2017/10/16

ヒメマスパターン2017。。。。。  西湖
    



  

 急に冷え込みましたね・・・


 何でも東京では12月の最高気温だったらしく

 先週の半ばに30度の夏日が続いていたのに

 季節は一気に冬に突入の勢いです(汗)


 昨日も出先で着る物が間に合わず秋の装いで

 寒い思いをしましたが。。。


 昨日西湖に出かけた仲間の話を聞くと

 冷たい雨が終日続き釣果と共に
 
 厳しい一日だったそうです。。。。


 週末の台風接近まで寒い日が続くそうで

 フィールドもかなり影響を受けそうなので

 日曜日に予定している西湖がどんな変化をしているのか

 ちょいと楽しみになってきましたw




 そんな感じで、一昨日の土曜日に
 
 西湖に出かけてきましたので報告です。。。。







 クリックすると元のサイズで表示します


 朝の気温9度と一けた台の 

 小雨混じりの朝でしたが

 湿気が多く、レインウエアの下に

 フリースを着込んだ程度の防寒でしたが

 それ程寒い感じはしませんでしたね。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 半月ぶりの西湖は更に水位が下がり

 ボートセットの足元が不安定で

 注意が必要です。。。。


クリックすると元のサイズで表示します



 早速ボートを出すと水温が意外と高く

 18度台後半で、水の中の季節の進行が

 遅れているような感じがしましたね。。。。


 丸美前のフラットをスィッシャーで探ると

 ウィードのアウトサイドで子バスの猛攻撃があり

 低気圧の影響もありますが

 半月前とあまり変わらない感じがしました。。。。


 桑ルピ川の沖でホバリンゾーイのドックウォークで

 チェイスがありましたが、

 狭いエリアをスクールする 

 大型の居着きさん達は

 あまりやる気が無い感じでしたね。。。。。



 前回ミスしたコジラの鼻の沖でヨロピク65の

 表層を試しましたが、スクールのチェイスのみで

 モーニングタイムは異常無しで終了w



 シャローエリアのウィード絡みを

 スピナベとフットボール。。。

 岩絡みはダイグルーバー300のボトムノックで

 攻めましたが、ショアラインの生命感が薄く。。。


 30分ほどで方針転換し。。。。。



 はるか沖のヒメマス付きの個体に的を絞って

 釣りをしてみる事に。。。。




 

 クリックすると元のサイズで表示します



 沖に出てみると、ヒメマスのレンジが10メートルラインまで

 上がっており、それに付くバス本体の影もサイドイメージに

 度々映るので、

 ナデル155で攻めましたが、触るようなバイトが

 数回ありましたが、乗せるまでは行かず、

 恐らくはヒメマスのサイズが小さいのかと推測して

 今月リリースされたヨロピクトレイン90Rを

 通してみると。。。。。


 いきなり強烈なバイトがあり引き込まれ。。


 いきなり上昇して。。。。

 
 いきなり遠くでエラアライして。。。。


 お帰りになられ。。。。



 次のキャストでも全く同じように

 バラして。。。。。


 もうやめようかと思った次のキャストで。。。。。






クリックすると元のサイズで表示します

 いきなり2kがw


 どこまでも引き込む体力自慢のヒメ食い君に

 遊んで頂きましたが、どうせたまたまフィーディングに

 当たったんだろうと、期待しないで投げた次のキャストに。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 ちょっとやせ気味の最近沖にいらっしゃったような

 方が来てくれて連荘モードに突入。。。。




 という遥か沖の物語でしたがw

 流石にオープンなエリアですので

 これだけバスを掛けると場が荒れそうなので


 いったんこのエリアを離れて、


 キーパー場所のチェックに向かうと。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 ウィードのアウトサイドに子バスが溜まっており

 キャロスィッシャーで釣れるには釣れるのですが

 小さすぎて途中で落ちてしまうし。。。


 ボトムズル引きでソコソコのバスを2回も掛けるも

 ネットイン直後に落としてしまったり

 なんとなくハードルアーでのリズムではない

 雰囲気でしたね。。。。。


 来週末はライトリグを投入して

 このエリアのチェックもしてみようかと

 模索しておりますw



 水温も上がってきた昼近い時間帯まで

 岬周りのスクールに的を絞りましたが

 ログでチェイスを得るものの

 フックアップまで行ない感じでしたので



 再び沖のヒメ付きをチェックしてみると。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 今日イチの2300がw



 続けてヒメマスのレンジが上がっているエリアを

 集中的にヨロピクトレイン90Rを通せば。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ぎゅーっとw心地よい重みが楽しーw


クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 沖のヒメマスパターンだけで

 つ抜けも出来そうでしたが、自制心を働かせw


 後半は他のパターンを探す大人の釣りを楽しみましたw



クリックすると元のサイズで表示します



 比較的暖かい曇天ローライトコンディションと

 強めの東風が活性を高めたのか

 沖のヒメマスパターンが非常に好調な一日でしたが


 一番のキーは今回使用したヨロピクトレイン90Rが

 非常に効果的だったのは疑いが無いわけで。。。。


 似たようなミノーを数十種類入れても

 全く反応が無かったのはここだけの話w



 アクション&姿勢&シルエットに

 非常に敏感なこのゾーンのバスの琴線に触れた

 このヨロピクトレイン90Rとそのパターン。。。。。


 来週末の釣行でもう一度確信が出来ましたら

 詳しく公開しますので気になる方は

 もう少しお待ちくださいねw






 
1

2017/10/5

フルレンジ81L。。。。  バス釣り関係



 久しぶりの更新となりましたね!

 実は先週末は野尻湖に出かけてきましたが

 トーナメントプラのお手伝いという事で。。。w

 残念ながら詳細は書けませんが。。

 まぁ厳しい秋の野尻湖を楽しんできましたよw



 という事で、釣行記の話題が乏しいので。。。

 今宵は道具の話でもしてみますw



 最近、ビッグスプーンとフットボールジグの使用率が高く

 1本のレフトハンドルのベイトタックルを

 使いまわしておりましたが、
  
 結び直しの手間が掛かるのと


 最新のジグ用のロッドも気になりはじめましたが

 一式揃えると懐具合がさもしいのでw


 とりあえずリールを探してみました。。。



 最近話題のタトゥーラTWSVやカシータス等

 から調べておりましたが、その値段帯より

 低いながらも、最近良い話を聞いていた

 地元のメーカー、テイルウォークさんから

 発売されているリールが気になり。。。。。



 人柱的にw思い切って購入してみましたw



クリックすると元のサイズで表示します
フルレンジ81L



 人気のロッドのネーミングだけで期待しちゃうのは

 自分だけかなw




クリックすると元のサイズで表示します





クリックすると元のサイズで表示します




 静的質感が非常に高いリールですが

 見た目とは裏腹に168gという

 ライバルのタトゥーラやカシータスの200gと比べると

 非常に軽いのが購入の大きなきっかけとなりました。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 フルレンジのロッドと組み合わせると

 デザインの統一性があってご機嫌ですw


クリックすると元のサイズで表示します



 フレームにはアルミでサイドカバーは

 カーボンマテリアルだそうで軽量化と

 高剛性を両立しているそうで


 塗装の質も良いので、見た目が良いです。。。





 が!w

 ハードコアアングラー的に

 それよりも気になるのが

 やはり動的質感ですよね。。。。




 スペック的に10BB+1RBという

 贅沢にもライバル機と比べると倍近い数で!

 殆どの可動軸にベアリングが入ってるので

 やはり回転はスムーズで

 早巻き時のノイズもかなり抑えられております。



 ブレーキシステムは遠心式で

 スライドオープン式のサイドプレートを外し

 ブロックを調整する方式ですが





クリックすると元のサイズで表示します


 使用前に小さいので操作が大変な感じがしましたが

 実際使ったところ、遠視乱視の高齢アングラーの

 私でも問題なく調整できましたので

 操作には問題は無いでしょう。。。


 サイドプレートのスライドオープンですが

 初期型のアンタレスDCと比べると開閉のアクションが

 非常にスムースで、10年の技術の進歩が感じられたりもw



 ここで一番気になるキャストフィールですが
 
 贅沢なシャフトレスジュラルミンスプールと

 遠心式の特性で、フルキャスト、ピッチング共に

 後半の伸びが特筆で、

 1/4〜5/8のフットボールジグに関しては

 空気抵抗が大きいにも関わらず

 初速を維持して飛行する感覚が強いと言う感じです。。。



 ベイトフィネス的な軽い具はまだ試しておりませんが、

 このフィールなら専用機には敵いませんが

 自分の要求には届きそうな雰囲気ですので

 またの機会に試してみますねw



 そして最後の

 巻きの部分にも贅沢なパーツが。。


クリックすると元のサイズで表示します


 オフセット式のカーボンハンドルがこの価格帯で
 
 搭載されており(これだけで本体の半分位の値段?w)

 前に述べた10BB+RBのベアリングスペックも手伝い

 かなりしっかりとした巻き心地と見た目の良さが

 ご機嫌です。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ハンドルはEVAノブですが、個人的に暖かいのとw

 軽く持って巻く人なんで、このグリップ感は

 ありがたい所ですが、

 この部分は好みが分かれるところですね。。。



 その他では細かい部分ですがおそらくリールでは

 初めての搭載であろうアイデアアイテムであろう

 ラインメモリーが意外と便利でしたね。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 意外と前回巻いたlb数ってつい忘れちゃうんですよね。。

 特に何本も近いタックルを揃えるとねw

 現場優先の意見をどんどん取り入れるという

 同社さんらしい親切機能が嬉しいです。。。





 手に入れてまだ間もないリールですが

 概ね好印象で、安い割には・・・・

 というより値段さておき

 軽いのに動的、静的質感が非常に高く、

 釣りをしている時に存在が気にならないという

 道具として一番大事な部分がしっかりとしているのが

 嬉しい部分ですね。。。。



 耐久性に関してはまだ走りの状態ですので

 追って長期テストに入りますがw


 西湖でのメインの使用法、

 フットボールジグのフルキャストに

 ダウンヒルに高速回収を5m間隔で延々に続ける

 恐らくはクランキングよりも過酷な特殊な

 使用状況は、テストに関してはうってつけでしょうw


 




 
1

2017/9/23

子バスがお元気w  西湖



 3週連続のトーナメントと先週末の台風により

 ほぼ一か月空いてしまった西湖釣行ですが。。。



 久しぶりに出かける事が出来ましたので

 軽く報告してみます。。。。



クリックすると元のサイズで表示します


 一か月も空けば季節の進行はかなりある訳で。。。


 朝の気温は14度と下界で言えば10月下旬の

 ほぼ冬の一歩手前の陽気ですので

 厚手のトレーナーは欲しい所です。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 先週末の台風の影響で各ショアラインはご覧のように

 削られ。。。

クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 50pほどの段差ができているうえに

 意外と脆く簡単に崩れる少し危険な状況です。。。


 実際キャンプ客の女性の方が崩れた土砂と共に

 落水する、ひやっとする場面を目撃し・・・

 幸い怪我も無かったようで一安心でしたが

 オカッパリの方は暫くの間

 足元の注意が必要なようです。。。



 そんな感じで不安定な足場に悪戦苦闘しながら

 準備を終えると

 止みはじめた雨が再び降り始め。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 雰囲気的にいい感じになってきました。。。。



 とりあえず丸美前ロープ等、ホバリンゾーイの

 ウエイト外しのドックウォークパターンで

 探ると、子バスのチェイスが多発し


 フローティングミノーのホットケで

 しばし癒しタイムw


 やはり空模様通りに、魚は浮き気味で

 ウィード絡みに巻きキャロやちびメタルで

 延々と釣れる感じでしたねw




クリックすると元のサイズで表示します



クリックすると元のサイズで表示します



 しかしながら大型の魚の雰囲気は薄く。。。。


 タイトにショアライン沿いからのダウンヒルに落とす

 フットボールジグには明確なバイトが一回と・・・



 ポジションが沖よりの傾向が強い感じがしましたね。。


 バンクを打ちながら沖を気にするべく

 ホバリンゾーイのドックウォークとスーパースプークJrを

 岸から遠めに撃ちますが、反応が無く。。。


 この時にもうちょい手品を変えればと

 後から後悔する事に・・・・




 とりあえず東エリアのショアラインは子バスの固まるエリアは

 一か月前と変わらない感じでしたが、

 それに付随していた

 大型のバスの存在が消えたのが

 ちょいと釣りを難しくしていたので


 エリアを溶岩帯に変え、そちらに向かうと。。。






 クリックすると元のサイズで表示します


 東風に洗われた溶岩帯は、切れたウィードや汚れた上澄みに

 覆われて濁りが出ており巻物的にいい感じがしましたが。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 ターンから逃げ惑いショアラインを通過する

 沖からのベイトの量が少なく。。。






クリックすると元のサイズで表示します



 他にやる手が無いのでw

 スピナーベイトとナデル155でタイトに流してみましたが

 やはり反応が薄くというか皆無でw


 3時間ほどの時間を無駄にしちゃいましたw


 その後は南岸のウィードエリアの

 安定の子バス遊びを楽しみましたが

 こちらは溶岩帯に対しウィードの周辺に

 ベイトが逃げ始め。。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します


 写真では見にくいですがボイル確実の

 リッチwなベイトの大群でしたが

クリックすると元のサイズで表示します


 その動きは平穏で。。。。


 やはりシャローエリアの大型のバスのパターンは

 確率的に低い感じがしましたね。。。。




 残り1時間となり、ウィードエリアを諦め

 岬周りをチェックするために
 
 小ジラの鼻へ。。。。


 とりあえず浮いている魚が居るか

 スーパースプークJrとゾーイトップブレードで

 探るもチェイスが無いので

 トップ領域から少し沈めるパターンを試した

 ARB1200のジャークとリッピングで様子を見ると

 これが何故か高反応でチェイスが多発しましたが

 どうにもバイトまで持ち込めませんでしたが

 チェイスしたバスは

 レンジを浅いままに維持していたので

 


 フォローでフローティングミノーのほっとけで

 様子を見ると距離を縮める物も居ましたが

 やはり天才君は見切ると諦めた終了10分前に

 気まぐれにチェンジしたルアーに

 がっつりバイトしましたが

 浮き気味の魚の注意点でもある潜らず、すぐに

 エラアライする事をすっかり忘れており・・・・


 オートリリースで終了となりました(汗)




 久しぶりの西湖でしたので

 リハビリを兼ねてという事を踏まえても

 ジグと表層のミスはちょいとらしくない

 週末となってしまいましたが(汗)


 魚の動きも、夏から変化しているわけで。。。

 それに順応したやり取りが一年の中でも

 難しい季節になりました。。。。。


 リアクション的にがっつりと喰わせれば

 良いのですが、やはりフィネスで食わせなければ

 ならない状況がある訳で。。。。


 やりがいのある面辛い状況が続きますが

 来週はこの点を踏まえて再現性があるのか

 ちょいと真剣にパターンを追いかけてみます。。。。











 
2

2017/8/22

トーナメント月間へ。。。。  西湖



 遅くなりましたが

 日曜日に西湖に出かけてきましたので

 報告です。。。。


 来週からですが

 ここ西湖はトーナメントが

 3週連続で開催される関係で

 詳細は控えますが、

 湖の状態など軽く書いてみますねw




 クリックすると元のサイズで表示します



 当日は曇り空で気温も18度と上着が欲しい朝でした。。


 日中も太陽が顔を出すと夏の装いで行けましたが

 曇ると東風が体温を奪い、着る物に神経を使いました(汗)






 クリックすると元のサイズで表示します

  

 気になる減水は更に進み、

 平水時よりも-2mという

 杞憂していた冬までに更に

 1m下がるんじゃないかというありえない心配事も

 現実的になってきました(汗)

 
 クリックすると元のサイズで表示します




 この影響はブレイクラインまで迫った

 ショアラインがウィードが繁殖するエリアを

 狭くし、自分的にウィードエリアの減少という

 ストラクチャーに依存しづらい西湖にとって

 致命的な状況で・・・・



クリックすると元のサイズで表示します



 相変わらず多いベイトに依存する

 ワケワカメなwディープの中層にポジションを

 移す非常に面辛い状況はこの日は

 その傾向を強め。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 この系のハードベイトを投入したものの

 HS−G的なw釣りでは反応は得られず・・・


 安定のフットボールジグで

 何とか反応を得られましたが。。。。




 クリックすると元のサイズで表示します



 キャロスィッシャー系では

 大量のベイトの中ではアピールが小さいのか

 それともターンの影響で食性は・・・・・

 子バス1本という事で。。。。


 リアクション系でソウルDDRのドラッキング等で

 攻めますが全くの無反応。。。。

 それよりも反応があったのは

 意外にもトップウォーター系で、

 やはりターンオーバーで汚れた水から逃げ惑う

 ベイトが表層とボトムに逃げるエリアでは、

 その系の釣りもかなり有効な感じがしましたが。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します



 これに変えるとすぐに反応があるのは

 恐らくはハードベイトの何らかのサウンドや

 アクションを嫌っている感じが今の西湖には

 顕著に感じられるわけで。。。。。




 ハードルアー系での釣りには少々工夫が必要に

 なってきております。。。。。



 自分的に好きな9月10月ですが

 今年は少し違ったアプローチを心掛けないと

 やっつけられそうですw





2

2017/8/12

暑さも一休み。。。。。  西湖
 


 いよいよ私も昨日より連休に入りました。。。

 

 今年のお休みは人並の5連休を頂きましたが

 事前に建てた予定も特に無く

 比較的のんびりとした夏休みの

 スタートとなっております。。。


 今日も呑気に映画鑑賞でもと思っていましたが

 あれやこれやと忘れていた優先準備の低い
 
 事案の処理に手間どりw

 あっという間に貴重な休息日が消えてしまいました(汗)

 幸い比較的涼しい一日でしたので

 動いている間にしんどい思いをしなかったので

 良しとしておこうw

 

 そんな暑さのパワーも息切れした隙にww

 昨日出向いた山上湖の西湖は

 生憎の空模様も手伝って

 夏の装いでは鳥肌が立つ時間帯もある

 快適な一日になりました。。。。



 そんな夏から秋に向かう西湖の一日を

 軽く報告してみます。。。。。。



クリックすると元のサイズで表示します



 曇り予報の西湖でしたが

 ボートセット時の4時過ぎ辺りから

 雨が降り始め。。。


 少し蒸すような陽気でしたが

 東風が意外とあり水面の生命感の

 雰囲気は確認できず。。。。


 ウィークディに降った雨は

 湖の水位の変動の影響は無かったようで。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 先週よりも更に減ってしまったようです・・・

クリックすると元のサイズで表示します


 ここまでくると一個くらいの台風では

 乾燥した山に

 全て吸われてしまう感じで、

 12月辺りには更に1m位減るんじゃないかという

 ちょいと現実的でない事が

 いよいよ起きそうな勢いですね(汗)


 そんな感じで話題を釣りに戻すと

 やはり気になるのは

 先週末パターンにハマった

 沖ブイのトップブレードですが

 気圧の低い状態が続く予報に加え

 強めの東風もあり

 少しパターンからずれている感じがしましたが。。。


クリックすると元のサイズで表示します
 
 先週末の強烈な釣れ方が忘れられずw

 期待半分で朝一丸美さんの

 沖のブイを打ちましたが

 殆ど雰囲気は感じられず。。。。


 予想通りでしたので、

 夜から吹き続いていたらしい

 東風でクリアアップしているであろう

 東エリアの南岸へ向かう事に。。。。。


 沖合を航行している間にも

 それ程悪くなかった

 丸美沖よりも東エリアは更に

 クリアアップされておりましたので

 行きがけの駄賃でw

 初音の沖ブイをトップブレードで

 狙うとワンバイト取りましたが

 食いが浅く残念ながら

 先週末の再現とはなりませんでした・・・・




 そんな感じで鵜の木まで出かけ、

 沖の10〜20mラインの

 空中戦場で魚探を掛けましたが

 涼しい陽気の影響か

 所々サーモーラインの乱れたエリアが見られ。。。


 外界同様水の中も

 秋に確実に季節を進めているようです。。。



 とりあえずハイパークランクの

 ドラッキングとダイラッカ、

 キャロスイッシャーでこのレンジを

 長崎までチェックしましたが

 バスのリンクは感じられず。。。


 雨も次第に強くなり始めたので、

 ここ2〜3年西湖で自分的に感じている雨=タイトの

 法則通りに。。。。


 ジグのブレイクラインのダウンヒル気味の

 カーブフォールを試すと。。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します


 マミ岩の岸ギリギリにキャストして

 6mまでカーブフォールさせて

 着底ワンアクションの教科書通りの展開で無事ゲットw



 やはり予想通りバスはタイトに付いているようで

 岬の反対側の白砂でも

 同サイズがショアラインへの着水後

 3秒のちょいと浅めの

 小さいバイトでしたが口を使ってくれました。。。

クリックすると元のサイズで表示します


 両方とも50は無かったですが

 2kは超えている

 コンディションが良い魚でした。。。。


クリックすると元のサイズで表示します

 

 さて先々週も書きましたが

 雨が降るとタイトになる

 西湖のバスの傾向ですが

 雨がペーハー値を

 変えるのでそれを嫌うので

 フラットから移るとか。。

 

 逆に動きやすいのと

 雨の波紋でプレッシャーが薄くなり

 普段近づきがたい

 岸沿いの甲殻類の捕食がしやすくなるとか。。。


 色々考えられるのですが、

 自分的にこの時期限定で考えると

 後者の岸沿いのプレッシャーの

 解放が大きいようで。。


 獲物を追い込むにも

 サスペンド傾向の強い

 夏のバスがレンジを変えずに

 捕食活動が出来るのもブレイク付近ならば

 説明がしやすいし。。。。

 
 まぁ頭から決め込んじゃうと

 この遊びの楽しみも半減しちゃいますがw

 
 一つの目安として

 頭に入れておくと良いかもしれませんね。。



 その後何回か怪しいバイトがありましたが

 
 クリックすると元のサイズで表示します

 ちょいとサイズは下がりましたが・・・

 コンディションが抜群の魚ばかりが

 何本か反応してくれましたよ。。。。


クリックすると元のサイズで表示します 



 東エリアの南岸の状況は分かったので

 バウを西に向け

 溶岩帯エリアのチェックに入りましたが

 東風の予想通りに。。。。


 水が悪い状況で。。。。 

 雰囲気は感じられず

 ノドっ首でダイラッカで

 怪しいオサワリがあった以外は

 この日はここにいる理由が

 見つからなかったので。。。


 移動しようとした地合いに

 雨が止み雲の合間から太陽が刺す

 ジグのお楽しみの時間は終了w


 そんな迷走している時間帯に

 同行のA氏はサクサクと
 
 3本5500オーバーを

 ジグのパターンで引き出したようで(汗)

 暫くは寝つきの良い睡眠が取れる事でしょうw



 天候の変化でバスもパターンを変えただろうし

 もう一つの6〜10mラインのフラット。。。

 キャロスィッシャーの中層パターンを試す事に。。。。





 クリックすると元のサイズで表示します

 最近アメリカでも話題の

 この系のルアーを使用した

 キャロライナリグですが。。。

 自分的に3/16を基準にして

 1/16から1/4までウエイトを変えて

 レンジや魚に合わせた

 スピードを調整しております。。。。


 自分は主にキャスティングで

 使用しておりますが

 好みでドラッキングでの使用も出来ますが

 ボートが通った後に

 プレッシャーがかかるようで。。。

 自分はあまりいい思いをした

 記憶がありません。。。


 それでもどうしてもドラッキングで

 釣りたい方は

 リールのラインが

 無くなるくらいの距離を取れば

 意外と口を使いますが。。。

 込み合うエリアでは少々きついですよね。。。

 ライトリグのドラッキングは
 
 ここ西湖ではちょいとしんどそうです。。。


 


 比較的穏やかな時間になってしまったので、

 この日はウエイトを上げて1/4で早めのリトリーブの

 あまりルアーをバスに見せない感じが良かったですね。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 クリックすると元のサイズで表示します


 こんな画像が続いていれば

 大きくてもサイズは40未満ですが

 飽きない程度に釣れてくれますので。。。。





 

 連休中の癒しの釣りを楽しむ上では

 無くてはならない

 キャロスィッシャーのパターン。。。

 西湖にお越しの際は

 頭の片隅置いておいても良さそうです。。。。


クリックすると元のサイズで表示します


 そんな感じの連休初日の西湖釣行でしたが。。。


 夏本番の釣りが

 メインとなってしまいましたが

 先にお伝えした通り、

 所々秋を感じさせる場所もあり

 次第にその範囲が広がり魚を見失う

 例年のパターンになりそうな予感がw


 とりあえず次回は

 連休最終日の15日に入る予定ですが

 幸い雨予報が出ており、

 このパターンが続くのかが

 気になる処ですが。。。。


 この日のマックスウエイトを

 超えられるパターンを

 新たに見つけるよう冒険も必要かなw


 
2


teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ