとした日中でしたが。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します

 
 魚探の映像は平穏で。。。。。


 ボイルも漁協で一度だけという

 しんどい状況は先週から変わらないようです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 その後気になる沖ブイ正午前にクリアアップされた

 高松と大ジラの真ん中あたりあるボディウォータにある

 ブイで40センチくらいのが釣れたので

 こんな時は沖ブイを丹念に打つしかない

 状況に課題が残りましたね。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 

 最後の最後の丸美沖でやっとそれらしい

 リンクした映像が見られたので。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 アメリカ風に言うw

 スパイベイトのキャロライナリグを通しましたが

 バイトがあるもののフッキングまで至らなかったので

 樹脂製のペラから金属ペラのスパイベイトwにチェンジすると

 深くバイトしてくれましたが乗った瞬間に首を振り始めるという

 バイトが浅いシチュエーションの典型的なバス側の反応で・・・



 巻き合わせ程度では充分なフッキングが出来なかったようで。。。


 最後の最後で痛恨のオートリリースをかましてしまう結果に・・



 どうにも水質の悪さがディープの魚の活性を落としている

 状態が続いているようで、

 昨日この話を伝えた西湖常連のOさんは本日

 アメリカ的にいうwスパイベイトのキャロライナリグで

 掛けた魚を充分フッキングさせてから見事ゲットしたようで

 少しこの系の釣りにもコツが出来てしまっているようです(汗)



 明日の台風の進路によって期待の降雨も気になる訳ですが

 一つくらいの台風では今後の展開が一転するというのは

 現実的に難しい感じで。。。。。。


 暫くは空模様頼りの傾向が続く予感がする西湖でした。。。。











1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ