2017/5/19

NED RIG(ネッドリグ)。。。。  シーズナルパターン


 



 昨年の野尻湖でアフター系のスモールマウスを

 狙うために、

 6〜8mのボトムのジグヘッドの放置を試したところ。。

 一時期イレパク状態の

 過去最高の釣果が出たのが記憶に新しい所ですが。。。


 以前からネイルシンカーをぶっこんだイモグラブの

 放置で効くことがあり、アフターの拾い食いパターンみたいな

 感じで自分的に思うところがあったのですが

 
 昨年の釣行前に某バスログさんの記事をふと思い出し。。。


 アメリカでネッドリグという特殊なジグヘッドを用いた

 釣りがあるという事で調べてみたら、どうやらスモールの

 ボトム放置で効果があるらしいという事で、

 ジグヘッドだけ購入して3’センコーを装着して

 みたのがこれが大当たり(笑)

 


 気を良くして後日よくよく調べてみると

 このネッドリグ、鍋型の不安定なウエイト部分に


クリックすると元のサイズで表示します
フィネスシュルームZ ネッドリグジグヘッド。。。。 


 高浮力のワームを組み合わせて自発的なゆらゆらとした

 アクションで誘うものだと後から知る事に(汗)

 クリックすると元のサイズで表示します

 高比重のセンコーでは倒れてしまうので

 アピールも半減だし、バス的にも食べにくいし。。。

 まぁ釣れたんでこれはこれで良しとしてw



  今回はちゃんとこの系の釣りをネットで勉強したのでw

 さっそく専用のワームを用意してみました。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します
フィネスTRD 2.75インチ。。。。



 素材的にかなりもっちりとしており

 持ちが良さそうなワームです。。。。


 うたい文句通りに浮力は抜群で、ネッドリグジグヘッドと

 組み合わせると真っ直ぐに立ちますw



クリックすると元のサイズで表示します



 この他にもチューブや4インチのモノもありましたが

 昨年3インチに集中してバイトがあったのと

 シンプルな方が何となく

 この系の魚の反応が良さそうだったので

 これにしてみました。。。。




 



 予定では月末に野尻湖に行く予定でしたが

 色々と諸般の事情が入り込んで微妙な感じになってきました・・・


 昨年の良い思い出が忘れられず

 なんとしても行きたいのですが。。。。


 今から死ぬ気でw努力してみますか(汗)




0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ