2018/2/18

千葉県畳業組合連合会第55回通常総会  

今日は千葉県畳業組合連合会の第55回通常総会でした。
昨年から組合の副理事長の役に付きましたので午前中から総会打ち合わせの為、幕張にあります‘ちば仕事プラザ’へ。

 クリックすると元のサイズで表示します

総会準備や総会進行による打ち合わせの後、午後1時から開会です。
昔は多かった組合員も現在92名。
どこの組合でも聞きますがやはり毎年会員は少なくなってきております。
昨年の事業報告や収支決算報告、今年度の事業計画や予算についてを協議し役員、組合員協力の元、数ある議題を滞りなく決議し無事に通常総会を終了することが出来ました


組合に関しては、《入っていてもメリットが無い》や《何か協力する事になったら大変だから》などとよく聞く事が有ります。
確かに、組合自体が何も活動をしていない、仕事の面で役立つ事が無いと思ったならそれはしょうがない事かもしれません。

それでも私が思う事は個人では出来ない事を同じ職種の業界人として良い方向に進めて行こうと知恵を出し合い協力してこその組合ではないのか?と考えています。
加入しているだけで参加もせず、ただ組合費を払っているだけでは何も変わりません。
自分で参加し、協力し合ってこそメリットも生まれてくるのだと思います。
自分よりも若い世代がより良き方向に向かって進めるよう、上の世代が背中を見せて行けば良い繋がりが出来、組合も、より活発に縮小する事なく続いて行くのだろうと思っています。

畳組合の他、5つの団体の役員で自分時間も少なく正直大変な事が多いですが、出来る限り頑張りたいと感じた通常総会でございました。
1

2018/2/12

ちょっとお出掛け  お出かけ

せっかくのお休みという事で、カミさんと末娘を連れちょっとしたドライブに行ってきました。
まずは千葉に住んでいても一度も行った事が無かった大多喜町にある千葉県立中央博物館の分館、大多喜城です。

 クリックすると元のサイズで表示します

徳川四天王、本田忠勝でも有名な大多喜城。
城跡に再建された県立博物館として観光スポットとなっています。

大多喜城を後に、やはり一度行ってみたかった長生郡長南町にある笠森寺、笠森観音へ。

 クリックすると元のサイズで表示します

参道の階段を上っていくと三本杉や潜ると子宝が授かるという楠木。
その直ぐ先に櫓が組まれた観音堂が見えてきます。

 クリックすると元のサイズで表示します

残念な事に閉館時間でしたので拝観は出来ず周りを見るだけでしたが凄く立派なお堂でした。

 クリックすると元のサイズで表示します

県内の有名な観光スポットは殆ど回ってきたつもりでもまだまだ行けていない所があるなぁと感じたドライブでした。
2

2018/2/10

倉庫&工場屋根断熱工事  仕事

昨年工場の外壁工事を行い1つの目標を達成し、その時一緒に考えていた倉庫2階部分と工場2階の屋根の断熱工事。
そこまで忙しい時期でない1月後半から2月頭までにやってしまおうと考え、仕事の段取りを上手く決めながら弟と2人、実行しました

鉄骨造りの工場ですのでそのまま断熱材を張る事が出来ません。
そこで鉄骨H鋼、梁の部分に自分で考えた構造の下地を作り、5p厚のスタイロフォームを張り断熱工事を開始です。
倉庫2階部分で床がないところには杉の柱材で足場を組み、移動しながら3日間掛けて完成です!
面積は約8坪(16畳分)、ナギレ部分もありますがそこは畳屋、寸法を測りながら隙間無く上手に出来たと思います

 クリックすると元のサイズで表示します
    ホイスト部分も上手く収まりました

そして難関の工場2階の断熱工事です。
筋交いがあるので当初はどうしようか悩みました。
それでも計算しながら先に下地を作り(2日間)スタイロフォームを柱やボルト、電気の金具部分に合わせ切り欠けを作りながら加工し張っていきます。

 クリックすると元のサイズで表示します

東日本大震災で歪んだ工場の歪は(畳で言うカマチ)3尺で3分の曲りがありました。
自分で言うのもなんですが流石に畳屋!
寸法を測りながら隙間無くキッチリ施工
何でも出来てしまう自分に自画自賛し(笑)

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

下地(骨組み)加工と採寸、スタイロの加工を私が行い、下地組みとスタイロの張付けを弟が行い、工場2階は18坪(36畳分)の面積を全行程4日間で仕上げました。

1月半ばから4週間に渡り、仕事の合間、段取りをしながら飛び飛びで行った工事でした。
床がない部分や在庫している畳表、沢山のワラ、タンスや色々荷物がある中で片付けながらの作業は本当に大変でしたが倉庫工場の断熱工事を2人で1週間(全工期)で仕上げる事が出来、夏の暑さや冬の寒さが大分軽減出来るであろう断熱工事が終了しました

次は時間が取れれば工場2階部分の内装工事をやってしまおうと計画しております。
しかしながら、有難い事に本業の畳工事もたまってきているので次回の工場修繕はいつになるやらです(苦笑)
そんな倉庫&工場2階屋根の断熱工事でございました。
0

2018/2/5

旦那様拘りの和室に一本縁施工  新畳

コチラは先週納めました松戸市のお客様の施工です。
拘りに拘った旦那様お気に入りの2階和室(全て無垢材の板の間)
先行畳を敷いても良いように2寸厚で畳寄せも作られており、新築したばかりなので暫くは板の間の感触を味わおうと決めていた矢先、訳あって早く畳を敷く事になったとご相談頂きました。

メールでのやり取りから実際にお伺いし、部屋の雰囲気や施主様のご希望を聞きながら色々なアドバイスをし、施工方、材質などをご検討頂きご注文頂きました。

使用したのは千葉県産ワラ畳床六層配上品&熊本産本間麻W特上品(きよなみ)に漆黒の麻縁です。
仕様は真中ヘリ無しの六畳間一本縁。
縁は部屋片側が詰まっているためスッキリ見せる七分縁です。

 クリックすると元のサイズで表示します

 クリックすると元のサイズで表示します

昨年敷く予定で施工を終えていた新畳。
当店と施主様の都合が合わず、1か月以上空いてしまった納品でしたが施主様にはお喜び頂けました。
部屋の雰囲気や実際の品物は写真以上のものがあります。
(・・・写真って本当に難しい)

お世話になりました松戸市N様、当店にご相談ご注文頂き有難う御座いました。
そんな一本縁仕様の和室新畳工事の一コマでございました。
2

2018/2/1

お雛様の台座  作り物

先日、初孫さんの初節句の為、洋間にお雛様を飾るのに直置きでは無く畳に飾りたいとお雛様の台座をご注文頂きました。

お雛様に合わせサイズは指定です。

 クリックすると元のサイズで表示します
    120p×90p、厚みは3pの台座です。

毎年出しても色が変わらないように使用した畳表は和紙表、縁は繧繝(ウンゲン)四方縁での施工です。

 クリックすると元のサイズで表示します

サイズ指定がなければ角合わせを違う位置でおこないたかったのですが・・・。

 クリックすると元のサイズで表示します

畳屋さんが作る特注品ですのでホームセンターなどでは絶対に売っていませんし、畳屋なら誰でも作れるという物でもありません。
近々日の良い日にお届けに上がろうと思います。

この様に節句人形を飾る為の畳台座をサイズに合わせお受けしております。
使用する材料や工法、台座の大きさにより価格は大分異なりますのでお気軽にご相談くださいませ。
そんなお雛様の台座のご紹介でした。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ