2017/1/5

MONIKA 3.9 (モニカ3.9in)  THタックル製品
 

 昨年THTさんから数多くのルアーが

 リリースされましたが

 殆どがハードルアーでしたよね。。。

 
 自分的にワーム禁止の

 西湖の釣行が年間の9割以上を占めているので

 自己中心的に考えれば

 ハードだけでいいじゃんとなりますが。。。。


 世間一般的にいえば

 ワーム無しでバスフィッシングが

 成立しないのは当たり前の事で。。。、

 
 一般的な目線を置けば

 自分みたいのが異常なわけでw


 特に日本のような魚探しより

 エリアは分かりやすい分
  
 常にプレッシャーに晒されている事が多く

 そのようなシチュエーションで

 いかに魚に口を使わせるには

 ライトリグに傾倒せざるを得ないわけで。。。

 国内で健全なバスフィッシングを学ぶ上では

 ワームゲームは必修事項でしょうね。。。
  

 釣りの上手い方との差を広げられないよう
 
 この手の釣りとルアーも勉強をしなきゃです(笑) 


 そんな感じの大量に出回るワームの中でも

 独特の使用感に

 ちょいと光るものがあるTHTの新製品

 モニカ3.9inの紹介です。。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します

 お馴染みTHタックルのワームパッケージでの

 梱包となります。。。。




 全長 98mm

 FECO対応ワーム。。。




 見た目がシンプルなスティックベイトです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 素材は好評キャッツクローラーと同様の

 かなり塩が詰め込まれた素材で

 自重もありノーシンカーでもぶっ飛んでいく感じです。。


 匂いはウイキョウ系の

 あくまでもプラスティック臭を消す程度の

 控えめな匂いになっております。。。。


 そうなるとボディの形状からして

 センコーがあるからいいやとなってしまうわけですが。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 モニカにはテール部分にスリットが入り。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 
 アングラー側の任意で手で簡単に裂く事ができます。。。



 このセットですと

 頭にネイルシンカーを詰め込んだ

 バックスライドセッティングの時

 着底時にテールが開くアクションを出し


 単純なシルエットからの変化が

 今までにあまり見かけない動きが

 面白そうですね。。。。。



 ヘビダンやテキサス、直リグやキャロや

 ジグヘッドなど様々なリグに対応できますが

 意外とチャターやスピナーベイトのトレーラーにも

 いい感じで、


 若干ふわっとさせたい時に装着すると

 素材の質量と二股のテールの抵抗で

 ルアーに落ち着きが出ますので

 使い分けの一つとして頭の片隅に入れて置いておくと

 良い事があるかもw



 あとは昨年おいしい思いをしたアフター期の野尻湖の

 ジグヘッドによる、でかい具ホットケパターンにも

 適していると思いますので野尻湖フリークの方も

 是非試して頂きたいですね。。。。。





0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ