2017/6/19

Only Follow(追うだけ)。。。。  西湖



 空梅雨の様相の今年の梅雨ですが

 昨日の西湖はこの時期としては

 異常な寒さで。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 到着時の気温から日中の気温が

 曇り空も手伝いそれ程変わらない

 防寒が欲しくなる陽気でしたね。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ボートセッティングされている
 
 ヘラの例会の方の格好も

 冬スタイルで(汗)

クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 夏男としては恨めしい季節の進行具合です。。。



 到着時から北からの東寄りの風が吹いており

 ウィンディサイドになる南岸からスタートしましたが


 最初に到着した長崎で魚探でチェックしてみると

 ベイトは居るものの先週と比べ若干ボトム寄りの

 ポジションを取り、何となく表層系が厳しい感じがしましたが

 ハマワイザーとヨロピク65とオロール70Fの3つで

 チェックしましたが、浮上する雰囲気は殆どなく。。。


 バンク沿いを津原方面に東進すると

 駒形のワンドの奥でブレイクのちょい沖を

 何匹かでクルーズしていましたので

 ヨロピクのピクピクモードで誘いましたが

 浮上させる事が出来ませんでしたが

 ここの所メスのプリが下向きな傾向があったので

 前夜のアベマTVで山木プロが行っていた

 シャッドのボトムノックを思い出しw


 最近お気に入りのパブロシャッドでボトムを叩いていると

 意外とバスの反応が変わったので

 ボトムノック後に一点シェイクを試してみたら

 沖からブレイクへ走る黒い影が!と思った瞬間

 ルアーをひったくられましたが・・・



 何故かドラグが「ジッ・・」と鳴って

 テンションが消えるさもしい状況に(泣)



 反応は良かったので諦めず

 小津原のワンドに入ると

 同じようにブレイク沖をスクールする

 魚が多数確認出来ましたので

 シャッドのボトムノックを試しましたが


 口の中にまで入ったのにフックアップ出来ない

 イミワカンナイw状況が2回ほど続き・・・



 ちょいと飽きも入りはじめましたので

 ブレイクラインに近いベイト絡みを

 10XDとダイラッカで南岸をランガンしましたが

 イマイチ雰囲気が感じられず。。。。



 前浜沖を魚探掛けしながら北岸の浅原へ入りましたが

 ここのエリア

 今年の春以降からのワカサギの豊富な群れは相変わらずですが

 何故かバスの雰囲気が薄いです・・・・



 そのまま物見堂へ入りましたがベイトの流れも良く

 バスの映像もチラホラと見られましたが

 強めのタックルでは反応が得られないので

 グリマー6まで落としましたが・・・・・


 やはり気温低下と東風で梅雨ターンが起ったようで。。


 シャッドサイトで確認したバスの活性の低さが

 そのままそのレンジにも当てはまってしまったようです。。



 そうなると綺麗な水探しの旅になる訳で。。。


 北寄りの東風を遮る場所と言えば

 小ジラ、大ジラ、ヒラーの

 北の3連ワンド絡みという事で。。。。


 小ジラへ向かうとやはり水はクリアアップしている上に

 ボートは皆無で。。。。


 ドン着きのウィンディサイドも泡が無かったので

 水の中を見てみると、南岸同様ブレイクの沖をクルーズする

 黒い影が見えたので

 ヨロピク65をナチュラルに流して行くと

 すぐに答えが返ってきましたw



クリックすると元のサイズで表示します


 今週末も釣れてくれた大台超えさんw


 一回生んだメスのようで、異常に引きましたが

 スイベルが上手く力を逃がすので

 方向を変えてフックを外そうとする姑息なマダムも

 お手の物w


クリックすると元のサイズで表示します


 一本掛でも傷か広がらないので外れ難いようです。。。




 厳しい中とりあえず一本取ったので

 大ジラに流れると、FB仲間のカリスマ店員wさんも

 お客さんにナイスサイズを釣らせている最中でした。。。



 お話を聞くとやはりこちらは水の悪化はそれ程でもなく

 チェイスが多くて楽しい朝のひと時を過ごされていたそうですw


 そんな感じでお喋りタイムを過ごしながら

 対岸の溶岩帯を見ると

 ボートの姿が見られず、気になりましたので

 出かけてみると。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 やはり東岸の汚れた上澄みが流れ込んだようで。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 秋の溶岩帯の様相を見せたので

 拾ったスピナーベイトとブレードジグで秋っぽい

 攻め方をすると意外と何回かチェイスがあったので

 本格的に道具を持ってくればとちょいと後悔する事に(泣)クリックすると元のサイズで表示します

 他の方の話ですとウィンディーサイドでスピナーベイトで

 連発していたオカッパリの方が居たそうなので

 この系も

 梅雨ターン対策に準備をしていた方が良さそうですね。。。



 この日は湖上が非常に混雑しているうえに

 各ボート屋さんからメーカーフィールドテスターさんや

 自他共に認める釣りウマさんや、有名人が集中し(笑)



 ポイントは殆ど空くことが無い、西湖盛り上げ隊の

 自分としては嬉しい賑わいでしたねw



 その代りに普段やらない釣りをすればいいわけでw

 ビッククランク絡みで沖の一歩先を楽しんでいましたw


 しかしこの釣り2時間が限界で。。。。

 暫く休憩の後、残りの時間を表層で様子を見る事にしましたが


 そのタイミングで空から雨が落ち始め。。。


 ベイトのレンジも上がりはじめましたので

 ちょいと本気の表層という事で

 手持ちの30本以上の表層アイテムの当たりルアー探しの

 始まりですw


 今回も色々試しましたが、一番良かったのがデルゼ70Fの

 ゴールドフラッシュワカサギとピクピクモードの

 ボブルヘッド90Fで。。。


 この2つで雨が降り始めた16時位からチェイスが10回以上

 という尋常の無い反応を得ましたが

 何故かラインスラッグを極限まで減らしても

 手元まで乗る感覚はついに一度も得られる事もなく・・・



 特殊な状況下であった週末の西湖を完全に攻略できず

 また課題が残る釣行になりました。。。


 しかしながらバスのポジションも段々と

 確実に夏らしい理解しやすい場所に移り始めました。。


 そろそろシンキングスィッシャー系も活躍してくれそうなので

 来週末からまたタックルが一つ増えそうですw



 


 

3

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ