2017/3/27

雪。。。。  西湖


 



 ご存知かと思われますが

 大雪に見舞われた昨日の富士五湖方面。。。


 釣りは無理だろうという周りの意見も聞かずにw

 性懲りもなくいつも通りに西湖に出かけてきましたので

 報告します。。。






 

 クリックすると元のサイズで表示します



 到着時はそれ程の降雪ではなかったのですが

 日が出てから降り方が強くなり。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 見る見る間に浜は真っ白になり。。。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



 ボートセットが終わる頃には出船をためらう程の

 状況でしたね。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 しかしながら雪の日は釣れるという

 話もあり実際良い思いをした事も何回かありましたので

 意を決して出船しました。。。。



 とりあえず和田島から入りましたが

 予報の南東の風は軸が北により

 冷たい風が溶岩帯一帯をサブサブにして

 一気に魚っ気をダウンさせる

 悪い雪の雰囲気が。。。。



 




 それならばと当初予定していた向浜方面は諦め

 北東の風を避けるべく

 のどっ首以西のエリアへ早々と作戦変更。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 水温は5.5度と先週末より更に下がり

 前日入りした仲間の情報では向浜や溶岩帯の一部で

 前日比−3度!という先週末好調だった0〜3mラインの

 パターン崩壊を想像するには容易なわけで。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 実際に目に見える部分でも

 溶岩のごく浅い隙間に隠れている越冬系の

 バス君の動きも殆どなく、魚にとっても人間にとっても

 厳しい西湖の様相へ。。。。



クリックすると元のサイズで表示します




 到着後本湖に比べ落ち着いた湖面に

 風裏の部分がありましたので

 一部の望みを持ってジャークベイトの

 パターンを試してみましたが、


 穏やかな湖面とは裏腹に気圧低下より水温低下が

 嫌なのかさかなっ気が無く


 無の時間帯が進みつつありましたので

 大ジラとヒラーのファーストコンタクト付近のチェックをしましたが

 イマイチ差し込む雰囲気も感じられませんでしたので

 
 更に深い溶岩帯の6〜8mラインのブレイクを
 
 前回リンクしていたヒメマスを探しながら

 釣りをしていると北東の風のドン着きにあたる

 沖ブナイのブレイク上に強烈な東風の湖流に流された

 ユスリカに釣られたヒメマスを発見。。。。

 
 このエリアにしか確信が無かったので

 ジグヘッドでタイトに攻めてみると

 40ちょい位の先週末よく釣れたサイズが

 反応してくれましたが、食いが浅いのか

 手元でポロリ・・・・・


 唯一のチャンスをフイにしてしまう事に・・・・



 しかし地合いなのか間もなく同行のA田君の

 ジグにナイスサイズが。。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します



 こちらは無事に確保して戴き

 完全試合は何とか回避完了ww




 この後もこのエリアで具を変えたり

 アプローチの距離を取ったり

 いろいろ試しましたが、フィッシングプレッシャー云々よか

 空模様的にイマイチ上がるのに

 躊躇している感じで。。。。



クリックすると元のサイズで表示します







 最後の最後で表層でワンチュパ出しましたが



 残念ながら苦労は実を実らせる事無く

 打つ手なしの一日となってしまいました・・・・




 雪のいい思い出も思い返せば

 西風がキーになるわけで、


 今回のように氷のように冷たい風を吹きさらす

 北東の風は致命的な気象条件だったようです。。。。


 しかしながら不安要素だけでなくこの週末は

 大潮の初日である事で、午後あたりから

 湖流の潮目にワカサギ産卵の泡の帯が

 流れ始め。。。。。



 デットワカサギの走りに

 ちょいと期待が持てたりもしました。。。



 今週末はその系の釣りも視野に楽な展開を期待しておりますが

 果たして。。。。。











 


 
1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ