2017/2/22

ペット専用畳、わんにゃんスマイル畳 グリーン施工例   ペット専用畳

こちらは本日お世話になりました、ペット専用わんにゃんスマイル畳を使用した表替え工事の施工例です。

当店の前を良く通るというお客様、HPも見て頂き、ご相談頂いたのがペット専用のわんにゃんスマイル畳を使用しての畳工事でした。
お見積り時に畳を確認。
新築時にはヘリ無し半畳が入っており、年数が経ってから畳工事の時にそれを普通の縁付畳に入れ替えてもらったとの事でした。
使用されていたのは宮城県産ワラサンドに備後織りの良い品が付いていました。

ワンちゃんを2匹飼っていてシミの心配は無いものの、走り回るのですぐ傷がついてしまい、なるべく丈夫でカスが付かないものをご希望。
どんなに良い畳表を使っても爪をたてられてしまってはイ草ですので傷がついてしまいます。
そこでペット専用の塩ビレザー表、わんにゃんスマイル畳を使いたいとの事だったのです。

わんにゃんスマイル畳の特徴を説明、サンプルを見てもらいお選び頂いたのがグリーンカラーのヘリ無し施工。
ワラサンドも入れ替えてからそこまで年数が経っていませんので、寸法修正を行いながらの表替え施工となりました。


施工前の和室

    クリックすると元のサイズで表示します

施工した畳屋さんに1寸8分上がりの畳床が無かったのでしょう。
1寸8分(55_)厚の畳寄せに2寸厚(60_)の畳床が使われていて四方、畳が持ち上がっていました


それでは施工です。

    クリックすると元のサイズで表示します

剥がす前に丈巾の寸法を測り、化粧のワラをばらけないように(通りを見て藁を)絡げてから四方縫い止め、丈出しと床ムラを修正。
寸法を確認したら落としの角度調整をし、下地準備が完成。
とにかくこの作業が非常に手間が掛かります。


    クリックすると元のサイズで表示します

畳床の素性が出ないようにブルーマット(クッション材)を入れ、わんにゃんスマイル畳(塩ビレザーシート表)を逢着。

    クリックすると元のサイズで表示します
                  返し縫い作業

    クリックすると元のサイズで表示します

角を留めたら、わんにゃんスマイル畳グリーン、縁無し表替え施工の完成です
施工には独自の技術と普通の畳工事にないコツが要ります。
今まで数多く施工してきたからこそ出来る仕上がりになるのです。


それでは施工後の生まれ変わった和室です

    クリックすると元のサイズで表示します

写真では判りませんが拝ませながら入れますので隙間無くピッタリしております。
表も十分引っ張っておりますのでシワもありません。
今回もお客様には大変お喜び頂けました。
茨城県龍ヶ崎市S様、この度は当店にご相談ご注文を頂き本当に有難うございました。

現状ペットと一緒に暮らす中で和室に於ける様々な問題を解決してくれる品としてこのわんにゃんスマイル畳はどの素材よりも優れております。
また、そういった問題が無くなった場合はもちろん、本来のイ草を使用した畳に戻す事が可能です!
ペット専用の畳の事なら是非当店へお気軽にご相談ください!
そんなペット専用畳、わんにゃんスマイル畳グリーンを使用した畳表替え工事(ヘリ無しバージョン)の施工例でした。
0

2017/2/18

ダイケン銀白カラー、胡桃色施工例  新畳

こちらは本日お世話になりましたダイケン和紙表、銀白カラー胡桃色の施工例です。

ホームページよりご相談を頂き、お見積りに伺った際、畳床の痛みが酷く今回は畳床から入れ替える新畳工事となりました。
そして施主様にお選び頂いたのが足当たりが柔らかい新素材のケナフボード畳床にダイケン和紙表【銀白カラー】を使用しての施工でした。

まずは施工前

    クリックすると元のサイズで表示します
        元気な猫ちゃんがいるため、畳が傷んでおりました。

施工中

    クリックすると元のサイズで表示します

使用したのは昨年出た新素材のケナフボードです。
ケナフとはアフリカ原産アオイ科フヨウ属の植物(洋麻)でそれから得られる繊維を言います。
ケナフ、ヤシ、ポリエステル繊維を組み合わせて開発された新しいタイプの建材畳床になります。
代表的なダイケンボードとの1番の違いはその柔らかさです。
当店で使用しているダイケンボードクッション入りタイプよりも柔らかく、踏んでも座っても硬く ( 痛く ) ありません。
また、ダイケンボード特有のにおいも無く、従来の建材畳床のイメージを覆す品となっております。


    クリックすると元のサイズで表示します
         使用した畳表はダイケン和紙表、銀白カラー胡桃色

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します
    使用した畳縁はダイケン和紙表各色に合わせた専用畳縁ストリーム19


それでは施工後、生まれ変わったモダンな和室です 

    クリックすると元のサイズで表示します

シックでモダンな和室に施主様には大変お喜び頂けました
今ではこの様にイ草に変わる様々な素材の畳表もございます。
お客様のニーズにより色々お選び頂けますのでお気軽にご相談くださいませ!

八千代市I様、この度は当店にご相談ご注文頂き、誠に有難うございました。
そんな銀白カラー胡桃色の施工例でございました。
1

2017/2/12

第29回技能グランプリ in 静岡  仕事

昨日は第29回技能グランプリに出場する仲間の応援に、弟と2人、静岡県まで行ってまいりました。
朝5時半出発、順調に進みましたが東名道が大井松田の先から沼津まで通行止めの表示
急遽、高速を下り小田原厚木道路で箱根を越え、沼津まで出たらもう一度東名に乗り、静岡市まで。
何とか9時過ぎに会場へ到着。

    クリックすると元のサイズで表示します
               静岡市会場、ツインメッセ静岡

    クリックすると元のサイズで表示します

早速畳競技に出場する仲間にあいさつ。
今回は会場の都合上、各県の代表者一人づつの20名で競いました。

    クリックすると元のサイズで表示します
         いつも神奈川でお世話になっている砂川さん

    クリックすると元のサイズで表示します
          前回、当店まで来て頂いた静岡の高橋さん

    クリックすると元のサイズで表示します
           今回、千葉県代表で出場の青山さん

    クリックすると元のサイズで表示します
            Mrグランプリ、東京の柳井さん

その他各県代表の選手が日頃鍛錬した技術と自身のプライドをかけ、競技課題に挑み良い仕事を見る事が出来ました。
結果発表は明日の閉会式にて。
とりあえずは皆様、本当にお疲れ様でした。

私が初めて出たのは島根県開催の21回大会、今から16年前になります。
Mrグランプリこと、柳井さんと2人、お互い初めての挑戦でした。
その後、23回大会でグランプリを頂きその後は仲間の応援に会場に足を運んでおります。
自分が出た事があるからこそ解る、苦悩と楽しさ。
その経験と素晴らしい出会いは一生の宝物となっております。
そして応援した仲間が、良い成績を残して頂ければ本当に嬉しいです。

          詳しくは 技能グランプリ


競技会場を後にして静岡を出る前に寄ったのは静岡浅間神社。

    クリックすると元のサイズで表示します

帰路の無事と明日、受験を控える末娘の合格を願い、お参りをしてまいりました。


さて帰り道、思いがけない出会いがありました。
立ち寄った事が無いからと東名道、富士川サービスエリアに寄り道。
お土産を買い、富士市にある目的の店に食事(夕食)に行こうとサービスエリアを出ようとすると本線出口のところでスケッチブックを抱えてお兄ちゃん2人組が立っています。
車を止め、窓を開けると東京までヒッチハイクをしているとの事でした。
千葉まで帰るのでもちろん東京を通ります。
ましてワゴン車(セレナ)ですので余裕もあり、『 今から途中下車して飯食っていくけどそれでも良ければ乗ってく? 』 と聞くと、 『 大丈夫です!有難うございます! 』 という事で車に乗せました。

話を聞くとなんと高校3年生。
来月卒業式でそれまで学校は休み。
午前10時に滋賀県を出て、東京の友達の所へ遊びに行くとの事でした。
ここまでヒッチハイクで4回乗り継ぎ、冷たい風が吹くサービスエリアで1時間立っていたと言います。
『 お兄ちゃんら、ホントついてるなぁ!、ところで飯食ったの? 』 と聞くと 『 食べてません 』 との返事。
『 今から予定していた店に食事に行くけど一緒に食べる? 』 と聞くと 『 ハイ! 』 との返事だったので富士市にある海鮮丼の有名店、丸天(本店は沼津市)へ。

      沼津へ行ったら是非おすすめ! 魚河岸丸天

卒業祝いでご馳走してあげるよと夕食を美味しく頂きながら色々聞くと、お父さんは同い年。
良く許してくれたなぁ?! ちゃんと許し貰って来てるよな? お母さんは凄く心配してるだろう?など、自分の子供と変わらない年の子の度胸に感心するやら心配やら。

食事を済ませ、また東名道を進み、東京まで。
首都高に入るところで地元の滋賀県は田んぼと山で夜真っ暗で、東京はどこ見ても明るく光ってるとの言葉に思わず笑ってしまった。
友達との待ち合わせに時間があるという事だったので、とりあえず渋谷駅まで送り、 『 気を付けて帰るんだよ、必ず無事に帰って両親に笑顔を見せるんだよ 』 と言い、名前も聞かなかった子たちと別れた。

もしグランプリの懇親会に参加していたら、もし富士川サービスエリアに寄らなかったら会う事もなかった子供達。
出会いと子供達の運に不思議な縁を感じた夜でした。

そんな第29回技能グランプリ(静岡大会)のお話しでした。
1

2017/1/27

ものづくりマイスター魅力発信講座 in 印西市立 原小学校  職業体験学習

本日、印西市立原小学校に於いて‘ものづくりマイスター魅力発信講座’が開催されました。
今回は5年生の児童109名が畳、左官、和菓子、和裁の4職種に分かれ、それぞれの課題に挑戦です。

畳教室に参加してくれた児童は29名、講師は米井畳店(私とカミさんと弟)、ニブヤ畳店さん(柏市)、青野畳店さん(成田市)の5名で対応しました。
課題はミニ畳作り、1時間30分で仕上げられるよう頑張って挑戦です!

    クリックすると元のサイズで表示します

    クリックすると元のサイズで表示します

私が担当した班の中で、ずば抜けて上手な女の子がおりました。
5年生なのですが教えたことを完璧に実行し、針の運び(縫う動作)も目を見張るほど。
一人だけ進めさせれば1時間弱で仕上げた事でしょう。
また、他の子達も5年生とは思えないほど、本当に上手に仕上げる事が出来ました


    クリックすると元のサイズで表示します
        今回も任せて安心、ニブヤ畳店・丹生谷正男さん

    クリックすると元のサイズで表示します
       若く一生懸命な、青のインテリア・青野亮さん


ミニ畳作りが終わった後は畳についての講座です。
畳の歴史や畳屋さんの仕事、畳が何から出来ているかなど見て触って持ってもらい、知ってそうで知らない畳の話しで40分の講話をさせてもらいました。


最後は皆で記念撮影

    クリックすると元のサイズで表示します

早い遅いはありますが皆、諦める事なく上手に作る事ができ、作りあげたミニ畳を嬉しそうに抱える子供達の笑顔が凄く良かったです

今回も大成功だった‘ものづくりマイスター魅力発信講座’、子供達には畳の良さを改めて実感してもらい、大きくなっても畳を好きでいてもらいたいと思います。

※今回は講座終了後、校長先生より写真掲載許可を頂けました。
原小学校の先生方、お世話になり有難うございました。


次回は2月6日に船橋市立、習志野台第2小学校での‘ものづくりマイスター魅力発信講座’が控えています。
そんな印西市立原小学校での、ものづくりマイスター魅力発信講座でございました。
0

2017/1/26

5日で5000枚の約束。  PR活動

本日、災害時に全国の畳店から新しい畳を無料で避難所に届けるプロジェクト、【 5日で5000枚の約束。 】 と地元の印西市が災害協定を結ぶ調印式に出席して参りました。

印西市からは印西市長・板倉正直様、防災課課長・伊藤哲之様、防災課防災班主査・齋藤勝憲様、プロジェクトからは関東地区委員長・関川恵一様、千葉県幹事・長田久富様、印西市窓口店の私でございました。

協力協定締結について板倉市長より、『 避難所生活の負担が大きく軽減される協定で大変意義のあるもの 』 との言葉を頂きました。

    クリックすると元のサイズで表示します

起きてはいけない万が一の災時の時、避難所に畳をお届けし、少しでも被災者の安らぎとなれるよう活動する全国の畳店の熱い思いを知って頂ければ幸いです。
私もそのプロジェクトに参加出来た事を誇りに思います。

印西市HP、調印式の記事

詳しくは、5日で5000枚の約束
0
タグ: 避難所  印西市



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ