鳳祭 2010.11.7
隧道  雑談・日記

タイトルは『ずいどう』と読み、トンネルを意味します。

昨日の昼間、サークル仲間のT.K氏とともに取材という名の心霊スポット巡りに行ってきました。ちなみに二人とも霊感はゼロです。
その心霊スポットというのが、埼玉県飯能市にあるHトンネルと東京都青梅市にあるFトンネルというところでした。この二つはわりと近くにあり、バスと徒歩でいけました。

最初に向かったのがHトンネルなのですがここは人面犬、四つんばい婆が目撃されている場所を言うこともあり少々コミカルなイメージで挑みました。

しかしながら実際はトンネルへ向かう山道からしてかなり不気味な感じでした。
くねくねとした山道は元は現在使われなくなった車道であるため、朽ち果てた標識がいくつか目に付きました。
そんな誰もいない山道を歩いていくと鬱蒼とした林の中にHトンネルはありました・・・。

トンネル怖っ!なんか脇の林からがさがさ音してる!!
山道までにはなかった肌寒さを覚えました。

トンネル内は当然ながら明かりはついておらず、長さは30メートルくらいといったところでしょうか。あまり長くはなかったです。
壁はレンガ作りで水漏れがあり、赤いレンガが白く染みになっている部分が多く見られました。染みの形が人に見えなくも無い・・・。

トンネル内で写真を撮ったところ、オーブが写りこんでいる写真もいくつかありました。きっと埃です。

感想としては、トンネルまでの間、噂の人面犬どころか人の気配すらなく、忘れられた場所という感じがしました。おそらく明かりは一切無いので夜に行けといわれたらかなり怖いと思います。


なんか意外と長くなったのでFトンネルの話はまた次回。
クリックすると元のサイズで表示します
2



2009/3/6  19:27

投稿者:mai

うわ―…すごい行ってみたい´∀`
でも行ったら一生後悔する気がするww

というか、更新されてた事に今更ながら気付きましたごめんなさいorz


コメントを書く


名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ