2017/4/23

野尻湖解禁日。。。。。  野尻湖
 


 昨日になりますが

 野尻湖の解禁日に出向いてきましたので

 かる〜く報告します。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 昨年の5月以来ほぼ一年ぶりの野尻湖ですが

 解禁日に訪れたことはなく、


 事前情報もほぼない状況ですが 

 どうせ釣れやしないだろうし。。。

 定番のワームなどそろえる以外は

 ハード類はいつもの西湖スタイルで

 気軽に準備完了w






クリックすると元のサイズで表示します


 現地は日陰などにはいまだに雪が残り

 こちら静岡とはワンシーズン遅れの

 進行といった感じですね。。。



 しかし朝の気温は6度とそれ程冷え込まず、

 雪解けも進んでいるようで各排水溝からは

 雪解けの水が溢れ、湖にもかなり流入しており

 表水温が8度の水温からするとかなり魚が浮き気味に

 なるのかな?なんて想像しながら現地に到着すると。。。





 クリックすると元のサイズで表示します


 ご覧のような幻想的な霧が立ち込める

 ローライトコンディションは

 釣り的にプラス要因になるわけですが。。。。。

 

 そのプラス要因を抑え込む、

 この時期定番のマイナス要因と言われる
 
 おりからの北風が魚のレンジを抑え込む

 今までの釣れない釣行記のしょっぱい記憶が先行する

 朝となりましたw




 クリックすると元のサイズで表示します


 準備中に雨も降り始め体感気温も下がり始めましたが

 大雪の中で釣りをしているせいか

 それ程寒さを感じることはなく。。。

 かえって暑い中釣りをするよりも快適で

 実はこの時期な一番好きかもw



クリックすると元のサイズで表示します



 野尻湖釣行ではいつもお世話になっている

 吉野家さんの池田さんの話ですと

 例年の解禁日はやはり難しいけど

 出れば40UPは確実だから

 あなた向けの季節でしょうとw

 全てお見通しのお言葉を頂きw



クリックすると元のサイズで表示します


 私の野尻湖専用艇wに乗り込みいざ出発すると。。。。






クリックすると元のサイズで表示します



 霧が更に濃くなり、雨脚も強くなってきましたので

 スマホのGPSを頼りにアイドリングで航行し。。。。


 もみが崎からスタート。。。。。



 北風が当たるウィンディサイドをフラッシュJや

 友ミノーのミドスト系でチェックしながら

 風裏の反転流の表層系をメインに魚の上昇を試みましたが


 無の時間が進み。。。。


 レイダウンの上を通したナデル155に一度だけ

 チェイスがあっただけでルアーに対する

 生命感が限りなく小さい事に加え

 魚探の調子も悪くなってきましたので(汗)



 さてどうしようかと菅川まで流れてくると

 大量のツバメが低空飛行しおそらくはユスリカの

 ハッチに釣られているんだろうなぁ〜と

 眺めていたら鷹がワカサギを掴んで飛んでいくのを発見。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 遅めの朝食を取りながらボイルなんかないかな?

 と見ているとボートの真横でごく小さな単発的な

 ボイルがありボブルヘッドを投入!



 5分くらい放置した時もんどりバイトを取りましたが

 何故か手元までの重みは取らえられず・・・・


 もう一度あったバイトも乗せるまでのバイトの本気度は

 無かったようです。。。。。



 表層系の釣りにあきらめが出始めた地合いに

 寺ケ崎の南側の風裏エリアに移動し朽ち果てた桟橋付近を

 タイトに表層系で誘っていると沖の水平方向から

 いきなりバイト!


 慎重にやり取りをして今季初のスモールゲットw






 クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 水温が低いせいか西湖のアホみたいに引く

 バスに慣れてしまったせいか、あまり引きませんでしたが

 1300のナイススモールでしたよ。。。。



 この感じではウィンディサイドより

 風裏の反転流絡みに分がありそうな感じでしたので

 固執した表層系は先ずは置いといてw


 ジグヘッドのスイミングでボトムから直下までを

 風裏を中心に攻めてみる事に。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 こんな感じのレイダウン絡みのエリア。。。

 


 雪解けの水の流入を頭に入れて3mから上に限定して

 釣りをしておりましたが、沈んだ枯れ枝を舐めるように

 通したボトストで2回ほどバイトを取りましたが

 後半から上がった気圧と

 6mの北風が魚の活性を下げたようで・・・


 フックアップまでの力は無かったようです(汗)





大荒れの湖上を逃げるように走り抜けます。。。。

 



 そんな感じの厳しい野尻湖解禁日になってしまいましたが

 同日に出た西湖仲間はミドスト系で朝のうちに3本取ったり

 吉野家さんから出られたバスオブのW部さんペアは

 岬絡みで短時間のラッシュを得られたようで

 船中40UP5本と!


 まだまだ修行が足りないな と実感した一日となりました。。。



 そんな感じの面辛い野尻湖解禁日でしたが

 魚のコンディションは相変わらずいい状態で

 魚も沢山いましたよ。。。。。


 たぶん来週あたりから

 本格的に釣れる魚が動き始めますので

 GWの後半あたりは楽しめそうです。。。

 表層系で釣りたい方はその辺りに的を絞って

 計画を建てるといいかもしれませんね。。。。。








 



 


 




 
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ