2017/7/9

ディープ。。。。  西湖


 梅雨の中休みというか

 梅雨明けといっても良いくらいの

 天候に恵まれた週末でしたね。。。。



 そんな絶好の行楽日和の天候の中w

 土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。









クリックすると元のサイズで表示します



 朝の気温は18度で

 一面霧が立ち込めひんやりとした気持ちの良い

 朝になりました。。。。







クリックすると元のサイズで表示します




 ボートセットが早めに終わったので

 岸沿いを散策しながらショアライン沿いの

 水の中を見ましたが、ベイトの雰囲気が少なく。。


 オイカワの数も少なく先週末と変わらない状況でした。。



クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず湖上に出ると水温は23度と

 少々上昇しましたが、減水は相変わらず止まらないようで



クリックすると元のサイズで表示します



 丸美桟橋の座礁も更に激しくなりw


 それに伴う水質の悪化が顕著で。。。。

 この時期としては良い水のエリア探しが

 釣果を左右する傾向が更に強くなった感じが・・



 幸い出船時から7時くらいまで霧が出ており

 ローライトな時間が長かったので

 表層系をメインに左回りに西に向かいました。。。。



 このところ好調だった小ジラワンドも

 若干水の悪い場所があり

 ショアラインからの生命感が薄くなり。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 沖のサーモラインに寄り添うベイトのベルトに

 依存しているタイミングもそろそろですので

 ハイパークランクやキャロスィッシャー&ミノーや

 グリマー、ジグダディーのカーブフォールスイミングを

 並行してランガンを開始。。。。



 しかしながらこのラインも水質の悪化か

 バスのリンクがあまり感じられず。。。。


 いまだに小規模なヘラボールを

 ストラクチャー代わりにするアフター系の

 割合が多いようで。。。。


 先週、先々週末は魚探に映るヘラボールの

 直撃でソコソコ魚が取れていましたので


 この系の魚を探しましたが、肝心のヘラボールが

 アフターのバスにリンクできるような

 エリアからはるか沖にポジションを変えており。。。


 強い風で風下に流されるシチュエーションとは程遠い

 土曜日の空模様では期待できそうにもなく。。。。



 無の時間が続き。。。。


 根場のドン付きから溶岩帯に入り。。。

 ヘラの方の間に入りながらプチホバDSRで

 流して行くと子バスのチェイスが多発しましたが

 なかなか乗らなかったので。。。


 嗜好を変えw懐かしのレッドペッパーのマイクロで

 ちょいと激しめのアクションで誘うと。。。








 クリックすると元のサイズで表示します




 連発は難しいですが、時間を置いて入り直すと

 ポチポチとお友達が遊んでくれましたw


 この系のバスでもルアーの着水音を嫌い。。。


 岸ギリギリにキャストして出来るだけ着水音を消さないと

 浮いてくれないという。。。。


 癒しの釣りとは程遠い朝のひと時になりました。。。。



 そんな感じで霧が晴れ始めると。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します




 安定のドピーカンの時間になりましたのでw

 





 ヨロピク65のピクピクでストラクチャー絡みを

 チェックしてみましたが、




クリックすると元のサイズで表示します



 漁協のブイと松屋のブイでキスバイトを得るのみなので

 ウィード絡みの魚をチェックするために

 向浜方面に入ると、先週同様ショアライン沿いに

 オイカワの回遊が見られ

 生命感が感じられましたが、水が悪いのか

 沖の豊富なベイトの方が魅力的なのか

 見えるのは体力の無い最大800クラスの

 子バスばかりでしたが。。。。。


 沖を攻略できない今の現状ですので

 スモラバのサイトで一時の暇つぶしを楽しみましたw


 このラインは今年もウィードが豊富で

 子バスの数も多いのでライトリグならば

 結構楽しめましたので、とりあえず一本欲しい方には

 この系の釣りもお奨めしてみますw



 そんな感じで14時過ぎより
 
 西風が強まり、南岸の豊富なベイトに付く

 魚が浮き出さないかとヨロピク65と

 先週末釣れたデルゼ55Fでベイトの上を

 通すやり方で流しましたが、チェイスは多発しましたが

 距離を縮めるまでは行かず。。。


 スイッシャーやI字形などでも試しましたが

 これといったこのレンジのパワーは感じられず。。


 水質の悪さからディープの釣りは

 自分的にちょいとしんどいと判断して

 リグを1/2のジグ+ヒュージダディーで

 悪い水を避けるべくブレイクにタイトに付く

 バスをカーブフォール気味のダンヒルで

 反応させる作戦を試しましたが


 駒角と長崎で明確なバイトがありましたが

 おそらくはトレーラーを引っ張っただけの

 状況のようで。。。。



 水質の悪いこのエリアを残り1時間を移動し。。。

 西風でクリアアップしているであろう

 小ジラの鼻まで移動しましたが


 生憎オカッパりさんが入っておりましので

 そのまま小ジラに入ると

 かなり水質が改善しておりましたので

 ディープをチェックしていると

 いきなりボイルが始まったので

 レッドペッパーをキャストすると


 一発で食ってくれましたw



 クリックすると元のサイズで表示します



 まぁ釣れる時はこんなもんですねw


 この後は何も起きる気配もあるわけでもなく

 しんどい一日の終了となりました。。。。。



 日に日に厳しい状況が続きますが

 そろそろ本気で雨が欲しい状況になってきましたね。。


 減水はそれ程影響はある訳ではありませんが

 やはり水質の悪化のエリアの範囲が週を追う毎に

 大きくなり。。。。


 大雨に期待したい所ですが、予報を見ると

 どうやらこのまま梅雨明けを迎え

 この状況で猛暑であろう夏を迎える事になりそうです。。



 今までとは違うアーリーサマー、レイトサマーになるであろう

 今年の西湖はある意味やりがいがありそうですが、


 あまりにも厳しいのもね・・・・


 まぁそうならないように

 今週末も時間を開けて攻略の糸口を探してみようかと思いますが

 果たして。。。。w












 

 
5

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ