2017/7/30

ダメダメ。。。。  西湖

 



 今日は朝からネットTVで

 艇王の生中継が放送されており

 個人的に好きな利根川水系という事もあり

 出先でもちょこちょこスマホで見ながら

 楽しんでいましたw


 そして夜はエリートシリーズのレイクチャンプラン戦とw

 ネット漬けの一日となってしまいましたw


クリックすると元のサイズで表示します


 ブログを更新しているちょうどその時に

 ディープフラットのスイムジグでビックスモールをバラした

 ジェイコブウィーラーに酷く同情したりw


 週一で日の出から日の入りまで釣りをしている身からすると

 生中継というのは非常にリアリティがあり。。


 ついつい見入ってしまいますねw

 自分的に雑誌なんかの文章も好きなのですが

 意外と書き手の嗜好も入りwどうしても

 細かい表現などは伝えきれないのは仕方ないのですが

 編集の無い映像はアプローチの正確さや釣れない時の

 フォロアーなど普段飛ばしてしまうようなどうでも良い事まで

 観れるわけで。。。。

 意外と勉強になる事が多く楽しんでおりますw
 
 自分の釣行も映像化してしまえば

 文章化という面倒な作業から解放されるかもw

 (まぁどれだけ釣りが下手か証明されるだけですがねw)



 そんな観戦の一日でしたが

 昨日の土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します


 昨日の西湖は朝のうちから低い雲が垂れこみ。。。

 小粒の雨が降るローライトコンディションでした。。。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 前日の夕方に2時間ほど豪雨に見舞われたらしく

 浜には流れ込みの深い溝が何か所か見られ

 かなりの降雨だったようです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 しかしながら先週と比べてショアラインの位置は

 回復するどころか若干下がった感じで。。。。。


 乾いた山肌が恵みの雨をすべて吸い込んで

 幻のクワルピ川の出現とはならなかったようです・・・


 とりあえずボートを出して水の中を見てみましたが

 水温は24度台と変わりませんでしたが

 サーモライン沿いのベイトの塊感が少し薄い傾向で

 前日の雨で水がひっくり返った場所が

 多くみられましたね。。


 しかしながら気圧の低い状況でバスのポジションは

 浮き気味で。。。。


 最初に入った小ジラの沖では至る所で50UPの

 バスの泳ぐ姿が見られ

 濱虫やプチホバDSRで何回もバイトを取りましたが

 水が悪いのか勢いが無く。。。。。


 定番のフィーディングスポットで1時間ほど待機しましたが

 一度のフィーディングも起らず。。。


 ターンオーバーの影響は深刻な雰囲気でしたね。。。。。


 大ジラのロープにも気圧の低下で浮き気味のバスの姿が

 多かったですが同じくチェイスだけの悩ましい

 シチュエーションでしたね。。。。



 先週好調だった溶岩帯は更に状況が悪く。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します



 前日の雨で流されたゴミが岸際を覆い。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 ひっくり返った水の匂いも酷く

 魚の雰囲気もほぼ皆無でしたね・・・・・


 




 おまけに午前中は風もなく。。。。

 期待のディープの空中戦はほぼ有り得ない状況になりました。。。





 幸い比較的に水の良かった

 駒方から初音のウィードのインサイドで

 ローライトコンディションの恩恵でコバッチ君達が高活性でw


 濱虫とポークのノーシンカーで数釣りが楽しめるので

 暇つぶしにはなりますがやはり大型のバスが釣りたく

 沖ブイのトップブレードとアベンタクローラーのパターンを

 試しますが5回以上のチェイスと2回のバイトをモノにしながら

 掛けられないという。。。


 地団駄を踏む展開に無風のターンオーバーの展開打破に

 課題が残る午前中でしたね。。。。



 昼になりバッテリー交換で一時上陸した時に

 雨雲レーダーを見ると30分ほどで豪雨になるという

 予報が出ていたので先にレインウエアを着こみ

 雨でディープの魚が動き出すであろう具の用意を行い。。


 沖を移動していると、なにやら向浜方面から

 ザワザワと山から音がし始め。。。。。


 早速カメラを用意し。。。

 そちら方面からこちらへ雨がやってくるという

 珍しい映像が撮れましたw




 



 こうなったら水通しの良い岬周りのディープで

 ダイラッカとハイパークランクでざっくりと

 探りましたが。。。。。







 


 クリックすると元のサイズで表示します



 唯一中層のサーモライン沿いにベイトが固まっていた

 初音の沖の映像もイマイチ感で。。。。


 バスが絡んでいる映像もほぼ皆無でしたので

 空中戦は諦め、おそらくは浮いていたバスは降雨で

 タイトにポジションを移したと仮定し。。

 秋の巻きのパターンにフォールの

 イメージを加えたブレイクをダウンヒルで転がり落とす

 1/2のフットボールで試してみると。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 2300gゲットw

 クリックすると元のサイズで表示します
 久々に綺麗にアワセを決められた超気持ちの良いひと時でしたw

 


 着水後シェイクしながら巻きながら落として10秒後だったので

 5〜6m位ですかね?

 おそらくはブレイクにうっすらと見える岩の下あたりに

 居たような感じでしたので。。。。。



 そんな雰囲気の場所をテンポよく落としていくと

 何回かバイトらしきものがあり

 漁協の桟橋の横で48センチくらいのを掛けましたが

 豪雨の中写真を撮ろうとして気を抜いた瞬間

 手が滑って落としてしまい自分でジグを外して

 お帰りになられました(泣)・・・




 この後鵜の木に入りましたが

 雰囲気は無く、このタイミングで雨も上がり

 風も止みはじめたので沖ブイのパターンが

 降雨で変わったかもと試しましたが

 浅原の沖ブイでビックリバイトが一度ありましたが

 所用で早上がりの為に

 この日はこれ以上は試す事は出来ませんでした。。




クリックすると元のサイズで表示します




 ローライトコンディションと低めの気圧により

 目に見える魚が多く期待が持てる一日でしたが。。。


 前日の雨が水温よりもかなり低かったようで。。。。

 魚の行動を見たうえで水質の悪化がかなり深刻な

 気難しい日でしたね。。。。


 沖ブイであれだけバイトを取って一匹も取れなかったのは

 初めてだし。。。。


 この時期での沖の中層の崩壊もちょいと戸惑う規模で。。。


 今までのデーターが通用しない新たな段階に、

 やりがいが楽しい状況ですがw

 本音を言うと

 そろそろ例年通りのパターンフィッシングを楽しむ

 余裕ってのも欲しいところですw。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 しかしながサイズは云々釣れれば楽しいという

 自分的に重きを置くw数釣りは相変わらず順調で。。。。

 
 ライトリグや小型のプロップベイトや

 今年何故か良く釣れる濱虫で楽しめるので

 軽く遊びたい方にはうってつけですので

 西湖にお出かけの際はこの系の釣りの準備も

 お忘れなくw



2

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ