2018/7/16

水温上昇。。。。  西湖
 



 三連休の初日の土曜日に

 西湖に出かけてきましたので

 軽く報告です。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 連日のニュースで皆さん

 ご存知かと思われますが

 もはや命の危険が迫っているという

 危機迫る表現まで至ってしまった・・・・・

 今週末の熱波ですが

 意外にも地元の富士市ではそれ程の暑さは無く

 車の温度計を見ていても33度程度で

 (それでも暑いけどねw)

 他の地域の40度に迫る猛暑には程遠く

 比較的過ごしやすかった週末でしたが

 土曜日の西湖も朝と夕方は避暑地らしく

 過ごしやすく、日中も強烈な紫外線をしっかりと

 防いでやれば過ごしやすい一日でしたね。。。。



クリックすると元のサイズで表示します

 こちら方面も下界同様

 天気に恵まれた一週間だったらしく

 ショアラインにもオイカワの群れが泳いだりして

 ボートセット時から先週末に比べての

 季節の進行が感じられました。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 俄然魚のレンジが上がった雰囲気があったので

 この日も懲りずにw沖ブイのチェックから始まりました。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 丸美前から津原沖までのブイをトップブレードと

 濱虫で丹念に探りましたが、先週末同様反応は一度だけと

 日が上がったタイミングに入り直しても

 殆ど反応が無く。。。。。


 この日はこのエリアの釣りは無いなと、

 ディープの中層をアメリカ的に言うw


クリックすると元のサイズで表示します
 

 スパイベイトのキャロライナリグと
 
 ジャカブレードのカーブフォールで探りましたが

 沖には雰囲気が無く、

 たまたま近寄った初音のウィードのアウトサイドで

 メタルにバイトがあったので。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 こんなベタ凪ではディープもしんどいので。。。。



 向浜〜前浜のウィードエリアに場所を移し、

 ウィードエリアをチェックしてみると

 1年魚がそこらじゅうに泳いでいて

 かなり生命感が出始めていましたね。。。。。



 たまにレギュラーサイズが泳いでいて

 ウィードの中に顔を突っ込んでいたりしたので

 スモラバをエビ藻付近にミドストっぽく流していると


 



クリックすると元のサイズで表示します


 レギュラーサイズをやっとゲットw


 この前にも何匹か掛けましたが

 35センチ未満の子バス君達ばかりで…(汗)


 言い方を変えれば

 数釣りが楽しめる季節の到来になりましたw



 クリックすると元のサイズで表示します

 この後は日が昇り湖水浴さんの登場もありw

 レギュラーサイズが

 食い渋り、姿が見えなくなりましたので

 ジョイントリトルゾーイで探ると

 ウィードのアウトサイドからチェイスが多発し

 その後にウィードに付かせ

 スモラバに反応させるパターンで。。。。

 
クリックすると元のサイズで表示します


 やっぱりレギュラーサイズは引きが楽しーw


クリックすると元のサイズで表示します

 長さは無いですけど大きいのは

 ウエイトが1800もあったりして

 コンディションが抜群なのが意外で、

 このレンジでもアフターからの回復が順調なようです。。


クリックすると元のサイズで表示します


 とりあえず早い時間帯に

 レギュラーサイズでリミット達成しましたので

 このエリアを友人に託して

 (その後ゾーイで良い釣りが出来たらしいw)

 後にし、


 恒例の湖一週の旅に。。。。。



 とりあえずウィードエリアを重点に置き

 要所要所で沖のベイト付を狙う感じで流して行きましたが

 生憎の晴天無風でフットボールのカーブでは
 

クリックすると元のサイズで表示します
 

 子バス君達が追い付かないらしく
 
 ここでもスモラバのお世話にw



 そんな感じで新しい発見は見つけられずじまいで

 湖一周の旅は終了・・・・



クリックすると元のサイズで表示します




 クリックすると元のサイズで表示します


 こんな風景だと西湖は難しくなっちゃうんだよね。。。



 

 とりあえず癒しのウィードエリアに助けを求め。。。

 このエリアを色んな具で攻めてみましたが

 何故か反応があるのはゾーイとスモラバだけで。。。。


 例年だとこのエリアでの定番のプチホバやステルスペッパー

 K−1MACの反応がこの日は非常に悪く。。。。


 個人的に好きな

 ヨコの動きのルアーで楽しめなかったのが

 自分が思う時期の進行に

 ズレがあったのかもしれません。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 先週末から一気に季節が進んだような西湖でしたが

 水温も20度から日中は26度台!まで急上昇で

 進行に魚が追い付いていない感じでしたが。。

 それも後一週間辺りで追いつくでしょう。。


 それよりも気になる事例が

 列島を覆う熱波が暫く居座るという事で。。


 水温の上昇に歯止めが掛かるのかが

 心配になってきました。。。



 何年か前の夏の猛暑の時

 水温が30度を超えた事もありましたが

 夏の間あまりいい釣りが

 出来なかった記憶が。。

 
 とりあえず幸いな事に

 今年は水位も高くウィードの育ちも悪くなく

 お友達もw沢山いますので、

 良い風に流れてくれれば良いのですが。。



 とりあえず来週は夏祭りで

 上る事が出来ませんので

 2週間後の状況の変化が

 気になるところです。。。。








 

 
5

2018/7/8

6月23日、7月7日西湖釣行記。。。。  西湖


 久しぶりの投稿になりました。。。


 更新していない間にも釣りには

 行っておりましたが、


 釣りよりも好きなサッカーの大きな大会が開幕し・・・

 悪い事に更新する時間帯に試合が始まるのでw


 ここ2週間は

 気持ち的にそれどころではなかった訳ですw



 とりあえず佳境が過ぎ、試合のスパンも広がりましたので
 
 先々週末6月23日の土曜日の釣行から

 昨日の釣行との流れで軽く書いてみます。。。。




 6月23日



 

 

 クリックすると元のサイズで表示します

 梅雨真っ只中のこの日でしたが

 朝は雨が上がり穏やかなスタートとなりました。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 スポーニングも後半になり、目に見えるスポーニングベッドも

 少なくなったのと

 相変わらずシャローエリアにベイトが少なく、

 岸際の生命感が少ない寂しい水の中でした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず無風の朝でしたので

 沖ブイやロープ絡みのフローティングストラクチャーを

 狙いましたが、

 岸際の生命感の薄さ通りに浅いレンジに

 バスの雰囲気が無く。。。。


 無の時間帯が過ぎていきましたが、

 珍しくエゴのヘラロープにヘラ師が居なかったので
 
 ホバリンゾーイのフローティングセットで

 モゾモゾさせていると。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 勢いよく出てくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します


 サイズ的にはちょっと寂しかったですが。。。

 表層レベルで反応してくれる貴重な一匹ですので

 沢山写真を撮ってしまいましたww

クリックすると元のサイズで表示します



 水中でも表層でも使えるギル型Wスィッシャーは

 これからの時期から活躍してくれそうです。。


 また近いうちにこのルアーのインプレもしてみますねw





 その後も続けてみましたが

 殆どのフローティングストラクチャーを

 撃ち尽くしてしまったので。。。


 ミドルレンジ領域でアフター系が付くであろう

 ウィードのアウトサイドとブレイクラインの

 ロックステージを重点的に攻める展開に変えてみました。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 スモラバやドロップショットなんかで時間を掛けるのが

 結果が出やすいこの釣りですが、この日は食いが浅く。。。


 見えるレンジでスモラバのウィード引掛けシェイクで

 反応したバスをことごとくフッキングが出来なかったので。。


 少しリアクション気味に14gのフットボールで落としこんで

 I字で引いてくるパターンを試すと、


 長崎のワンドのウィードのアウトサイドで。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 ちょいとサイズアップの綺麗な魚が釣れてくれました。。。


 このエリアは風の無い時間帯にウィードのアウトサイドの

 4〜5mのギリギリ見えるレンジに大量の魚をストックしており

 サイトで狙っておりましたが、天才君ばかりで。。。。


 風が吹いた地合いにリアクション系でやっと反応させた

 久しぶりに狙って釣った一匹でした。。。。


 時間を開けて何回かこのエリアに入りましたが

 ちょっと自分には無理そうでしたね・・・・




 その後は大幅にエリアを変えて

 溶岩帯に向かい、垂直岩盤系をフォール友の会W系の

 釣りで2m間隔で撃っていくと

 先週末にも釣れた

 和田島の9m〜12mの垂直岩盤に

 恐らくはタイトに寄り添っていたであろう

 バス君が釣れてくれました。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 落とし込みの釣りは魚のコンディション的にも

 手元にバイトが来ない事が多く、


 落としこんでラインスラッグが出た時に一応

 ロッドを立てて聞いて違和感があったら

 急いでリールを巻いて合わせてみると

 意外にも魚だったなんて事がありますので

 試してみて下さいw


クリックすると元のサイズで表示します


 後半戦からは待望の降雨がありましたが。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 沖の豊富なベイトに付いているであろう

 大多数のバス君達はルアーには見向きもしない様で・・・


 一心不乱にベイトを追いかける映像だけが
 
 良く見られましたw

 魚探映像から推測して魚のサイズと軌跡から

 他のフィッシュイーター(ヒメマス)の

 フィーディングも多いですけどねw



クリックすると元のサイズで表示します


 結局ディープエリアと心中した後半戦は

 魚からの反応は得られず完全試合を達成してしまいましたが・・



 同日湖上に出た仲間がボブルヘッド90Fのピクピク等で

 50前後の魚を3本も出したそうで(汗)


 数少ないすれっからしの表層レベルの魚も

 見慣れたジョーダンさんやデルゼさんと違う

 ボブルヘッドの

 ファーストインパクトが効いているようですw



 とりあえず自分的に釣りやすいウィードのアウトサイドに

 渋い今年の西湖のアーリーサマーに

 一途の活路を見いだせたような出せないようなww。。。。。



 答え合わせは暫く掛かりそうですw








 7月7日




 そんな感じで続けて昨日の西湖への流れになります。。。。




 連日のニュースでも知る所ですが

 先週は雨の日が多く。。。。。


 前日もかなりの降雨があったらしく、

 行きの道中も冠水している場所もあり

 湖の中もかなりの影響が免れない状況です。。。



 予報ですと雨は朝のうちだけでしたが

 見事に外れww

 一日中ゲリラ豪雨に見舞われ。。。


 釣りも雨パターンに変更を

 余儀されざるを得ませんでした。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 水温的には2週間前とそれ程変わらないという事は

 やはり降雨で下がったと思っても良さそうで、

 クリアアップしていた水質も若干濁りが入り

 雨パターンの釣りにとっては良い傾向でしたが


 とりあえず、沖のフローティングストラクチャー絡みと

 岬の沖の表層系の釣りを試ましたが


 相変わらずこのレンジの生命感が薄く。。。。。


 恐らくは降雨によるpH値の変化を明らかに

 嫌っている御様子。。。。。


 おまけに小規模ですがこの時期としてはちょっと珍しい

 ターンオーバーも発生しているようで。。。



 気圧の低下の割に

 ベイトがボトムに張り付いている映像が

 見られるさもしい状況でしたね・・・


 他の魚の活性が下がる中、ヘラさん達は

 活発で。。。湖全域のショアラインで

 ノッコミが行われ。。。。


 ウィードのアウトサイドにポジションを置く

 バス君達も少々イライラ気味でしたw


 とりあえず教科書通りに西風のウィンディーサイドの

 ウィードのアウトサイドを重点的にジョイントゾーイで

 探るとやはりチェイスがありましたが

 浅いレンジまで上がってスローなルアーに対して

 口を使うような個体である訳でもなくw



 クリアウォーター向けの自作のチャターで

 アウトサイドをコンタクトさせた一投目に

 いきなりバイトがあり、何回かの突っ込みに堪えた

 4回目の突っ込みでなんとラインブレイク・・・・



 恐らくは適当に切ったブレイドなんで

 バリ取りをしていなかったのでラインが

 傷んていたようです(汗)

 

 仕方なくこのチャターに似ているブレイクブレイドの

 WSにチェンジして、何とかリベンジが出来ました。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 西湖ではあまり使われないチャターですが

 ウィード絡みでは自分的にマイブームのルアーですww


クリックすると元のサイズで表示します


 スピナーベイトはフラッシングから小魚っぽいですが

 チャターは何となく

 エビっぽいイメージで使用しております。。


 まぁあくまでも個人的な思い込みですので

 参考までにw



クリックすると元のサイズで表示します




 このエリアをちょいと重点的に攻めましたが

 比較的強めの釣りですので、場を空ける地合いと

 ルアーローテに時間が取られ、効率が上がりませんが

 それでもボチボチと反応があり。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 スピナーベイトでもう一本掛けましたが

 この日一番大きかった方は

 写真を撮る時に暴れてセルフリリースになりました(泣)






 後半戦はこのエリアは終了し、

 湖一週シャローからミドル〜はるか沖の

 ベイトまでじっくりと、

 ルアーコレクションの中からwww


 ハイパークランク K-W ヨロピクトレインRキャロ

 プチホバ 尺ワン ゾーイDx アベンタRS トップブレード

 ハマワイザー ダイラッカ ワサビー MCハマー 10XD

 ボブルヘッド90F スーパージョーダン(笑)

 まで繰り出しましたが・・・・



 クリックすると元のサイズで表示します



 雨パワーの恩恵は時間がたっても

 上昇の気運は感じられず。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 例年の7月でこんな写真を見せられれば

 良いイメージしか湧かない裏腹な状況に


 今年の西湖のアジャストにイマイチ乗せきれない

 自分の力不足にフラストレーションが溜まる日々が続きます。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 西湖に通われている方なら既にご存じの通りですが

 魚のレンジが深い傾向は

 解禁当初からいまだに続いており、

 それはそれでディープの釣りに寄せればいいのですが

 ベイトが豊富なのと、

 天候不順により水質が安定しないので、ディープの

 魚が更に口を使いづらいシチュエーションが

 多くなっているようです。。。。。


 湖を見回った時に、夏らしいサーモラインも

 少なからずも見られ初めましたので

 恐らくは梅雨明けする今週より天気も安定し

 湖も安定傾向に向かうと思われますので

 夏に向けての一発逆転に期待したい所ですが

 果たして。。。。。。






 

 
4

2018/6/18

アフター系の行方。。。  西湖


 昨日季節外れの冷え込みに見舞われた

 西湖に出かけてきましたので報告します。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 到着時の気温が10度と思わず冬物の

 フリースをアウターの下に着こんでしまう程の

 冷え込みにビックリ!


 浩一君に聞くと前日の土曜日は日中でも

 こんな感じだったようで。。。。。



 水温から10度近い気温差で状況の変化は免れない

 スタート前の憂鬱な朝となりました。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 湖畔に降りると予想通り

 湖の湖面には生命感は無く。。。


 ショアラインのボトムに張り付く

 ゴリ系のベイトの姿も少なくて

 その様相はディープにすべて落ち込んだ

 10月の西湖のようでしたw


クリックすると元のサイズで表示します



 早速ボートを出してみると

 相変わらずディープフラットには豊富な

 ワカサギが存在し

 水の中は陸上と違い賑やかなご様子w



 とりあえずアフター系の回復具合を探るべく

 沖のブイをチェックしましたが、

 反応は無く、その先の行先の長崎まで来ましたので

 沖でボブルヘッド70Fでチェックすると

 一投目からバイトがあり、その後もチェイスがありましたが

 乗せられるような深いバイトは得られず、


 恐らくは数少ないこのレンジを徘徊する天才君相手には

 ちょいと風も少ない感じでしたので。。。


 THバズでフライガードの反応をチェックしながら南岸を

 ランガンしましたが、先週末に比べても

 ショアライン沿いの生命感が薄く。。。。


 ベッドも空が多く、この寒さで

 シャローエリアのバスのポジションを著しく

 落とした感じでしたね。。。。。

 しかしながら中途半端に表層系に

 チェイスしてくるワケワカメな状況にも

 足を引っ張られw


 いろいろ試しているうちに

 時間は10時近くなってしまい。。。。。


 日も出てきて水温が上がったのか

 シャローに俄然生命感が出始めたのが

 この地合いで、


 駒形のちょい沖をレンジを上げて回遊する黒い影に

 ヨロピク65Fのピクピクモードでバイトを得てから

 ショーキ岩周辺でフィーデングをしていた

 子バス君をやっとこさでゲットw




 クリックすると元のサイズで表示します

 サイズはあれですけど

 このレンジ勝負では自分的にこれが精いっぱいでしたので

 これはこれで嬉しかったのと、

 この日はこのレンジでの釣りを諦めるきっかけとなり。。。


 アフター系の行方を追う事にしました。。。。



 西湖のアフターと言えばブイやロープ、もしくは

 ノッコミで岸近くを浮遊するヘラボール、

 所謂フローティングストラクチャーや縦ストに

 依存するのが定番ですが、最近西湖を釣りをされた方は

 お分かりでしょうが、今年の今の西湖

 これら目に見えるレンジのストラクチャーに

 ホント、バスが付いておらず・・・・・



 例年通りに釣りをしていると真面目にNBNFが当たり前な

 恐ろしい状況下にあるのが今の西湖です。。。


 では何故にこのストラクチャー絡みに

 魚がついていないというのは、まずはこのレンジに

 ベイトフィッシュが居ないという事で。。。。


 人間に例えれば徹夜の二日酔いで仕事が終わり帰宅w

 一番楽に寄り添える場所で手に届くところに

 食べやすい食事があるのが立場を入れ替えれば

 分り易いと思われますがw



 やはりキーとなるのはストラクチャー+ベイトという事で

 デッドベイトが皆無な今年の西湖では

 レンジの浅いブイやロープ絡みは食べ物にありつけない

 さもしい場所なようです。。。。



 という事でベイトがニアブレイクなエリアで

 更に捕まえやすい甲殻類を絡めると

 ウィードのアウトサイドの6mブレイクがある

 長崎〜ショーキ岩のワンド周辺を

 1/2のフットボールに今話題のポルコブラックの

 ロングをセットしスローフォールでウィードのアウトサイドを
 
 チェックする事にしてみました。。。。



クリックすると元のサイズで表示します
フルレンジの81Lも絶好調ですw



クリックすると元のサイズで表示します
ウィードのアウトサイドのちょい沖にはこんな映像が(汗)



 やはりミドルレンジ〜ディープの縦スト+豊富なベイト。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ジグの重みが一瞬消えた心地よいバイトの

 1800さんが反応してくれました。。。。



 このスポットにはまだまだバスがストックされていましたが

 なんせこの大きなジグですのでw

 更にフィネスなスモラバのウィード引掛けシェイクや

 ドロップショットなんかでスローに探れば

 本当の答え合わせになりそうでしたね。。。。



 そんな感じで縦スト+ベイトをキーに

 他のエリアを探る事に。。。。


 縦ストをウィードから溶岩の垂直岩盤にフレーズを変え。。

 和田島から入りましたが

 溶岩帯のシャローエリアは更に生命感が少なく

 スポーニングベッドは自分的に一つも見つけられず

 バスの姿もほぼない状況でした。。。。。


 その代りにミドルレンジでのベイトの寄せは良好で、

 フットボールのダウンヒルで探ると、


 和田島の定番の9mの垂直岩盤で

 例の重みが消える気持ちの良いバイトが。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 1500程度でサイズダウンしてしまいましたが

 アフター系でしたので致し方ないですねw


クリックすると元のサイズで表示します




 アフター系の攻略にちょいと希望が見え始めましたので

 午前中の部はこれで終えて


 午後の部に入りましたがこのタイミングから

 西風が吹き始め、俄然盛り上がってきましたが

 雲も出始めて気温が上がらず、朝の服装に逆戻りの

 状況に嫌な予感がしましたが。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 水面の泡も消えず、

 せっかく水温を上げてくれたネガティブなはずの

 晴天無風が恋しくなるほどの悪条件に。。。。



 

 クリックすると元のサイズで表示します


 午前中の短時間に得た

 アフター系のバスのバイトも消えてしまい。。。


 クリックすると元のサイズで表示します

 表層系の反応も皆無の無情の西風となってしまいました・・・・




 いろいろと寒い一日でしたが、

 この冷え込みも底を打つようで

 今週は暖かい雨が降り、一気にシャローは

 第2陣3陣が上がるはずですが。。。。



 体力回復第一のアフター系が頼りにする

 大半のワカサギのレンジはディープから

 そうそう離れる事は無いはずですので。。。。。


 恐らくは今年の後半戦までこの傾向は

 続く感じがしますね。。。。。。




 



 
2

2018/6/11

バスが見えない。。。  西湖


 梅雨の中休みとなった

 先週末の土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。




クリックすると元のサイズで表示します


 前回の釣行から2週間。。。

 スポーニングの進行も気になりますが

 人間側として気になる水の外の季節の進行は

 朝の気温も15度とかなり快適な陽気になりました。。。

 その間に降雨もそれなりにあったようで

 水位も順調に増えてほぼ例年並みの

 ショアラインの景色になり

 (昨年と一昨年が少なすぎた・・・)

 新緑も増えていよいよ本格的な

 シーズンインの様相を見せてきました。。。。


 釣り的にも

 スポーニングも中盤も過ぎアフター回復系の

 声もチラホラ聞こえてきましたので。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 とりあえず一足早く季節の先取りの

 ノイジー系トップとホバリンブライスで


 フローティングストラクチャー絡みを丹念に撃つことに。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 湖上に出てからロープやオダなどを見ましたが

 前回に比べ生命感が少なく。。。。。。

 何となく嫌な予感がしましたが。。。。。





クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 案の定魚からの返事は殆どなく。。。。


 唯一青木ヶ原さんの沖のブイで豆ハマワイザーに

 ワンアタックあっただけでしたので、

 この日はバンク寄りのポジションかなと

 日が昇るタイミングから沖からショアラインに

 釣りのエリアを変えて、先日好調だった

 ピクピク系を用いた

 フィーディング系の魚を探す事に。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 晴天無風の陽気になった水の中は大潮前の中潮の

 絶好のタイミングでw

 そこらかしこでペアリングさん達が

 うねりあっている始末w

 やはりこの時期は食より恋には敵わない様で。。。。


 フィーディングスポットから

 姿が見えなくなった理由に合点ですw


 おまけにクリアアップも進み

 ショアライン沿いにあれだけいたワカサギの群れも皆無で

 この系の釣りを難しくしてしまっている状況でした。。。




 とりあえず何もしないのはもったいないので

 いろいろ試した中で

 唯一反応が良かったシャッドのボトムノックで

 ランガンを進めると、


 浅原のロープ付近でやっとの事でフィーディングが起り。。




クリックすると元のサイズで表示します

 ヨロピク65Fのヨコヨコ逃走アクションに

 思わず口を使ってしまったようですw


クリックすると元のサイズで表示します



 その後もフィーデングや

 沖をレンジを上げて泳ぐ個体を探しましたが

 時間ばかり過ぎるばかりでしたが。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します




 午後から雲が出始めた地合いで

 魚が動いたようで。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します



 サイズは望めませんでしたが、下向き以外の釣りで

 ボチボチと反応が出始めましたが、


クリックすると元のサイズで表示します


 やはり風が無いのと見える範囲でのベイトが少ないので

 バスが散っているのか。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 気の早い回復系はディープの

 豊富なベイトに付いて行ってしまったのか。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 サイズは伸び悩み、

 大型のバスの攻略には至りませんでした・・




 今回も表層をメインに組み立ててみましたが

 ミッドスポーン絡みのシャロー回遊系の魚が意外と多く

 前に述べたシャッドのボトムノックに高反応だったので


 これに様々なルアーローテを加えるべきだったかな?

 なんて今頃になって思い返す始末w

 
 ウィードのインサイドでの釣りですので

 今年はブルーギルも多いのでゾーイやフットボールの

 I字引きなんか誰もやらないので

 釣れそうな感じがしますが。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 今回の釣行はミッドスポーン真っ只中と

 クリアアップとドピーカンというちょいと特別な

 シチュエーション下でしたが。。。。


 湖的に言えば恐らくはこれで底を打つので

 魚の反応も上向きになるはずです。。。


 そうなれば表層系ももちろん、

 豊富なディープのワカサギ絡みの

 キャロやビッグスプーン、ジグなどを用いた

 楽しいハイシーズン突入もあとわずか。。



 天気予報と睨めっこしながら

 週末の釣りの準備を楽しんでみますw






3

2018/5/27

良い水探し。。それでダメなら喰わせるまで。。。  西湖
 


 久しぶりとなりましたが

 昨日の土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 実は先々週の日曜日にも西湖に出かけましたが

 状況が悪く表層で1800と1400くらいのを

 取るのがやっとで(泣)

 記事にするまでの

 ネタにもならなかったヤレヤレの

 前回の釣行から少し対策を練っての

 昨日でしたが果たして・・・・・



クリックすると元のサイズで表示します



 スーパーローカルさん達の前情報ですと

 やはり状況は好転するに至らず

 表層系はもとより

 アンダーウォーターゾーンでも

 芳しくないとの事。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 湖上に出ると10〜15mラインに

 ワカサギの固まる

 前回からのベイトの動きに

 大きな動きは無いのですが

 若干湖面を漂う姿も見られ。。。。。


 浅いレンジでのワカサギパターンにも

 期待が持てそうな雰囲気でした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 しかしながらここ最近西湖で言われている

 バスが嫌い表層に出にくくしている原因らしい

 湖面を覆う細かい泡や花粉が至る所で

 見られ。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します


 コジラの沖でレンジを上げた個体が

 多く見られましたが

 見に来るだけの有様で。。。。。

 風が吹いてクリアアップするまで

 お手あげ状態にw







 これだと先々週末と

 同じ展開になってしまうので



 伏流水とベイトが絡むこの時期お楽しみの

 ごく浅いレンジのボブルヘッド90Fの

 ピクピクパターンを試す事に。。。


 実はGW中の釣行でも

 このパターンで釣っていましたが

 向浜のごく狭いスポットでショアアングラーの

 目の前なのでwあっという間に

 パターン消滅の憂き目に遭っていたので。。。。


 出来るだけ人気の少ない

 津原の伏流水エリアに向かうと

 ブレイクの下を徘徊する個体が多く

 ブレイク上には

 ワカサギの群れが入っており、

 丘にボブルヘッドを

 置いて遠目からブレイク上に

 バスが上がるのを待つ作戦で

 掛けましたがサイズが小さいのと

 魚の活性が低いのか

 手元まで来る重みまでの

 深いバイトまでには行かず。。。。


 掛けてもすぐにバレてしまう事を繰り返し。。。。



 少し嫌気がさしましたがw






 クリックすると元のサイズで表示します




 掛かったらボートを後進させて、

 ロッドを上に上げるアワセではなく

 グラスロッドでスピナベを使う時の

 アワセのような

 ロッドを後ろに引っ張る

 (これが一番フックポイントに力が掛かるらしい)


 方法に変える事に。。。。。



 日中になり水温も上がったのか

 この日はブレイクの沖の浅いレンジを

 回遊する個体が多く見られ。。。。

 少し風も吹いてきたので

 エリアを西方面に移動中にショーキ岩の

 ブレイク付近に良い感じに浮いている

 バスが居たので

 ピクピクで誘うと勢い良くバイトしたので

 ボートを5番でバックさせw

 やっとの事で無事フックアップ成功。。。。








 クリックすると元のサイズで表示します



 1400位の子バスでしたが、

 サイズ云々より対策を練って結果が出た

 非常に嬉しい一匹でしたw



クリックすると元のサイズで表示します



 この日は風が巻いて

 結果水面のゴミがウィンディサイドに

 押される事が無く湖面を行ったり来たりで

 食わせの表層だと非常に

 厳しいシチュエーションで。。。

 ピクピクのようなリアクション寄りの

 誘いが非常に効果的でしたね。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 そんな中でも比較的水質が安定していた

 このエリアを重点的に

 検察しているとレンジを上げて回遊している

 個体が見られたので、

 何度かアプローチを試みると

 良い反応があり

 ボブルヘッド90F得意の

 ヨコヨコ逃走アクションで

 サイズアップ成功の彼女が

 がっつり食ってくれましたw



クリックすると元のサイズで表示します



 一回生んだ個体でしたが、

 このサイズですと引きが強いので

 セルフフッキングしてくれるので

 かえって釣るのが簡単だったりもします。。。。



 この後もレンジを上げた魚を探しながら

 ランガンを繰り返しましたが、

 他のエリアではやはり水質が安定せず

 魚の活性が良い長崎〜ショーキ岩エリアを

 重点的に攻める事に。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 このエリアはボートが入ると

 レンジを下げる傾向があるので

 風上からエレキと魚探をオフにして進入すると

 レギュラーサイズが何匹か回遊していたので


 進行方向の20m先にキャストして

 ピクピクを開始すると

 猛然と黒い影がダッシュしたので

 ボートを後進させ

 フルフッキングしたところ。。。。

 ほぼロック状態のドラグが滑るという。。。。



 明らかに狙っていた個体とは違う引きに

 アタフタしましたが、何とかゲットしたのが

 2500の嬉しいサイズでしたw


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



 上げてきた時に3匹くらい小さなオッサンをw

 引き連れていたので

 最初の黒い影の小さなオッサンは

 哀れな事にマダムに御馳走を

 横取りされてしまったようですww。。。。。




 その後も同じパターンで  

 2200を釣ったのですが

 ネットインしてから

 ラインを引っ張ったら結び目から

 ルアーがぽろっと外れるという大失態を

 かましてしまいました(汗)

 


 大型のバスを何匹もかけてノットに負担がかかる

 ピクピクモードに丘転がしで

 かなりダメージを受けているのに

 チェックを怠ったのが原因です。。。。


 今回はネットイン後だったのが

 不幸中の幸いでしたが

 皆さんはこんな目に遭わない様に 

 ラインチェックは

 真面目にコマメにお願いします。。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します


 試しにこの撮り方をしてみたけど

 50pでもすごく大きく見えますね!


 とりあえずこのエリアでの結果が分かったので

 他のエリアでの他のパターンに奔走し感じた事は

 自分的にスポーニングの中でも

 プリスポーナーが多く感じられる

 今の西湖。。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 いまだにディープエリアで豊富なワカサギを追い求めつつ。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 スポーニングエリアのファーストコンタクト界隈を

 意識した個体が多く見られたのが非常に気になりましたね。。。



 来週末も出かけたい所ですが、生憎予定が建て込んでしまい

 次回の釣行は6月の9日と今のシチュエーションからは

 全く別の状況であろうのが悲しいですが・・・・・


 釣るよりも魚探しが楽しいここ最近の自分のスタイルなんでw


 また一からやり直して、ちょいと例年と違う西湖との

 対決を楽しみたいと思いますが。。。。果たして。。。。






 
4


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ