2017/6/25

選択に悩む。。。。。  西湖

 



梅雨の合間の昨日。。。

 西湖へ出かけてきましたので

 報告です。。。。。



 あさの到着時に気温10度と。。。。


クリックすると元のサイズで表示します
停車して暫く経ったので1度ほど上がってしまいましたが・・・


 水温差が10度と開くと嫌な予感がします・・・・




 クリックすると元のサイズで表示します



 先週末と比べるとヘラのポジションが

 岸よりとなり、見た目生命感がある湖面でしたが

 ベイトの雰囲気があまり感じられなく

 梅雨ターンの影響があるように感じられました。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 先日の大雨で期待された水位の増加ですが

 殆ど先週と変わらず、桑ルピ川の流れ出しも

 山に吸収されてしまったらしく(泣)

 幻の川のままだったそうです。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 水温も先週末より1度ほど上昇し

 豊富なフラットのベイトのレンジも

 安定し始めておりました。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 とりあえずバウを東に向け坂下方面へ向かいながら

 表層をチェックしておりましたが

 泡泡の湖面を嫌いチェイスも確認できず。。。。


 サンプリングのスイムテストがてら

 水中を見ていると今年は遅れ気味か

 ネストが数多く、大型のペアリングも

 いまだお盛んでw


 アフター回復系の釣りメインも自分的に

 少し幻滅な季節の進行状況でしたが。。。


 サンプリングを物見堂のウィードパッチを

 絡めるように通した時に

 スレ掛かりっぽいですが・・

 体当たりのように

 アタックしてくれた

 おそらくはネストは見えなかったので

 フライガードさんであろう

 子バス君が釣れてくれましたw


 クリックすると元のサイズで表示します



 まだちょい投げ程度しか使っておりませんが

 この日はこのレンジにあまりバスは居ない状況でしたが

 チェイスが多く、

 ハイシーズンでの使用に期待が出来そうでしたね。。



 引き続き巻き倒して使用感など

 詳しいインプレでもしたいと思います。。。。


 


 その後浅原に入るといつも平穏なベイトの映像が

 珍しく乱れており。。。。

 ここ半月ほど密かに楽しんでいたwグリマーの

 カーブフォールを試すと。。。。。

 10投目くらいで。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 明確なバイトを出した1400さんゲット。。。


 まだまだこの系の釣りの展開かな?と思われましたが

 以前のような反応は皆無で。。。。。


 食わせの展開からその先へと

 状況は変化したような感じがしましたね。。。




 そんな感じで向浜へ入りましたが

 この頃から日が昇り始め

 晴天無風のピーカン日和に。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 やはりドン着きのこのエリアは水の悪化が著しく

 バスの雰囲気はあまり感じられませんでしたが、

 
 先週末に沖を回遊していたオイカワの群れが

 ショアラインを回遊し少数でしたが
 
 それを狙うアフター回復系のバスの姿もありましたが



 クリックすると元のサイズで表示します


 オイカワが気になりつつも

 追いかけるまでの回復がないのか

 どちらかというとボトムやウィードを気にしている

 個体の割合が多かったですが


 ピクピクモードのヨロピク65の集魚力も

 試したかったのでウィードエリアで試してみると

 意外とチェイスが多発し。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 逃走モードの練習を開始w


 しかしながらこのエリアの仕上がったお魚さんは

 なかなか強者でw遊んでくれる方は残念ながら

 おりませんでした。。。。


 おまけにポンプ小屋に付いていたであろう

 大型のバスを背びれまで出すようなバイトに

 強すぎた逃走アクションでルアーを見失させてしまう

 大失敗を犯し(泣)


 泣く泣くエリアを後にすることに。。。。


 津原、小津原の沖ブイをチェックしましたが

 意外と水が悪く

 オロール90Fで一回程チェイスがありましたが

 ディープや沖のバスの雰囲気が薄い感じがしましたが

 


 


岬周りやちょっとしたでっぱりのショアラインは

 オイカワの回遊も見られましたので

 ヨロピクのピクピクで誘ってみると

 何匹か浮上してきましたので

 ルアーとの距離が縮まると

 だんだんとシェイクのピッチを細かくする

 やり方が気に入ったのか、

 一番小さい彼がやっと深くバイトしてくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します



 逃走アクションもアリですが

 シェイクのピッチを速めに変化させると

 バイトが深くなるような感じがしましたね。。。


 まぁこれも一つのやり方だと思ってw

 ピクピクマニアの方はw参考程度にお試しくださいw。。




 このあたりからピクピクのやり過ぎで・・

 腕がしんどくなってきましたので

 いったん丘に上がりバッテリー交換を行い

 少し休憩を入れてから丸美沖の沖ブイを何気なく

 チェックしていると何となくバスの影が見えたので

 ピクピクで誘うと一気食いしてくれた彼は


 何回も潜りこんでくれた

 ナイスファイトを見せてくれましたw





クリックすると元のサイズで表示します


 公約通り今週末もヨロピクで50UPゲットか?



クリックすると元のサイズで表示します


 ウエイトもばっちりだしこれで肩の荷が下りたと

 一安心しましたが。。。。。


 スケールに乗せてみると。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 どんなに伸ばしても3mm足りない!!



 体高があったので大きく見えたようでしたが

 寸詰りさんのようでした(泣)



 これで仕切り直しと、まだ時間的に4時間ほどあったので

 残りの時間を他の釣りをシャットアウトし

 ヨロピクに集中しましたが


 のどっ首で40位のを取った以外、チェイスも激減し・・


 おそらくは水の悪い部分が吹き始めた風に撹拌されるのか

 風が吹き続けるにつれ魚のレンジが下がるような感じが。。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
断続的に泡が流れてくる南岸付近。。。。



 残念ながらクリアアップされたエリアを探し出せず

 タイムアップとなってしまいました(汗)



 そんな感じの梅雨の真っ只中の西湖。。。

 相変わらず減水傾向は進行中で気難しい水の中でしたが






クリックすると元のサイズで表示します



 スポーニング真っ只中のシチュエーションが

 遅れ気味の季節の進行も気になりますが

 一歩先の反応がかなり気になったのも

 本音だったりもします。。。。


 来週末はSSTの大会がありますので

 この手の詳細は線引きをしておきますが(笑)


 天候や他の外的要因によってかなりその傾向が

 変わりそうな今の湖の状況でしたね。。。。



 ネストサイト系か縦スト依存のリアクションサイトで

 マックス5500程度は行けそうな

 感じもしますし、


 表層系も天候次第で6000は超える可能性もあるし、

 ディープフラットの空中戦も・・・・・・w



 当日どうやって答え合わせをしてくるのか

 西湖ローカルさんの戦いっぷりに外野は今から

 わくわくしておりますw









 


 
3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ