2017/6/21

熊本出張2017、その3  仕事

最終日の3日目。
國廣さんが朝、市場に行くと言っていた為、ゆっくり起きて市内イ草の田んぼなどを見てまわり、岩崎神社に参拝。

 クリックすると元のサイズで表示します

國廣さんと合流し最終日は私設市場巡り。
時期的に刈り取り前という事で市場に並ぶ品物は少量のみ。
私が使用している在来種や夕凪はまず見当たりません。
ひのみどりと涼風が殆どです。

ふと、鏡市場の通り向こうに目をやるとイ草食品の文字が・・・。
いつも、畳教室などで子供達に配っているイグサ飴の製造業者イナダ食品さんでした。
場所を調べていなかったのでこんなに近くにあるとは知らず、店を訪ねます。

 クリックすると元のサイズで表示します
 
 イナダ有限会社 http://e-igusa.com/

店内で稲田さん親子とお話しをし、お茶を頂き、ちょっと話題になった食べられるお箸を見せて頂いた(販売はまだされていないとの事)
イグサ飴、子供達に人気ですよ!とお店を後に。

鏡市場に戻り代表取締役の田島さんに少しお話を伺うと、最後に気になる一言が・・・。
『今後5年で畳表市場(イ草農家さん)は、また変わりますよ』との事。
イ草農家であり、畳表を流通させる市場の経営者だからこそ感じる重い言葉でした。

 鏡市場HP http://kagami-ichiba.co.jp/


その後も数か所市場を回り、昼食。
お願いして、昨日と同じ【みやはら来来】へ。

 クリックすると元のサイズで表示します
 私の注文、王様ラーメン(昔ながらの八代ラーメンにトッピング)

3時までにレンタカーを返し空港へ行かなければならない為、午後からは最後の農家さんのところへ。
昨年までは全て麻Wを織っていたという清田主税(きよたちから)さん。
エコファーマーでもあり例年数々の受賞歴を持つ凄腕のイ草農家兼畳表職人さんである。

受賞歴

平成10年 九州農政局長賞
平成21年 全い連会長賞
平成22年 九州農政局長賞
平成23年 熊本県い業大会 い製品の部一般品種三種 農林水産省生産局長賞/い製品の部一般品種一種 全国い生産団体連合会会長賞
平成24年 第38回熊本県い草・い製品品評会 農林水産省九州農政局長賞
平成25年 第39回熊本県い草・い製品品評会 全国い生産団体連合会会長賞
平成26年 い業大会 全国い生産団体連合会会長賞(い製品)・・・その他入賞多数

今年は涼風に力を入れていて丁度本間の1番を織っていました。
織る前のイ草を見てあまりにも細く長く綺麗に揃っているのでひのみどりですか?とお聞きすると涼風ですとの事。
うちはポット栽培をしているから粒が揃っているんですと聞きましたがその草は今まで見てきた涼風とは全く違うものでした。
今年は風評もあり、涼風が良く見られていないがこの草は今後必ず、消費者にも畳店にも万人受けする代表品種となると語ってくれました。
畳屋さんが畳表(イ草)の事を消費者に説明し、より良い品物を使ってもらえるようにして頂きたいとの要望も頂きました。

製織を見た後はイ草の田んぼ(ひのみどり、涼風)を見せて頂きました。
驚いたのは昨日一昨日と見てきた田んぼのイ草とは全く違う事。

 クリックすると元のサイズで表示します

どちらのイ草も、先枯れや花付きが殆ど見られません(驚)
生産者によってここまで違うものかと本当に驚きました。
い草作りの拘りなども聞き、気付けば2時!
挨拶を済ませ、慌てて帰路へ着きます

國廣さんに国道まで案内してもらい、宇城のスマートチェンジで高速に乗り熊本空港へ。
3時丁度にレンタカーを返し熊本を後にしました。

数年ぶりの熊本訪問。
観光でなく、みっちりとい草や畳表を見てそれぞれの生産者さんの拘りを聞き、本当に勉強になった熊本出張でございました。
忙しいところ、3日間市内を案内してくれた塩屋本店さんには本当に感謝です。
また、忙しい時期にお伺いし、迷惑をお掛けしました多くの生産者様、ご迷惑をお掛けいたしました。
今後、ますます国産専門店として精進し、良い品物を消費者の方々にお届け出来るよう依り頑張りたいと思います。
そんな熊本出張2017のお話しでした。
0
タグ: 熊本県 畳表 イグサ

2017/6/18

熊本出張2017、その2  仕事

2日目、朝から畳表の生産者さん回りです。
朝一でお伺いしたのはもちろん当店でも使用させて頂いている市松表など特殊表生産者の(有)碇商店さんのところ。
これまた塩屋本店さんから直ぐの所で作業中のお忙しい中、色々見せて頂きました。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
          (有)碇商店、碇真一社長

昔はよく千葉県に出張販売されていたらしく、今でも数件の畳屋さんと取引があるとの事で懐かしい思いで色々話しをして頂きました。
数10年前からから現在に至るイ草農家さんの話などは畳屋として身につまされる思いでした。
お忙しい中、作業のお邪魔をして申し訳ございませんでした。
年も近く、前向きで一生懸命仕事に励む姿に凄く刺激を頂きました。


しばらくお邪魔をした後は別の農家さんを訪れます。

自分が使用させて頂いている畳表織人さんの中で、本当にお会いしたかった方です。
織機はフル稼働で流石の品物!、イグサ刈り取り前の最後の追い込み中の忙しい中、手を止めて色々見せて頂きました。

 クリックすると元のサイズで表示します

國廣さんとコチラの織り師様の奥様は、いとこという事もあり、本当に丁寧に対応して頂きました。
使用している畳表の生産者様に直接お会いできると、より良い品物をお客様に提供していきたいと実感します。
お忙しい中、作業のお邪魔をして申し訳ございませんでした。
ご夫婦の笑顔を見れ、お会いする事が出来て光栄でした。
織られていた畳表、全部欲しいと思いながら後にしました。


ここでお昼となり、國廣さん行きつけのラーメン屋さんで昼食です。

 クリックすると元のサイズで表示します
  【ラーメン、みやはら来来】 チャンポン(白)半チャーハン

普通盛りでも野菜がタップリ! 麺もスープも旨かった!!
いつも混んでるようで女性店主と従業員の方も全員女性で活気があり、次から次にお客様が来る大繁盛店でした。


お腹も一杯になり、少し休憩してからまたまた塩屋本店さんから直ぐ、こちらも特殊表を織っている(株)深川商店さんです。
当店のヘリ無し畳に使用している目積表の生産者さんです。

 クリックすると元のサイズで表示します

深川さんのところでも織機がフル稼働!
市松や目積、青龍鬢などを織っていました。

 クリックすると元のサイズで表示します
 コチラ、写真では判らないと思いますが3尺5寸巾の巾広表です。

深川商店様のところでも本間麻Wなど色々な表を見せて頂き、お話しを伺う事が出来ました。
仕事中のお忙しいところ、手を休ませてしまい申し訳ございませんでした。
直接お話が出来て本当に良かったです。
有難うございました。


深川商店さんを後に一度、この目で見てみたい品物があると頼んで向かったのが平和町、酒井農産様です。
耐久性が従来イ草の倍以上という強力イ草で織られた強力表。
殆どが沖縄に出荷され、関東に出回る事はほぼ無いという特殊表です。

 クリックすると元のサイズで表示します
          強力表

強力イ草で織られた特殊柄、杉綾です。

 クリックすると元のサイズで表示します

神奈川県相模原市の佐藤畳店さんが良く使用されています。
佐藤さんご注文の特殊織りの品も見せて頂きました。

 酒井農産HP https://www.sakainousan.com/
 
酒井さんも本当にお忙しそうでしたので早々に切り上げ、八代市イオンモールへ。
イオンモール内では酒井さんが経営している【いぐさ館】が営業しています。

 クリックすると元のサイズで表示します

店内では酒井農産オリジナルの商品や畳表のサンプルを見る事が出来、畳小物など色々な商品も売られています。
店内を隈なく見てまわり、出店販売時商品の参考にもなり、店員さんとも暫くの間お話しさせて頂きました。


イオンモールを後にして八代よかとこ物産館へ。
八代の特産品やお土産などを見てここでもちょっとした勉強です。
その帰り道でちょっと寄り道。

竜峰山の中腹まで車で登り八代平野を眺めます。

 クリックすると元のサイズで表示します
奥が天草半島、手前が八代海、目前に広がるのが八代平野です。
緑の濃いところがイグサの田んぼ。
昔はここから見える景色は殆どが濃い緑(イ草の田んぼ)だったと言います。
今では熊本の中でも一大産地の八代もイ草の田んぼが疎らな状態です(悲)


もうちょっと時間があるからと次に案内して頂いたのが國廣さんの妹さんが嫁いでいるという畳表の織り糸を農家さんへ納めている製経屋さんです。

 クリックすると元のサイズで表示します

麻糸や綿糸など畳表の経糸を生成しています。
昔からあった経糸の疑問を今回初めて知る事が出来ました。

麻糸はバングラデシュが原産国、綿糸はインドだそうです。
年初めから業界紙などで懸念されていた麻糸不足の現状も教えて頂きました。
國廣さんの案内だからこそ、見る事が出来た貴重な体験でした。


今日最後に見せたいところがという事で真直ぐ道を進み、行き止まりに広がるのが八代海です。

 クリックすると元のサイズで表示します

正面に天草の島々を望み、夕日が沈みます。
一日で色々な品、沢山の方とお会いする事が出来ました。

ホテルでチェックインを済ませ、またまた2人で國廣さんの後輩さんの店へ。

 クリックすると元のサイズで表示します

これまた昨日國廣さんが釣り上げた高級魚、ハタ3兄弟(オオモンハタやアカハタ、マハタ)のお刺身、煮付け、握り、から揚げなどです

 クリックすると元のサイズで表示します

熊本だからの馬レバ刺しも美味しく頂きました。
今宵もビールで乾杯
昨日よりもゆっくりと芋焼酎まで頂き、畳談議はまだまだ続くのでした。

1
タグ: 熊本県  イグサ

2017/6/17

熊本出張2017、その1  仕事

今月4〜6日の2泊3日で畳表の産地である熊本県へ出張してまいりました。
畳表の仕入れ先、八代市の(有)塩屋本店さんにお願いし、畳表の仕入れに関わる研修といったところでしょうか。

出発は成田空港、ジェットスター(格安航空)を使っての旅路です。

 クリックすると元のサイズで表示します

成田空港から熊本までの便が出ておりますので非常に便利!
当地駅(千葉ニュータウン中央駅)から空港まで20分、熊本まで1時間40分のフライトです。
(第2ターミナルから第3ターミナルへの移動がちょっと遠いですが、そこは格安航空券を使えるという事で)

熊本へ到着後、レンタカーの手続きを済ませ、熊本市内加藤神社へ参拝。
震災の影響でもちろん熊本城へは入れませんが、修復作業中の熊本城を見る事が出来ます。

 クリックすると元のサイズで表示します

神社境内より熊本城修復作業を見る

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

熊本の早い復旧と復興を願い一路まずは宇城市へ向かいます。
宇城市もイ草の生産地。
直ぐに刈り取りの時期を迎えるのですが車を走らせてもイ草の田んぼは見られません。
昔は殆どがイグサの田んぼだったのにと話してくれた言葉を思い出しました。

宇城市小川町、当店を30年に渡り支えてくれた高橋商店さんにご挨拶、社長の仏前に手を合わせ少しの間奥様と歓談。
宇城市も震災の影響があり、家屋の倒壊、半壊、一部破損などの被害が見られ、高橋さんの家にも被害が見られました。
また次回も笑顔を見せてくださいねと八代市に向かいます。

八代市千丁、岩崎神社。
熊本イ草の発祥の地、イグサの神様に参拝です。

 クリックすると元のサイズで表示します

当店でお世話になっている(有)塩屋本店さんは岩崎神社から直ぐの所。

 クリックすると元のサイズで表示します

塩屋本店、國廣弘造さん・・・うっかり写真を撮り忘れました。
当店は使用するイ草の品種に拘りがあり、昔ながらの在来種を使います。
ところがその在来種系は今では3分の1しかない厄介な品種なのです。
という訳で國廣さんには迷惑を掛け仕入れに関して困らせています(苦笑)
それでもいつも私のわがままに応えて頂き、しっかりとした品を取り揃えてくれる。
年は私より下ですが本当に頼れる産地問屋さんなのです。

まずは在庫の畳表を拝見。
好みの数種類を抑えます(笑)

 クリックすると元のサイズで表示します

その後近所を回り、夜は國廣さんの後輩さんの店へ。
國廣さんが朝釣った魚を肴に鯵づくし!!

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

刺身に塩焼き、握り! 熊本と言えばの馬刺し、からしレンコンなど
ビールで乾杯しながら新鮮な魚を美味しく頂き至福の晩餐でございました。
飲みながらも畳談議は続き、初日の夜を終えたのでした。

2
タグ: 熊本県  イグサ

2017/6/8

ホームページについて  仕事

昨日、ホームページ更新に於いてシステムエラーが起こり、只今当店のホームページにアクセスできません。
急ぎの対応をしておりますが、ワードプレスで製作しているため最悪の場合、1からの作り直しになる可能性がございます。
ご迷惑をお掛け致しますが何卒宜しくお願い申し上げます。


しばらくは旧サイト、米井畳店(PC)版でお願いします

http://www5e.biglobe.ne.jp/~tatami-k/


【追伸】

契約しているレンタルサーバーにも見捨てられ、作り直す他ないのかと嘆きながらネットで検索を掛けていると、ワードプレスの事ならというサイトを見つけました。
内容に目を通し、営業時間が少し過ぎておりましたが、すがる思いで電話連絡をしました。

丁寧な対応をして頂き、直るかどうか診断して頂く事に。
もちろん営業時間が終了していましたので、返信と診断は翌日になりますとの事で自宅に戻り、お問い合わせフォームから必要事項を書き込み、祈りながら待つ事に。

11時過ぎ何気なくメールチェックしてみると返信が来ており、診断の結果、修復可能ですの文字が!!
飛び上がるほど嬉しく直ぐに返信し翌日。
お昼に自宅に戻り、メールチェックしてみると修復完了しましたの頼もしいメールが!!
まさか、昨日夕方相談し、翌日の正午までに復旧して頂けるとは思いも寄りませんでした。

素人の私では全く理解できない世界ですが流石はその道のプロです。
おかげ様で最短でホームページが復活!!
本当に救われました。

電話からメール対応まで本当に丁寧に親身になって相談に答えて頂き有難うございました。
今回の件ではワードプレスの怖さも知る事が出来ました。
もし、ワードプレスで困った時は相談されると解決してくれるかもしれません。
私が相談し、解決してくださった会社様はコチラです!

WordPressカスタマイズ&サポートの株式会社ネクスト・アクション
http://next-action.co.jp/
0

2017/6/3

畳床の仕入れと洋間畳の施工例  洋間に畳を!

本日早朝より、春日製畳さんが畳床の補充に来てくれました。

 クリックすると元のサイズで表示します
   ワラ畳50枚、ワラサンド50枚の合計100枚です

広かった倉庫はまたまた一杯に(汗)

 クリックすると元のサイズで表示します


そして本日、4月に出店しました【ほくそう春まつり】に来て頂いたお客様からご注文頂き、市松表での表替え工事と4畳半の洋間に畳を敷いてほしいとの嬉しいご要望での施工です。

 クリックすると元のサイズで表示します
   施工中、洋間用30o厚ダイケンボードT形、不織布のクッション入りです

 クリックすると元のサイズで表示します
   使用した表は熊本産麻引き表、山下さんの≪きよなみ≫を使用

 クリックすると元のサイズで表示します
   表替えの方は碇さんの市松表(麻綿W)、コチラも≪きよなみ≫です!

それでは施工後

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
  予め加工しておいた巾木を入れて・・・

 クリックすると元のサイズで表示します
 
 クリックすると元のサイズで表示します
  巾木の加工だけでも正直半日近く掛かります

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します
  敷き込み完了!! 洋間から和洋室へ生まれ変わりました!

 クリックすると元のサイズで表示します
  コチラは市松表で表替えした和室施工後です!

今回もお客様には大変お喜び頂けました
洋間を和室に変えるメリットとして家族が泊りに来た時に布団が敷ける、冬場底冷えしない、畳が敷いてある事により痛くない、足音が響かない、埃が目立たない等があります。

一部分に畳を敷いたり、全て畳にしたりとご要望により色々な施工が可能です!
施工は全て当店で行いますので価格も抑えられ施工も1日で済み安心です!

この度ご相談頂きました佐倉市井野M様、当店にご相談ご注文頂き有難うございました。
そんな洋間に畳を敷いた施工例でございました。
0
タグ: 洋間 和室 



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ