2016/12/28

釣り納めへ。。。。  西湖


 



2016最後の西湖へ出かけてきましたので

 報告です。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 朝の気温はマイナス3度と

 それ程の冷え込みはなかったのですが

クリックすると元のサイズで表示します


 来る途中の湖岸道路は前夜吹き荒れた風により

 あちらこちらで枝などが散らばり

 その残りの風が体感温度を下げて

 前日の暖かさに慣れた身体に少しばかり堪えましたw


クリックすると元のサイズで表示します


 湖上に出ると水温的には8度と先週末と

 それ程変化は見られませんでしたが

 昨日の雨の影響か今時期にしては珍しく

 水が増えており、ネガティブな要素が大半を占める中

 少しの光明が。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ディープエリアはつい先日の釣行で

 痛い目に遭っていたので

 方向転換し、シャローレンジの魚をメインに

 通年魚をストックしている漁協前の流れ込みから

 スタート。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します

 久しぶりに訪れた駒形エリアですが今年豊富だった

 ウィードが今だに群生しなんとなく

 魚っ気もあるように感じられましたが

 一日やるにはリスクも高いので流れ込みに直行。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 SSSに調整したボブルヘッド70でナチュラルドリフト気味に

 岩陰の上を通したりしましたが

 反応は見られず、根がかりを外しにちょいと流れ込みに

 接近しましたが、バスの姿は見られず・・・・


 溶岩帯へ向かう事に。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 青木が原ボートさんから西向きへバウを進めながら

 SSSのボブルヘッドとエリート8ログのロングポーズで

 探ってみる事に。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 このジャークベイトですが

 8度程度の水温では浮いてきてしまうので

 板オモリで現場調整してやるのが低水温での

 定番かもw



 先週末もこのルアーでチェイスがあったので

 丁寧にやってみましたが石切りでワンチェイスあっただけで。。



 


暴風と雲一つない空模様に翻弄されることに・・・・





推定7mの暴風・・・・慣れていないとヤバい領域です。。。ご注意あれ。。。






クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



 どこを見回しても雲がありませんw

 12月のバス釣り的に致命的な空模様だったりもする。。。。





 


 打つ手なしのここ最近の西湖のパターンになってしまいましたが

 そういえばと増水した事を思い出し、それならばと沖ブナイの

 冠水植物についているんじゃないかと一気に西に向かう事に。。。

クリックすると元のサイズで表示します
その道中の根場エリアは越冬パターンのヘラが西風をブロックするディープへ集結ですw






クリックすると元のサイズで表示します

 

 遠目から見てみると、案の定何となくバスらしい姿が見えたので

 シンキングミノー系でナチュラルドリフト気味に

 アプローチをしてみましたが数回のチェイスがありましたが

 バイトまで持ち込むまでには行きませんでした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します




 そんな感じで2016年の12月の西湖を攻略できずに

 釣り納めになってしまいましたが。。。。


 釣りに行くたびの晴天の影響もあると思われますが

 傾向としてディープエリアの魚の動きが大きいのと

 ストラクチャーへ向かってベイトを追い込むポジションに

 何らかの原因でバスが居たがらない様で


 地合いで上がってくる魚をタイトに釣りをする

 この時期のメインパターンが崩壊したのが

 大きな原因だったような気がしますね。。。。



 不甲斐ない2016の〆になってしまいましたが

 通年シャローで越冬する冠水植物付きのバス君も

 例年より多い気がしましたので

 大みそかまでに食うタイミングがありそうなんで

 釣り納めに向かわれる方は試してみては如何でしょうか?w







 
0

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ