2017/8/12

暑さも一休み。。。。。  西湖
 


 いよいよ私も昨日より連休に入りました。。。

 

 今年のお休みは人並の5連休を頂きましたが

 事前に建てた予定も特に無く

 比較的のんびりとした夏休みの

 スタートとなっております。。。


 今日も呑気に映画鑑賞でもと思っていましたが

 あれやこれやと忘れていた優先準備の低い
 
 事案の処理に手間どりw

 あっという間に貴重な休息日が消えてしまいました(汗)

 幸い比較的涼しい一日でしたので

 動いている間にしんどい思いをしなかったので

 良しとしておこうw

 

 そんな暑さのパワーも息切れした隙にww

 昨日出向いた山上湖の西湖は

 生憎の空模様も手伝って

 夏の装いでは鳥肌が立つ時間帯もある

 快適な一日になりました。。。。



 そんな夏から秋に向かう西湖の一日を

 軽く報告してみます。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 曇り予報の西湖でしたが

 ボートセット時の4時過ぎ辺りから

 雨が降り始め。。。


 少し蒸すような陽気でしたが

 東風が意外とあり水面の生命感の

 雰囲気は確認できず。。。。


 ウィークディに降った雨は

 湖の水位の変動の影響は無かったようで。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 先週よりも更に減ってしまったようです・・・

クリックすると元のサイズで表示します


 ここまでくると一個くらいの台風では

 乾燥した山に

 全て吸われてしまう感じで、

 12月辺りには更に1m位減るんじゃないかという

 ちょいと現実的でない事が

 いよいよ起きそうな勢いですね(汗)


 そんな感じで話題を釣りに戻すと

 やはり気になるのは

 先週末パターンにハマった

 沖ブイのトップブレードですが

 気圧の低い状態が続く予報に加え

 強めの東風もあり

 少しパターンからずれている感じがしましたが。。。


クリックすると元のサイズで表示します
 
 先週末の強烈な釣れ方が忘れられずw

 期待半分で朝一丸美さんの

 沖のブイを打ちましたが

 殆ど雰囲気は感じられず。。。。


 予想通りでしたので、

 夜から吹き続いていたらしい

 東風でクリアアップしているであろう

 東エリアの南岸へ向かう事に。。。。。


 沖合を航行している間にも

 それ程悪くなかった

 丸美沖よりも東エリアは更に

 クリアアップされておりましたので

 行きがけの駄賃でw

 初音の沖ブイをトップブレードで

 狙うとワンバイト取りましたが

 食いが浅く残念ながら

 先週末の再現とはなりませんでした・・・・




 そんな感じで鵜の木まで出かけ、

 沖の10〜20mラインの

 空中戦場で魚探を掛けましたが

 涼しい陽気の影響か

 所々サーモーラインの乱れたエリアが見られ。。。


 外界同様水の中も

 秋に確実に季節を進めているようです。。。



 とりあえずハイパークランクの

 ドラッキングとダイラッカ、

 キャロスイッシャーでこのレンジを

 長崎までチェックしましたが

 バスのリンクは感じられず。。。


 雨も次第に強くなり始めたので、

 ここ2〜3年西湖で自分的に感じている雨=タイトの

 法則通りに。。。。


 ジグのブレイクラインのダウンヒル気味の

 カーブフォールを試すと。。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します


 マミ岩の岸ギリギリにキャストして

 6mまでカーブフォールさせて

 着底ワンアクションの教科書通りの展開で無事ゲットw



 やはり予想通りバスはタイトに付いているようで

 岬の反対側の白砂でも

 同サイズがショアラインへの着水後

 3秒のちょいと浅めの

 小さいバイトでしたが口を使ってくれました。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 両方とも50は無かったですが

 2kは超えている

 コンディションが良い魚でした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 

 さて先々週も書きましたが

 雨が降るとタイトになる

 西湖のバスの傾向ですが

 雨がペーハー値を

 変えるのでそれを嫌うので

 フラットから移るとか。。

 

 逆に動きやすいのと

 雨の波紋でプレッシャーが薄くなり

 普段近づきがたい

 岸沿いの甲殻類の捕食がしやすくなるとか。。。


 色々考えられるのですが、

 自分的にこの時期限定で考えると

 後者の岸沿いのプレッシャーの

 解放が大きいようで。。


 獲物を追い込むにも

 サスペンド傾向の強い

 夏のバスがレンジを変えずに

 捕食活動が出来るのもブレイク付近ならば

 説明がしやすいし。。。。

 
 まぁ頭から決め込んじゃうと

 この遊びの楽しみも半減しちゃいますがw

 
 一つの目安として

 頭に入れておくと良いかもしれませんね。。



 その後何回か怪しいバイトがありましたが

 
 クリックすると元のサイズで表示します

 ちょいとサイズは下がりましたが・・・

 コンディションが抜群の魚ばかりが

 何本か反応してくれましたよ。。。。


クリックすると元のサイズで表示します 



 東エリアの南岸の状況は分かったので

 バウを西に向け

 溶岩帯エリアのチェックに入りましたが

 東風の予想通りに。。。。


 水が悪い状況で。。。。 

 雰囲気は感じられず

 ノドっ首でダイラッカで

 怪しいオサワリがあった以外は

 この日はここにいる理由が

 見つからなかったので。。。


 移動しようとした地合いに

 雨が止み雲の合間から太陽が刺す

 ジグのお楽しみの時間は終了w


 そんな迷走している時間帯に

 同行のA氏はサクサクと
 
 3本5500オーバーを

 ジグのパターンで引き出したようで(汗)

 暫くは寝つきの良い睡眠が取れる事でしょうw



 天候の変化でバスもパターンを変えただろうし

 もう一つの6〜10mラインのフラット。。。

 キャロスィッシャーの中層パターンを試す事に。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します

 最近アメリカでも話題の

 この系のルアーを使用した

 キャロライナリグですが。。。

 自分的に3/16を基準にして

 1/16から1/4までウエイトを変えて

 レンジや魚に合わせた

 スピードを調整しております。。。。


 自分は主にキャスティングで

 使用しておりますが

 好みでドラッキングでの使用も出来ますが

 ボートが通った後に

 プレッシャーがかかるようで。。。

 自分はあまりいい思いをした

 記憶がありません。。。


 それでもどうしてもドラッキングで

 釣りたい方は

 リールのラインが

 無くなるくらいの距離を取れば

 意外と口を使いますが。。。

 込み合うエリアでは少々きついですよね。。。

 ライトリグのドラッキングは
 
 ここ西湖ではちょいとしんどそうです。。。


 


 比較的穏やかな時間になってしまったので、

 この日はウエイトを上げて1/4で早めのリトリーブの

 あまりルアーをバスに見せない感じが良かったですね。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 クリックすると元のサイズで表示します


 こんな画像が続いていれば

 大きくてもサイズは40未満ですが

 飽きない程度に釣れてくれますので。。。。





 

 連休中の癒しの釣りを楽しむ上では

 無くてはならない

 キャロスィッシャーのパターン。。。

 西湖にお越しの際は

 頭の片隅置いておいても良さそうです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 そんな感じの連休初日の西湖釣行でしたが。。。


 夏本番の釣りが

 メインとなってしまいましたが

 先にお伝えした通り、

 所々秋を感じさせる場所もあり

 次第にその範囲が広がり魚を見失う

 例年のパターンになりそうな予感がw


 とりあえず次回は

 連休最終日の15日に入る予定ですが

 幸い雨予報が出ており、

 このパターンが続くのかが

 気になる処ですが。。。。


 この日のマックスウエイトを

 超えられるパターンを

 新たに見つけるよう冒険も必要かなw


 
2

2017/8/6

HS-G開催のお知らせと、昨日の西湖。。。。  西湖


 いつもの釣行日記の前にお知らせです。。。。



 昨年西湖で開催された

 ハードルアーオンリーの大会

 HS−G(ハード西湖ーグランプリ)が

 今年も開催される事になりました。




 


 今年もHS-G(ハードルアー・西湖最高・グランプリ)開催します‼️

 バスフィッシングが好き、ハードルアーが好き、

 西湖が好き、大会が好き、自然が好きな方からのご参加を、

 スタッフ一同心よりお待ちしております




  【大会目的】

 西湖におけるバスフィッシングの更なる普及を目指すと共に、ハードルアーの楽しさや美しい 
 西湖の景色を見て、 自然を肌で感じながらバス釣り大会を楽しむ。


 ●日 時:2017 年 9 月 10 日(日)

  ・受付 5:00 ・スタート 6:00 ・帰着 13:00

 ●会 場:西湖(山梨県)貸ボート・民宿“丸美”湖畔


 ●参加費:3,000 円 ※当日払い、団体障害保険加入料(500 円/人)含む

 ●ボート代および入漁料:別途、ボート店にて支払(3,100 円)を 

 済ませてから大会受付を行ってください。

 【内訳:ボート代 2,500 円/人+日券 600 円】
 
 ※年券を所持している方は、日券の購入は不要です。受付時にご提示ください。

 ※1艇につき1 名とし、2名乗船は安全を考慮し、不可とさせていただきます。

 ●申し込み方法 : 貸ボート・民宿“丸美にて

 当日のボート予約(電話受付けのみ)をしてください。

 ・電話番号:0555-82-2498

 ※申込みの際、必ず「HS-G参加」と伝えてください。


 ●申し込み受付開始:2017年8月4日(金)正午 12:00〜

 ※定員 50 名(先着順)になり次第〆切とさせていただく場合がございます。


 ●参加資格:船舶免許証を所有している方で、当日のボート予約を完了された方。

 ※18 才未満は保護者の承諾書が必要です。


 ●スケジュール

   5:00〜 受付開始  

   〜5:40  ボート準備/タックルチェック

   5:40〜  ミーティング

   6:00〜  スタート  


   13:00〜  帰着  

   14:00〜  表彰式、抽選会


 ※万が一、遅刻しても受付をすませれば途中参加可能。


 ※ミーティングまでにタックルチェックを済ませてください。(受付時に用紙配布)



 ※合図と共に一斉スタートとなります。


 ※検量受付は 12:00 以降ですが、魚が弱っている場合は早めの検量も可能。




 ●表彰:1 位〜3 位(盾、賞品)、4〜10 位まで(賞品)、その他(じゃんけん、抽選会等)

 ※優勝者はH-1GPX本戦終了後に開催予定の

 「2017年度H-1GPXマスターズカップ」出場権利獲得。


 ●ルール:基本的には H-1GPX 公式ルールを適用します。

 詳細は、H-1GPXホームペ−ジをご確認ください。


 ◎HS-Gで使用できるルアーはハードルアーのみです。

 大会中ハードルアー以外はボートへは持ち込めません。

 なお、スピナーベイト、バズベイト、アイスジグ、スピナー、スプーン(※)

 およびメタルジグ(※)は OK とします。

【禁止ルアー/アイテム】
 
 〇ワーム(軟質系ルアー全て。トレーラーのワームやポークも使用禁止)
 
 〇チャターベイト(チャターブレード仕様のハードルアー含む)、

  ラバージグ、中空フロッグ。

 〇テール部が軟質素材でルアー全体の 1/3 以上の大きさのもの
 
 〇シングルフック(トレーラーフック、ワームフック等)
 (※)標準でシングルフック装着ルアーは、ダブルまたはトリプルフックに交換後、使用可。


 ◎順位は3 匹のラージマウスバスの総重量で決定します。

 ◎キーパー制限はありません。

 ただし、ライブウェルにキープできるバスは最大 3 匹以内です。

 ◎死魚は検量しません(帰着時のチェックを最終判定とします)。

 スタッフから死魚と判定されたバスは検量対象外とみなし、

 マイナス2キロのペナルティーが科せられます。

 ◎移動手段は、エレクトリック・モーターのみ(船外機は富士五湖条例で禁止)。

 レンタルボート1台に装備できるエレクトリック・モーターは1台のみ、

 バッテリーは4台までとします。

 ◎各ボートにはバスを10時間以上生かすことの出来るライブウェル(生簀)を装備すること

  を義務付けます。また、フラシやストリンガーでのバスをキープすることは禁止です。

 ◎帰着遅れは失格とします。

 ◎トラブル、天候不良、バッテリー切れなどで時間内にボート店まで自力で帰れない場合は

  エントリー用紙に記載してある緊急連絡先かボート店さんへ連絡してください。

  直ちにエンジン船等で救助に向かいます。(失格になります)

 ◎乗船時のライフジャケットの着用を義務付けします。

  もし、乗船時にライフジャケットを着用していない場合は即失格とします。

 (忘れた場合は、ボート店さんでレンタルしてください)

 ◎緊急時(トイレ、体調不良等)で西湖の各ボート店さんへ上陸することはルール違反にはな

  りません。

 ◎船舶免許証は必ず所持してください。

  ※免許不要艇の準備はございません。

  ※受付で船舶免許証の提示が無い場合は、出場出来ません。

   当日忘れずに持参してください。


 ●受付、タックルチェックについて

  受付後、近くの参加選手同士でタックルチェックを行ってください。

 (公平公正な大会になるようご協力お願いします)


 ●釣り方やモラルについて

  ・故意な引っ掛け釣りは禁止。スレ掛かりはバスを傷つけるため即座にリリースすることを

   求めます。

  ・自分の使用した食事や飲料、ルアーのケースなどは各自でお持ち帰りください。

   また、ボートの中に釣り糸などの ゴミも無いか、片づけの際に確認してください。

  ・会場付近で車中泊する方は、エンジンを切り、

   深夜でなくても騒いで迷惑の掛からないようにしてください。


 ●注意事項

  ・ノーフィッシュの場合でも、必ず帰着申告(エントリーカードを本部に提出)

   してください。


 ●その他

  ・西湖ローカルルールが適用されますので、各エリアの注意事項、禁止エリア・ローカル

   ルールは十分守るよう、ご協力よろしくお願いいたします。

   不明な点は当日のミーティングでご確認ください。

  ・大会に参加していないアングラーや他魚種の釣り人、

   観光客の方とのトラブルが無いよう、モラルある行動で安全に、

   楽しく大会を終えるよう、ご協力よろしくお願いいたします。








以上






 すでにエントリーがスタートしておりますが

 まだ空きがあるようですので

 昨年遠慮していた?西湖ローカルの皆さんや

 静岡のアングラーの皆さんもお誘いの上

 是非参加してみてはいかがでしょうか?


 私もスタッフとして微力ながら

 楽しい休日のお手伝いが出来ればなぁ〜と思っておりますw








 そんな感じで昨日の西湖の釣行を軽くW書いてみますね。。。




 

 

 クリックすると元のサイズで表示します


 台風の接近で気温は高原らしい20度程度ですが

 湿度が高く、手元の気圧計も

 先週末の曇天の時よりも

 だいぶ低い数値を出しており。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 ムシムシする陽気が何となく魚のポジションに
 
 影響があるような朝でしたね。。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 ウィークディに短時間の降雨があったようで

 幻のクワルピ川も一瞬流れが出来たようですが

 雨が止めばすぐに消えてしまったようで。。。


 気になる水位は更に減り丸美の桟橋は

 完全に座礁してしまいました(汗)


 減水が影響したのかウィードの生育も

 足止め状態が続き、ウィード絡みの釣りに

 重きを置けないのも逃げ道を更に減らす

 要因となり。。。今年の西湖の気難しさを

 助長しているようです・・・・







 クリックすると元のサイズで表示します




 そんな状況を知ってか当日は丸美さんからの

 お客さんは居ませんでしたので

 いつもは遠慮している丸美沖の沖ブイからスタート。。。。




 先週に比べ水が格段にクリアアップされていて

 少々ビックリした丸美沖ですが、低い雲も立ち込め

 非常に雰囲気が良かった予感通りに。。。。。




 一投めからアベンタクローラーRSに

 チェイスがありましたが

 最近この系のクローラー系が流行でw


 バイトまで遠い感じがしましたので

 もう一つの沖ブイのシークレットベイトw


 ゾーイトップブレードを試すと狙いは的中のようで。。。




クリックすると元のサイズで表示します


 沖のブイ全てにバスが付いているという

 他力本願の釣りが爆発してしまいましたw


クリックすると元のサイズで表示します



 この間にクローラーベイトや濱バドや

 ワンズバグ等入れましたがチェイスはあるものの

 何故かフッキングまで至らず。。。。



 トップブレードを入れると。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 クリックすると元のサイズで表示します



 クリックすると元のサイズで表示します




 どうやらこの日のバス君達はトップブレードが

 お気に入りだったようです。。。。



 一時間ほどで一か月分以上の魚をゲットしてしまうという

 最近の雨の降り方みたいな釣れ方でしたがw


 他のエリアも気になりましたので、東方面の沖ブイを

 探りましたが、水質が目に見えて悪く。。。。。


 それに比例し魚のチェイスも激減し。。。。


 

 クリックすると元のサイズで表示します



 いったんこの系の釣りは封印し。。。。


 ディープの中層絡みの釣りのチェックに費やす事に。。。


 クリックすると元のサイズで表示します



 日が高くなるにつれて朝の低い雲は姿を消し

 風も止む生憎の観光日和になってしまい。。。。


 この系の釣りにはまたもや

 悩めかしい日になってしまいましたが

 朝のラッシュで気持ちに余裕があり


 ディープのフィーディングスポットで

 魚探の映像を見ながらクランクやシャッドの

 トゥルーチューンやフック交換やライン交換という

 (家でやれよという話だよねw)

 のんびりとした日中でしたが。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します

 
 魚探の映像は平穏で。。。。。


 ボイルも漁協で一度だけという

 しんどい状況は先週から変わらないようです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 その後気になる沖ブイ正午前にクリアアップされた

 高松と大ジラの真ん中あたりあるボディウォータにある

 ブイで40センチくらいのが釣れたので

 こんな時は沖ブイを丹念に打つしかない

 状況に課題が残りましたね。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 

 最後の最後の丸美沖でやっとそれらしい

 リンクした映像が見られたので。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 アメリカ風に言うw

 スパイベイトのキャロライナリグを通しましたが

 バイトがあるもののフッキングまで至らなかったので

 樹脂製のペラから金属ペラのスパイベイトwにチェンジすると

 深くバイトしてくれましたが乗った瞬間に首を振り始めるという

 バイトが浅いシチュエーションの典型的なバス側の反応で・・・



 巻き合わせ程度では充分なフッキングが出来なかったようで。。。


 最後の最後で痛恨のオートリリースをかましてしまう結果に・・



 どうにも水質の悪さがディープの魚の活性を落としている

 状態が続いているようで、

 昨日この話を伝えた西湖常連のOさんは本日

 アメリカ的にいうwスパイベイトのキャロライナリグで

 掛けた魚を充分フッキングさせてから見事ゲットしたようで

 少しこの系の釣りにもコツが出来てしまっているようです(汗)



 明日の台風の進路によって期待の降雨も気になる訳ですが

 一つくらいの台風では今後の展開が一転するというのは

 現実的に難しい感じで。。。。。。


 暫くは空模様頼りの傾向が続く予感がする西湖でした。。。。











1

2017/7/30

ダメダメ。。。。  西湖

 



 今日は朝からネットTVで

 艇王の生中継が放送されており

 個人的に好きな利根川水系という事もあり

 出先でもちょこちょこスマホで見ながら

 楽しんでいましたw


 そして夜はエリートシリーズのレイクチャンプラン戦とw

 ネット漬けの一日となってしまいましたw


クリックすると元のサイズで表示します


 ブログを更新しているちょうどその時に

 ディープフラットのスイムジグでビックスモールをバラした

 ジェイコブウィーラーに酷く同情したりw


 週一で日の出から日の入りまで釣りをしている身からすると

 生中継というのは非常にリアリティがあり。。


 ついつい見入ってしまいますねw

 自分的に雑誌なんかの文章も好きなのですが

 意外と書き手の嗜好も入りwどうしても

 細かい表現などは伝えきれないのは仕方ないのですが

 編集の無い映像はアプローチの正確さや釣れない時の

 フォロアーなど普段飛ばしてしまうようなどうでも良い事まで

 観れるわけで。。。。

 意外と勉強になる事が多く楽しんでおりますw
 
 自分の釣行も映像化してしまえば

 文章化という面倒な作業から解放されるかもw

 (まぁどれだけ釣りが下手か証明されるだけですがねw)



 そんな観戦の一日でしたが

 昨日の土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。。。




クリックすると元のサイズで表示します


 昨日の西湖は朝のうちから低い雲が垂れこみ。。。

 小粒の雨が降るローライトコンディションでした。。。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します


 前日の夕方に2時間ほど豪雨に見舞われたらしく

 浜には流れ込みの深い溝が何か所か見られ

 かなりの降雨だったようです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 しかしながら先週と比べてショアラインの位置は

 回復するどころか若干下がった感じで。。。。。


 乾いた山肌が恵みの雨をすべて吸い込んで

 幻のクワルピ川の出現とはならなかったようです・・・


 とりあえずボートを出して水の中を見てみましたが

 水温は24度台と変わりませんでしたが

 サーモライン沿いのベイトの塊感が少し薄い傾向で

 前日の雨で水がひっくり返った場所が

 多くみられましたね。。


 しかしながら気圧の低い状況でバスのポジションは

 浮き気味で。。。。


 最初に入った小ジラの沖では至る所で50UPの

 バスの泳ぐ姿が見られ

 濱虫やプチホバDSRで何回もバイトを取りましたが

 水が悪いのか勢いが無く。。。。。


 定番のフィーディングスポットで1時間ほど待機しましたが

 一度のフィーディングも起らず。。。


 ターンオーバーの影響は深刻な雰囲気でしたね。。。。。


 大ジラのロープにも気圧の低下で浮き気味のバスの姿が

 多かったですが同じくチェイスだけの悩ましい

 シチュエーションでしたね。。。。



 先週好調だった溶岩帯は更に状況が悪く。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します



 前日の雨で流されたゴミが岸際を覆い。。。


 クリックすると元のサイズで表示します


 ひっくり返った水の匂いも酷く

 魚の雰囲気もほぼ皆無でしたね・・・・・


 




 おまけに午前中は風もなく。。。。

 期待のディープの空中戦はほぼ有り得ない状況になりました。。。





 幸い比較的に水の良かった

 駒方から初音のウィードのインサイドで

 ローライトコンディションの恩恵でコバッチ君達が高活性でw


 濱虫とポークのノーシンカーで数釣りが楽しめるので

 暇つぶしにはなりますがやはり大型のバスが釣りたく

 沖ブイのトップブレードとアベンタクローラーのパターンを

 試しますが5回以上のチェイスと2回のバイトをモノにしながら

 掛けられないという。。。


 地団駄を踏む展開に無風のターンオーバーの展開打破に

 課題が残る午前中でしたね。。。。



 昼になりバッテリー交換で一時上陸した時に

 雨雲レーダーを見ると30分ほどで豪雨になるという

 予報が出ていたので先にレインウエアを着こみ

 雨でディープの魚が動き出すであろう具の用意を行い。。


 沖を移動していると、なにやら向浜方面から

 ザワザワと山から音がし始め。。。。。


 早速カメラを用意し。。。

 そちら方面からこちらへ雨がやってくるという

 珍しい映像が撮れましたw




 



 こうなったら水通しの良い岬周りのディープで

 ダイラッカとハイパークランクでざっくりと

 探りましたが。。。。。







 


 クリックすると元のサイズで表示します



 唯一中層のサーモライン沿いにベイトが固まっていた

 初音の沖の映像もイマイチ感で。。。。


 バスが絡んでいる映像もほぼ皆無でしたので

 空中戦は諦め、おそらくは浮いていたバスは降雨で

 タイトにポジションを移したと仮定し。。

 秋の巻きのパターンにフォールの

 イメージを加えたブレイクをダウンヒルで転がり落とす

 1/2のフットボールで試してみると。。。。。



 クリックすると元のサイズで表示します


 2300gゲットw

 クリックすると元のサイズで表示します
 久々に綺麗にアワセを決められた超気持ちの良いひと時でしたw

 


 着水後シェイクしながら巻きながら落として10秒後だったので

 5〜6m位ですかね?

 おそらくはブレイクにうっすらと見える岩の下あたりに

 居たような感じでしたので。。。。。



 そんな雰囲気の場所をテンポよく落としていくと

 何回かバイトらしきものがあり

 漁協の桟橋の横で48センチくらいのを掛けましたが

 豪雨の中写真を撮ろうとして気を抜いた瞬間

 手が滑って落としてしまい自分でジグを外して

 お帰りになられました(泣)・・・




 この後鵜の木に入りましたが

 雰囲気は無く、このタイミングで雨も上がり

 風も止みはじめたので沖ブイのパターンが

 降雨で変わったかもと試しましたが

 浅原の沖ブイでビックリバイトが一度ありましたが

 所用で早上がりの為に

 この日はこれ以上は試す事は出来ませんでした。。




クリックすると元のサイズで表示します




 ローライトコンディションと低めの気圧により

 目に見える魚が多く期待が持てる一日でしたが。。。


 前日の雨が水温よりもかなり低かったようで。。。。

 魚の行動を見たうえで水質の悪化がかなり深刻な

 気難しい日でしたね。。。。


 沖ブイであれだけバイトを取って一匹も取れなかったのは

 初めてだし。。。。


 この時期での沖の中層の崩壊もちょいと戸惑う規模で。。。


 今までのデーターが通用しない新たな段階に、

 やりがいが楽しい状況ですがw

 本音を言うと

 そろそろ例年通りのパターンフィッシングを楽しむ

 余裕ってのも欲しいところですw。。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 しかしながサイズは云々釣れれば楽しいという

 自分的に重きを置くw数釣りは相変わらず順調で。。。。

 
 ライトリグや小型のプロップベイトや

 今年何故か良く釣れる濱虫で楽しめるので

 軽く遊びたい方にはうってつけですので

 西湖にお出かけの際はこの系の釣りの準備も

 お忘れなくw



2

2017/7/24

減水。。。。。  西湖

 土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。




クリックすると元のサイズで表示します



 先週末は霞へプラのお手伝いで

 ほぼ2週間ぶりの西湖でした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 西湖のキムタクさんのお話ですと

 この間も大した降雨は無かったらしく


 




 減水は更に進み。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 丸美桟橋は完全に座礁し

 浜のブレイクラインまで減ってしまい

 ボートセットの場所が泥底という

 いまだかつてない減水だそうです・・・・


クリックすると元のサイズで表示します





 東電のポンプ小屋も座礁して傾いているし・・・

クリックすると元のサイズで表示します


 光岩の定番のオカッパリ用の足場の岩も

 遥か陸の上にw


クリックすると元のサイズで表示します
奥にある黒っぽい岩ねw





 そんな状況の西湖ですがこれからも雨の降る感じは無く

 盆休みまでに更に減水が続きそうで。。。。


 いろいろと釣りをするうえで弊害が出そうな感じがしますね。。。。




 ちょいと気が重いスタートになりましたが・・・


 クリックすると元のサイズで表示します


 いつも通りに丸美さん沖のフローティングストラクチャー絡みと

 ディープフラットのチェックをしながら

 反時計回りにバンクを流してみました。。。。




 相変わらず減水の影響かショアライン沿いの浅いレンジでは

 ベイトの気配は少なく、

 バスの姿もまばらでした。。。。。



 ブイに付いている個体も少なく

 クリックすると元のサイズで表示します


 沖のサーモラインが良い感じに上がり気味ですので

 それに付きつつもニュートラルになってであろう

 大半のバスの存在に。。。。

 空模様を恨めしく見上げる地合いでしたw



 大ジラに入ると先行者が3艇ほどおりましたので

 ノドっ首に入り、アベンタで時間を掛けながら

 上昇を試すといきなりバイトがあり

 慎重に手元まで寄せましたが、なぜか手前で

 オートリリース(泣)


 大きな魚でしたのでかなり凹みましたが。。。。


 何となくこのルアー

 時間を掛ける使い方が肝なような気がしましたので


 先行者が逃げた大ジラのロープを

 試してみると。。。。


 早速時間を掛けたアベンタのデットスローリトリーブに

 チェイスがあり、一旦沈んでしまいましたが

 我慢して誘いを続けていると再び上昇して

 バイトしてくれました。。。。。


 今回はしっかりと合わせを入れたので

 無事にゲットw




 



 クリックすると元のサイズで表示します


 回復中のアフター君でしたが。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 このバス君。。。あごが長い、

 アゴいさむ系の魚でw

 下あご基準だと52センチもありましたがw

 ちょいと気が引けたので

 上あご基準で49センチという事にしておきますw








クリックすると元のサイズで表示します




 この日はブイの下2メートル以上の水深に付いている

 魚が多かったようで、時間を掛けないと浮上してくれない

 状況でしたね。。。。


 松屋と浅原のロープでビックリバイトが何回かありましたが

 キリが無いのでw


 空模様も予報通りに曇り空になりましたので

 ディープフラットの空中戦をメインに各エリアを探りましたが

 今回意固地になったビックスプーンと

 ディープクランクとK−4のドラッキングでは

 長崎で4〜5mに落とした時のダイラッカに

 ワンバイト得るだけで雰囲気は感じられませんでしたね。。。



 同行のKさんもMPMのドラッキングでバラシ一本と

 同じくこのレンジは思わしく無かったようでした。。。。。



 そんな合間に溶岩帯の子バスが表層系で反応があり

 特に虫系のルアーに高反応で、


 波があっても釣れると評判の濱虫で子バスと遊んでいると


 なぜか規格外の彼がクジラ吞みしてくれましたw


クリックすると元のサイズで表示します


クリックすると元のサイズで表示します



 昨年は虫系ルアーの反応がイマイチでしたが

 今年は何故かこの系のルアーのチェイスが多いですね。。。


 例年夕立の後に湖面に打ち落とされる虫が

 捕食の対象になるらしいのですが

 今年はその夕立も無く、湖面の虫も少ないので

 この系をメインに捕食している魚に

 とっては珍しいご馳走に見えるのでしょうかね?



 今年の夏の西湖はこの系のルアーのパターンも持ち合わせる

 準備が必要なようですw



 そんな感じの土曜日の西湖でしたが

 期待のディープのサーモライン寄りの所謂

 空中戦の反応が厳しい状況が続いております。。。。


 今回はベイト&ハードオンリーの強気のセットで

 攻めましたが、

 そろそろジグダディとキャロスィッシャー&ミノー

 1/8ジグヘッドのカーブフォールを用いた

 本気モードでないと永遠に魚に触れないような気がしましたw



 今週末は夏らしいレンジの釣りが出来るよう

 ちょいと頑張ってみますねw。。。。。





 
3

2017/7/9

ディープ。。。。  西湖


 梅雨の中休みというか

 梅雨明けといっても良いくらいの

 天候に恵まれた週末でしたね。。。。



 そんな絶好の行楽日和の天候の中w

 土曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。









クリックすると元のサイズで表示します



 朝の気温は18度で

 一面霧が立ち込めひんやりとした気持ちの良い

 朝になりました。。。。







クリックすると元のサイズで表示します




 ボートセットが早めに終わったので

 岸沿いを散策しながらショアライン沿いの

 水の中を見ましたが、ベイトの雰囲気が少なく。。


 オイカワの数も少なく先週末と変わらない状況でした。。



クリックすると元のサイズで表示します



 とりあえず湖上に出ると水温は23度と

 少々上昇しましたが、減水は相変わらず止まらないようで



クリックすると元のサイズで表示します



 丸美桟橋の座礁も更に激しくなりw


 それに伴う水質の悪化が顕著で。。。。

 この時期としては良い水のエリア探しが

 釣果を左右する傾向が更に強くなった感じが・・



 幸い出船時から7時くらいまで霧が出ており

 ローライトな時間が長かったので

 表層系をメインに左回りに西に向かいました。。。。



 このところ好調だった小ジラワンドも

 若干水の悪い場所があり

 ショアラインからの生命感が薄くなり。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 沖のサーモラインに寄り添うベイトのベルトに

 依存しているタイミングもそろそろですので

 ハイパークランクやキャロスィッシャー&ミノーや

 グリマー、ジグダディーのカーブフォールスイミングを

 並行してランガンを開始。。。。



 しかしながらこのラインも水質の悪化か

 バスのリンクがあまり感じられず。。。。


 いまだに小規模なヘラボールを

 ストラクチャー代わりにするアフター系の

 割合が多いようで。。。。


 先週、先々週末は魚探に映るヘラボールの

 直撃でソコソコ魚が取れていましたので


 この系の魚を探しましたが、肝心のヘラボールが

 アフターのバスにリンクできるような

 エリアからはるか沖にポジションを変えており。。。


 強い風で風下に流されるシチュエーションとは程遠い

 土曜日の空模様では期待できそうにもなく。。。。



 無の時間が続き。。。。


 根場のドン付きから溶岩帯に入り。。。

 ヘラの方の間に入りながらプチホバDSRで

 流して行くと子バスのチェイスが多発しましたが

 なかなか乗らなかったので。。。


 嗜好を変えw懐かしのレッドペッパーのマイクロで

 ちょいと激しめのアクションで誘うと。。。








 クリックすると元のサイズで表示します




 連発は難しいですが、時間を置いて入り直すと

 ポチポチとお友達が遊んでくれましたw


 この系のバスでもルアーの着水音を嫌い。。。


 岸ギリギリにキャストして出来るだけ着水音を消さないと

 浮いてくれないという。。。。


 癒しの釣りとは程遠い朝のひと時になりました。。。。



 そんな感じで霧が晴れ始めると。。。。






 クリックすると元のサイズで表示します




 安定のドピーカンの時間になりましたのでw

 





 ヨロピク65のピクピクでストラクチャー絡みを

 チェックしてみましたが、




クリックすると元のサイズで表示します



 漁協のブイと松屋のブイでキスバイトを得るのみなので

 ウィード絡みの魚をチェックするために

 向浜方面に入ると、先週同様ショアライン沿いに

 オイカワの回遊が見られ

 生命感が感じられましたが、水が悪いのか

 沖の豊富なベイトの方が魅力的なのか

 見えるのは体力の無い最大800クラスの

 子バスばかりでしたが。。。。。


 沖を攻略できない今の現状ですので

 スモラバのサイトで一時の暇つぶしを楽しみましたw


 このラインは今年もウィードが豊富で

 子バスの数も多いのでライトリグならば

 結構楽しめましたので、とりあえず一本欲しい方には

 この系の釣りもお奨めしてみますw



 そんな感じで14時過ぎより
 
 西風が強まり、南岸の豊富なベイトに付く

 魚が浮き出さないかとヨロピク65と

 先週末釣れたデルゼ55Fでベイトの上を

 通すやり方で流しましたが、チェイスは多発しましたが

 距離を縮めるまでは行かず。。。


 スイッシャーやI字形などでも試しましたが

 これといったこのレンジのパワーは感じられず。。


 水質の悪さからディープの釣りは

 自分的にちょいとしんどいと判断して

 リグを1/2のジグ+ヒュージダディーで

 悪い水を避けるべくブレイクにタイトに付く

 バスをカーブフォール気味のダンヒルで

 反応させる作戦を試しましたが


 駒角と長崎で明確なバイトがありましたが

 おそらくはトレーラーを引っ張っただけの

 状況のようで。。。。



 水質の悪いこのエリアを残り1時間を移動し。。。

 西風でクリアアップしているであろう

 小ジラの鼻まで移動しましたが


 生憎オカッパりさんが入っておりましので

 そのまま小ジラに入ると

 かなり水質が改善しておりましたので

 ディープをチェックしていると

 いきなりボイルが始まったので

 レッドペッパーをキャストすると


 一発で食ってくれましたw



 クリックすると元のサイズで表示します



 まぁ釣れる時はこんなもんですねw


 この後は何も起きる気配もあるわけでもなく

 しんどい一日の終了となりました。。。。。



 日に日に厳しい状況が続きますが

 そろそろ本気で雨が欲しい状況になってきましたね。。


 減水はそれ程影響はある訳ではありませんが

 やはり水質の悪化のエリアの範囲が週を追う毎に

 大きくなり。。。。


 大雨に期待したい所ですが、予報を見ると

 どうやらこのまま梅雨明けを迎え

 この状況で猛暑であろう夏を迎える事になりそうです。。



 今までとは違うアーリーサマー、レイトサマーになるであろう

 今年の西湖はある意味やりがいがありそうですが、


 あまりにも厳しいのもね・・・・


 まぁそうならないように

 今週末も時間を開けて攻略の糸口を探してみようかと思いますが

 果たして。。。。w












 

 
5


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ