2014/12/16

餌でも食べない時。。。  THタックル製品
 


今日は冷たい雨が降る
 
 

 寒い一日でしたね。。。。



 今しがた雨も止んで、すわカマスでもと

 意気込んでおりましたが

 雲が晴れてから吹き荒れ始めた西よりの暴風が

 酷く・・・

 今宵は大人しくブログ更新に勤しんでおります(笑)



 今回の低気圧、最近よく耳にする

 爆弾低気圧の類いでも数年に一度の

 最強クラスらしく 948hPaと・・・


 非常に強い台風並みの勢力らしく。。。


 被害が心配な所です・・・


 温暖な静岡県では雪害などは皆無ですが

 気になるのは先ほどから吹き始めた強烈な

 西風。。。。


 湖や海などは大荒れになるし外遊びが好きな方は

 ここ2〜3日は十分な警戒が必要ですので

 遠征などは控えた方が良いかと思われます。。。



 そんな感じで今週末は日曜日に西湖へ出かける予定ですが

 日頃の行いが良いのが好天の温かくなる予報が出ておりますw



 ウインターカップも終わってシーズンオフだろうと

 皆さんが思われるかもしれませんが

 最近好調なボブルヘッド70Fのテストもさることながら

 実はポーク類の釣りもそろそろ調子が出て来たので

 選り好みをしなければ

 意外とよい釣りが出来たりするんで

 非常に楽しみなのです。。。。



 さてそんな感じで話題に出てきたボブルヘッド70Fですが


 ここの所のテストで一けた台の水温でも表層に出したりして

 そのポテンシャルを如何なく発揮しておりますが


 やはり厳しいこの時期、普通に考えなしで

 使用しても気軽に相手をしてくれる心優しい

 西湖バス君はほぼ存在せず(泣)



 いくら西湖のワカサギから型を取った

 超リアルなボディの70を持ってしても

 ダメでしたね・・・・・

 


 しかしながらテスト中に偶然見つけた

 方法でリアルグロッキーが浮きまくる中でも

 ボブルヘッドだけに出る

 かなり効果的な反応を得る事に成功しましたので


 今宵はこっそりと教えちゃいますねw





 さて話はちょいと変わりますが、

 BH90Fに装着されたピクピクモードのアイは

 皆さん試されましたでしょうか?

 クリックすると元のサイズで表示します
見づらい図でスミマセン・・・・
 

 1点で時間を掛けて魚を浮かせたい時に

 非常に効果的なピクピクアクションは

 西湖では沖のベイト付の魚を浮かせたい時に

 非常に重宝しましたが、

 

 そこらじゅうに浮いている

 死にかけのワカサギ君の中という

 この系の釣りが成立しにくいシチュエーション下でも

 このピクピクアクションに誘われて

 ついつい水面を割ってしまう。。。

 餌よりもルアーで釣りたい的なw

 

 経験を何度か体験させて戴きました。。。。。



 しかし水温が下がり始めた晩秋の西湖では

 あれだけ効いたピクピクアクションの反応が無くなり。。。


 定番といえば定番ですが水温が下がったり

 捕食に集中しなければならない時期などは

 控えめなアクションで誘うというシチュエーションも

 選択肢に入れなければならず。。。。

 ピクピクのアクションを状況に合わせ

 細かい控えめなモノに変更したりして

 やっと反応が出始めましたが

 ハイシーズンほどの釣れっぷりには

 程遠い状況になりました(泣)



 そんなタイミングで春から

 放置されていた70。。。

 秋も深まり来春の為に

 テストをそろそろ再開という事でしたが

 90には装備されていたピクピクモードのラインアイが

 70では飛距離の問題で

 (ボディ真ん中でリグると飛行姿勢が安定せず飛ばない。。)

 現実的ではないという判断で撤去される事が決定され、

 自分的に伝家の宝刀を失った気がして

 少々やる気が失せたのが本音だったのですが。。。。


 なせば成ると浮島でスイミングのチェックを行っている時に

 気まぐれにミドスト風にロッドを細かく左右に振りながら

 リトリーブすると首だけが上下し

なるほど面白いアクションをするねと。。。

 なら一点でルアーが手前に来ない

 程度の小さなアクションを試してみようとすると

 頭の方から小さな波紋がでて中々いい感じじゃんと(笑)

 眺めていたら浮島では絶滅したと思われたw

 バス君がいきなりバイト!残念ながら

 フックアップは出来ませんでしたが


 過去のTHTさんの名作


 ホバリンブライスやゾーイ君はこの超気難しい浮島バスを

 反応させた事から



クリックすると元のサイズで表示します

 

 この頭だけピクピクさせるアクションは

 何らかの効果があるに違いないと

 西湖でのテストに入りました。。。。



 まぁ熱心な当ブログの読者さんならお分かりかと思いますが

 結果的に

 非常に厳しい状況下での3回の釣行で

 貴重な4匹のバスを手にする事と

 多くのバス君を浮上させることに成功し。。。。


 この控えめなアクションが低水温下で

 一定の効果があったのは間違いないでしょう。。。。




クリックすると元のサイズで表示します

 


 
 先週末のバス君は、横方向に高反応という事で

 若干スイミングの細かいシェイクを入れたアクションで

 ハイシーズン並みの激しいバイトを見せてくれましたね。。。


 そんな感じのフィールドでの実際の反応を踏まえて


 ボディ全体をロールさせる

 アクションでアピールする90に対し

 70はボディの一部だけのアクションという

 適材適所の使い分けというお題を勝手に銘打ってw

 

 この70には、ヘッド部分のピクピクアクションを

 重視したセットがされるようつよ〜くw要求中なので(笑)



クリックすると元のサイズで表示します

 

 きっと素敵なピクピクヘッドアクションを

 演出できる仕様が手元に来るはず(笑)

 

 製造の雰囲気からそろそろ

 リリースも間近だと思われますので

 皆さん。。。もう少々

 お待ちくださいね(笑)













1

コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ