2017/7/9

ディープ。。。。  西湖


 梅雨の中休みというか

 梅雨明けといっても良いくらいの

 天候に恵まれた週末でしたね。。。。



 そんな絶好の行楽日和の天候の中w

 土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。









クリックすると元のサイズで表示します



 朝の気温は18度で

 一面霧が立ち込めひんやりとした気持ちの良い

 朝になりました。。。。







クリックすると元のサイズで表示します




 ボートセットが早めに終わったので

 岸沿いを散策しながらショアライン沿いの

 水の中を見ましたが、ベイトの雰囲気が少なく。。


 オイカワの数も少なく先週末と変わらない状況でした。。



クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず湖上に出ると水温は23度と

 少々上昇しましたが、減水は相変わらず止まらないようで



クリックすると元のサイズで表示します



 丸美桟橋の座礁も更に激しくなりw


 それに伴う水質の悪化が顕著で。。。。

 この時期としては良い水のエリア探しが

 釣果を左右する傾向が更に強くなった感じが・・



 幸い出船時から7時くらいまで霧が出ており

 ローライトな時間が長かったので

 表層系をメインに左回りに西に向かいました。。。。



 このところ好調だった小ジラワンドも

 若干水の悪い場所があり

 ショアラインからの生命感が薄くなり。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 沖のサーモラインに寄り添うベイトのベルトに

 依存しているタイミングもそろそろですので

 ハイパークランクやキャロスィッシャー&ミノーや

 グリマー、ジグダディーのカーブフォールスイミングを

 並行してランガンを開始。。。。



 しかしながらこのラインも水質の悪化か

 バスのリンクがあまり感じられず。。。。


 いまだに小規模なヘラボールを

 ストラクチャー代わりにするアフター系の

 割合が多いようで。。。。


 先週、先々週末は魚探に映るヘラボールの

 直撃でソコソコ魚が取れていましたので


 この系の魚を探しましたが、肝心のヘラボールが

 アフターのバスにリンクできるような

 エリアからはるか沖にポジションを変えており。。。


 強い風で風下に流されるシチュエーションとは程遠い

 土曜日の空模様では期待できそうにもなく。。。。



 無の時間が続き。。。。


 根場のドン付きから溶岩帯に入り。。。

 ヘラの方の間に入りながらプチホバDSRで

 流して行くと子バスのチェイスが多発しましたが

 なかなか乗らなかったので。。。


 嗜好を変えw懐かしのレッドペッパーのマイクロで

 ちょいと激しめのアクションで誘うと。。。








 クリックすると元のサイズで表示します




 連発は難しいですが、時間を置いて入り直すと

 ポチポチとお友達が遊んでくれましたw


 この系のバスでもルアーの着水音を嫌い。。。


 岸ギリギリにキャストして出来るだけ着水音を消さないと

 浮いてくれないという。。。。


 癒しの釣りとは程遠い朝のひと時になりました。。。。



 そんな感じで霧が晴れ始めると。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します




 安定のドピーカンの時間になりましたのでw

 





 ヨロピク65のピクピクでストラクチャー絡みを

 チェックしてみましたが、




クリックすると元のサイズで表示します



 漁協のブイと松屋のブイでキスバイトを得るのみなので

 ウィード絡みの魚をチェックするために

 向浜方面に入ると、先週同様ショアライン沿いに

 オイカワの回遊が見られ

 生命感が感じられましたが、水が悪いのか

 沖の豊富なベイトの方が魅力的なのか

 見えるのは体力の無い最大800クラスの

 子バスばかりでしたが。。。。。


 沖を攻略できない今の現状ですので

 スモラバのサイトで一時の暇つぶしを楽しみましたw


 このラインは今年もウィードが豊富で

 子バスの数も多いのでライトリグならば

 結構楽しめましたので、とりあえず一本欲しい方には

 この系の釣りもお奨めしてみますw



 そんな感じで14時過ぎより
 
 西風が強まり、南岸の豊富なベイトに付く

 魚が浮き出さないかとヨロピク65と

 先週末釣れたデルゼ55Fでベイトの上を

 通すやり方で流しましたが、チェイスは多発しましたが

 距離を縮めるまでは行かず。。。


 スイッシャーやI字形などでも試しましたが

 これといったこのレンジのパワーは感じられず。。


 水質の悪さからディープの釣りは

 自分的にちょいとしんどいと判断して

 リグを1/2のジグ+ヒュージダディーで

 悪い水を避けるべくブレイクにタイトに付く

 バスをカーブフォール気味のダンヒルで

 反応させる作戦を試しましたが


 駒角と長崎で明確なバイトがありましたが

 おそらくはトレーラーを引っ張っただけの

 状況のようで。。。。



 水質の悪いこのエリアを残り1時間を移動し。。。

 西風でクリアアップしているであろう

 小ジラの鼻まで移動しましたが


 生憎オカッパりさんが入っておりましので

 そのまま小ジラに入ると

 かなり水質が改善しておりましたので

 ディープをチェックしていると

 いきなりボイルが始まったので

 レッドペッパーをキャストすると


 一発で食ってくれましたw



 クリックすると元のサイズで表示します



 まぁ釣れる時はこんなもんですねw


 この後は何も起きる気配もあるわけでもなく

 しんどい一日の終了となりました。。。。。



 日に日に厳しい状況が続きますが

 そろそろ本気で雨が欲しい状況になってきましたね。。


 減水はそれ程影響はある訳ではありませんが

 やはり水質の悪化のエリアの範囲が週を追う毎に

 大きくなり。。。。


 大雨に期待したい所ですが、予報を見ると

 どうやらこのまま梅雨明けを迎え

 この状況で猛暑であろう夏を迎える事になりそうです。。



 今までとは違うアーリーサマー、レイトサマーになるであろう

 今年の西湖はある意味やりがいがありそうですが、


 あまりにも厳しいのもね・・・・


 まぁそうならないように

 今週末も時間を開けて攻略の糸口を探してみようかと思いますが

 果たして。。。。w












 

 
5

2017/6/28

バス型ルアー その後。。。。  THタックル製品



 先日チラ見せした

 バス型ルアー。。。。。。



 ネーミングはスピナービル125と

 バス絡みの意味は特になしw


 特徴的なジョイント個所と

 ネーミングはこれから取られたと思われる

 フックに装着された3枚のブレードが

 目を引きます。。。


 詳しい話題はもうちょい投げ倒してから。。。w

 後日という事で。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 先日の釣行で使用した

 仮のペイントされたプロトタイプは見た目

 ちょっとそっけない感じでしたが。。。。。



 製品版の塗装が施された本体が

 工房に置いてあったので

 こっそりスクープしてきましたw






クリックすると元のサイズで表示します



 ベースのシルバーが乗ると

 俄然生命感が出ますね。。。。。




 写真だとちょっと艶が強い感じですが
 
 実物は光沢が微妙に抑え込まれ

 自然な光の反射はゾーイと同じ系統ですね。。。


 土曜日は更に投げ込んで、ついでに

 大きなバスが釣れてくれればいいんだけどねw






2

2017/6/27

ラバージグ。。。。。  ルアー関係

 この時期になると、過渡期というんですかね。。。


 季節の変わり目で魚の反応が日替わりの傾向が強く。。

 先週活躍していたルアーが全く役に立たず

 路頭に迷う事が毎年恒例行事となっておりますがw


 
 昨年から今よりちょいと先のお魚狙いの

 パターンを試しておりましたが

 当たる事はあるものの、

 昨年の12月の悪夢の6タコも

 秋を引きずっている認識を持ちながら

 周りの意見もそっちのけで意固地になりw

 冬パターンを追って玉砕・・・



 まぁその場の状況に合わせられない

 性格的な欠如もありますがw


 今年はちょいと進化して、過去でなく先でもなく今をw

 その場で合わせられるよう

 荷物を増やす事にしましたw


 そんな増やした道具の中で

 7月辺りから自分的にキャッチ率が

 高くなるルアー、フットボールラバージグを

 購入してみました。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 意外や初めて買うジグです。。。。


 先ごろTGブローという同じメーカーさんのを

 購入したのですが

 意外と動きがクイックな感じで良かったのですが

 先週末ロストしてしまい・・・ 

 人気ルアーらしく通販以外は手に入りづらいので



 そのネーミングに惹かれてw

 代りに買ってみました。。。。


 もっぱら10数年以来この系はハイパーフットボールジグか

 ロングシャンクの手巻きのジグ以外

 使っていない事で、殆どスイミングやフォール、

 早巻き以外フットボールの

 自分的な使用方法がバレバレですがw


 上手く使えばメタルジグ的にも使えるし、

 今年はこの系の他の使い方も

 試してみようかと思っております。。







 
 
2

2017/6/25

選択に悩む。。。。。  西湖

 



梅雨の合間の昨日。。。

 西湖へ出かけてきましたので

 報告です。。。。。



 あさの到着時に気温10度と。。。。


クリックすると元のサイズで表示します
停車して暫く経ったので1度ほど上がってしまいましたが・・・


 水温差が10度と開くと嫌な予感がします・・・・




 クリックすると元のサイズで表示します



 先週末と比べるとヘラのポジションが

 岸よりとなり、見た目生命感がある湖面でしたが

 ベイトの雰囲気があまり感じられなく

 梅雨ターンの影響があるように感じられました。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 先日の大雨で期待された水位の増加ですが

 殆ど先週と変わらず、桑ルピ川の流れ出しも

 山に吸収されてしまったらしく(泣)

 幻の川のままだったそうです。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 水温も先週末より1度ほど上昇し

 豊富なフラットのベイトのレンジも

 安定し始めておりました。。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 とりあえずバウを東に向け坂下方面へ向かいながら

 表層をチェックしておりましたが

 泡泡の湖面を嫌いチェイスも確認できず。。。。


 サンプリングのスイムテストがてら

 水中を見ていると今年は遅れ気味か

 ネストが数多く、大型のペアリングも

 いまだお盛んでw


 アフター回復系の釣りメインも自分的に

 少し幻滅な季節の進行状況でしたが。。。


 サンプリングを物見堂のウィードパッチを

 絡めるように通した時に

 スレ掛かりっぽいですが・・

 体当たりのように

 アタックしてくれた

 おそらくはネストは見えなかったので

 フライガードさんであろう

 子バス君が釣れてくれましたw


 クリックすると元のサイズで表示します



 まだちょい投げ程度しか使っておりませんが

 この日はこのレンジにあまりバスは居ない状況でしたが

 チェイスが多く、

 ハイシーズンでの使用に期待が出来そうでしたね。。



 引き続き巻き倒して使用感など

 詳しいインプレでもしたいと思います。。。。


 


 その後浅原に入るといつも平穏なベイトの映像が

 珍しく乱れており。。。。

 ここ半月ほど密かに楽しんでいたwグリマーの

 カーブフォールを試すと。。。。。

 10投目くらいで。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 明確なバイトを出した1400さんゲット。。。


 まだまだこの系の釣りの展開かな?と思われましたが

 以前のような反応は皆無で。。。。。


 食わせの展開からその先へと

 状況は変化したような感じがしましたね。。。




 そんな感じで向浜へ入りましたが

 この頃から日が昇り始め

 晴天無風のピーカン日和に。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 やはりドン着きのこのエリアは水の悪化が著しく

 バスの雰囲気はあまり感じられませんでしたが、

 
 先週末に沖を回遊していたオイカワの群れが

 ショアラインを回遊し少数でしたが
 
 それを狙うアフター回復系のバスの姿もありましたが



 クリックすると元のサイズで表示します


 オイカワが気になりつつも

 追いかけるまでの回復がないのか

 どちらかというとボトムやウィードを気にしている

 個体の割合が多かったですが


 ピクピクモードのヨロピク65の集魚力も

 試したかったのでウィードエリアで試してみると

 意外とチェイスが多発し。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 逃走モードの練習を開始w


 しかしながらこのエリアの仕上がったお魚さんは

 なかなか強者でw遊んでくれる方は残念ながら

 おりませんでした。。。。


 おまけにポンプ小屋に付いていたであろう

 大型のバスを背びれまで出すようなバイトに

 強すぎた逃走アクションでルアーを見失させてしまう

 大失敗を犯し(泣)


 泣く泣くエリアを後にすることに。。。。


 津原、小津原の沖ブイをチェックしましたが

 意外と水が悪く

 オロール90Fで一回程チェイスがありましたが

 ディープや沖のバスの雰囲気が薄い感じがしましたが

 


 


岬周りやちょっとしたでっぱりのショアラインは

 オイカワの回遊も見られましたので

 ヨロピクのピクピクで誘ってみると

 何匹か浮上してきましたので

 ルアーとの距離が縮まると

 だんだんとシェイクのピッチを細かくする

 やり方が気に入ったのか、

 一番小さい彼がやっと深くバイトしてくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します



 逃走アクションもアリですが

 シェイクのピッチを速めに変化させると

 バイトが深くなるような感じがしましたね。。。


 まぁこれも一つのやり方だと思ってw

 ピクピクマニアの方はw参考程度にお試しくださいw。。




 このあたりからピクピクのやり過ぎで・・

 腕がしんどくなってきましたので

 いったん丘に上がりバッテリー交換を行い

 少し休憩を入れてから丸美沖の沖ブイを何気なく

 チェックしていると何となくバスの影が見えたので

 ピクピクで誘うと一気食いしてくれた彼は


 何回も潜りこんでくれた

 ナイスファイトを見せてくれましたw





クリックすると元のサイズで表示します


 公約通り今週末もヨロピクで50UPゲットか?



クリックすると元のサイズで表示します


 ウエイトもばっちりだしこれで肩の荷が下りたと

 一安心しましたが。。。。。


 スケールに乗せてみると。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 どんなに伸ばしても3mm足りない!!



 体高があったので大きく見えたようでしたが

 寸詰りさんのようでした(泣)



 これで仕切り直しと、まだ時間的に4時間ほどあったので

 残りの時間を他の釣りをシャットアウトし

 ヨロピクに集中しましたが


 のどっ首で40位のを取った以外、チェイスも激減し・・


 おそらくは水の悪い部分が吹き始めた風に撹拌されるのか

 風が吹き続けるにつれ魚のレンジが下がるような感じが。。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します
断続的に泡が流れてくる南岸付近。。。。



 残念ながらクリアアップされたエリアを探し出せず

 タイムアップとなってしまいました(汗)



 そんな感じの梅雨の真っ只中の西湖。。。

 相変わらず減水傾向は進行中で気難しい水の中でしたが






クリックすると元のサイズで表示します



 スポーニング真っ只中のシチュエーションが

 遅れ気味の季節の進行も気になりますが

 一歩先の反応がかなり気になったのも

 本音だったりもします。。。。


 来週末はSSTの大会がありますので

 この手の詳細は線引きをしておきますが(笑)


 天候や他の外的要因によってかなりその傾向が

 変わりそうな今の湖の状況でしたね。。。。



 ネストサイト系か縦スト依存のリアクションサイトで

 マックス5500程度は行けそうな

 感じもしますし、


 表層系も天候次第で6000は超える可能性もあるし、

 ディープフラットの空中戦も・・・・・・w



 当日どうやって答え合わせをしてくるのか

 西湖ローカルさんの戦いっぷりに外野は今から

 わくわくしておりますw









 


 
3

2017/6/23

ヨロピク 野尻湖。。。。  THタックル製品



 野尻湖へ行く時に

 毎度お世話になっている

 吉野家さんですが、


 桟橋フィッシングでヨロピク65がすこぶる

 調子が良いようで。。。。

クリックすると元のサイズで表示します

 先日手元に入り早速

 箱から出して1分以内wというか

 一投目で釣れたようで。。。。


 試しにピクピクモードにした本日も

 一投目でまたしてもゲットされ。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 10投で3本も釣れて


クリックすると元のサイズで表示します



 そのうちの一本が50UPだったらしく

クリックすると元のサイズで表示します


 大変楽しいひと時を過ごされたようですw

クリックすると元のサイズで表示します


 気まぐれなスモール相手に凄い釣果ですが

 多分にアングラー側の腕の部分もありますが(笑)


 西湖での実績が他のフィールドでも

 通用しているようですね。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します

 ハヤかな?良くわかりませんが

 吐いた小魚のようです。。。。




 この調子で明日の西湖も50UPを捻り出したい所ですが

 果たして。。。。。。





0


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ