音楽版ブログ「おとけーず」もあります。でも、最近はお休み中。

2017/8/23

銀河のプラットホーム  旅の話(+電車の話)

今日はひさびさに暑くなりましたね。
そして、そんな今日は2回めのテニスの日でした。

何でこうもテニスの日に限って暑くなるかなー。

今日はサーブにも挑戦。難しいだろうとは思っていましたが、難しいですね。^^
やさしく教えてくれるので、徐々に身につけていければと思います。

さて、先日は岩手に行ってきたわけですが、
ただ行って帰ってくるのもあれなので、今回は北三陸をまわって帰ってきました。

まずは、釜石線に乗って釜石まで。

宮守という駅から乗ったんだけど、母もその兄も昔は使っていた駅で、
ひさびさにホームに上がったと懐かしんでいました。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

宮守駅を出るとすぐに渡るのが「めがね橋」で、ここは名所なんですよね。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

その近くにある道の駅には、新しく「SL銀河ステーション」というのができて、
「銀河鉄道の夜」の世界が表現されているスペースとなっていました。

クリックすると元のサイズで表示します

ジオラマもあって、あれはどこの駅をイメージしたものなんでしょうか。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

「小劇場」というところでは、光を使った仕掛けがしてあって、
これがなかなかおもしろかったですねー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

そうそう、到着した日はマルカンビル大食堂で昼食をとりましたが、
この日の昼は、冷麺を作っていただいたのでした。

一緒にいただいたもち米のおにぎりもおいしくてねー。
ありがたいことです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

宮守から釜石までは快速で1時間ちょっとでしたが、
釜石に着くと雨がまあまあ降っていて、ちょっと残念でしたね。

それでも、せっかくなのでと観光に出かけてきました。

2017/8/19

今年も花巻でソフト  旅の話(+たべもの)

今日は雨がすごかったですねー。雷のおまけつき。
予報で降るとは言われてはいたけどね。昼はちょっと晴れていたのにね。

さて、先日まで、今年も岩手に行ってきました。
ずっと天気が悪かったのが残念でしたが、まあ、そういうこともあるでしょう。

で、今年は花巻にあるマルカンビル大食堂に行けました。

マルカンデパートの大食堂は昨年の6月に閉店してしまったので、
昨年は、同じ系列スーパーの軽食コーナーで同じ味をいただいてきたわけですが、
今年2月に食堂が復活してくれたので、またあの場所に行くことができたのでした。

ビル自体は1階と6階の食堂しか営業していなくて、
1階から階段を上がって列に並ぶのですが、待ち時間が25分と表示されていたので、
けっこう早く食べれそうだなーと思ったら、25分ではなかったですね…。

クリックすると元のサイズで表示します

結局、食券を買うまでに50分かかったんだけど、
並んでいる列の途中で見つけたのが、この「寄付支援者名簿」で、
ちゃんと自分の名前も掲載していただいていましたー。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なんともうれしいですね。お金払ったのは自分なんですけどね。

前にも食べたことのあるAセットとソーダ水をオーダーして、もちろんソフトクリームも。
ソフトクリームは、もらった無料券を使って食べてきました。^^

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

で、いつものようにソフトクリームはお箸でいただいてきましたが、
なんか味がクリーミーというか牛乳感が出ていたような気がして、
前はもっとあっさりしていたと思ったんですけどね。

昨年にアルテマルカンで食べたときは同じ味だったので、
経営母体が変わって、原料とかが変わって味も変わったんでしょうかね。

使っている機械は昔のままなんだと思うので。

まあでも、あの光景がまた見られるようになってよかったですね。
また来年も行きたいと思います。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

で、帰るころには行列が延びていて、待ち時間は35分との表示が。
ということは、1時間以上待つことになったんでしょうねー。ああ大変だ。

2017/8/17

ガラホに変えました  PC/ネット関係

今日からお仕事という人が多いのでしょうかね。
自分は今週末まで休みなので、今はゆっくり岩手をめぐっているところなのです。

さて、以前に怒りの記事と共にお送りした携帯周りの話ですが、
あの怒りはどこへやら、ということではないのですが、
結局、格安スマホへの乗り換えは今回もまた回避されたのでした。

やっぱりスマホにしようという気にはならないんですよねー。
格安スマホと言えども、やっぱり高いなーという印象が。

auの方でも、1年間は1980円でいいというプランを発表しましたが、
2年めからは2980円になるわけだし、さらに機種代は別なんだものね。

ということで、結局はガラホに機種変更をしました。

AQUOSのガラホがあったので、それにしようかなーと思っていたんだけど、
口コミを見ていたら、WiFiにつながりにくいという情報があって、
基本的にWiFiで運用しようとしている自分にとっては、それじゃダメじゃんと。

そしたら、新しいMARVERAというのが8月上旬以降発売というのがあって、
発売時期が決まっていなかったので、どうかなーと思ったんだけど、
そしたら、8月10日発売となったので、早々に買ってみました。

新機種を発売と同時に買うなんて、初めてじゃないかなと思っていたら、
以前に、ジョグダイヤル搭載の機種を買ったことがありましたね。

で、新発売ということなので、安くならないかと思ったら、
ちょうど、同じガラケーを4年以上使っていると1万円引きのキャンペーンがあって、
今回の新機種も対象にしてくれるというので、実質16000円くらいかな。

使い勝手的には、ちょっと動作がいちいちカクカクするのがやな感じですね。

ガラケーだと機能も少ないからOSもシンプルだったんでしょうね。
なので、ボタンを押せばすぐに表示が変わるわけで。

でも、ガラホはAndroidが入っていて、なんでもアプリで動いているので、
そのアプリに起動に時間がかかってしまうんですね。

あと困ったのは、いろいろ設定できるようにはなっているんだけど、
その設定が何を意味しているのかがよくわからなくて、
説明書がWEB上にあるんだけど、それにも載っていないんだよね。

説明書に載ってないってどういうことだよな。
何を見ればわかるのでしょうか?

ということで、ガラホにしたらWiFi運用でまたネットが見れるようになって、
といっても、その操作画面もなんとも微妙なので、
スマホユーザだったら怒りまくっていることでしょうが、まあガラホなので。

機種変更後も、分割の機種代負担を含めても2500円くらいで済みそうなので、
データ通信量にだけ気を付けて活用できればと思います。

ただ、今まで携帯電話はずっとソニー関連の機種を使ってきたので、
ソニーとはお別れになってしまいました。うーん、残念。

2017/8/15

郡上のお味噌汁  たべもの

今日は終戦の日。この日の年号くらいは忘れてほしくないものです。

さて、そのこととは全く関係ないのですが、
毎年行っているのが郡上八幡で、今年も7月に行ってきたわけですけど、
毎回楽しみにしているのがお味噌汁なのです。

いつも同じようなところに宿泊させてもらっているんだけど、
泊まるところが違っても、どこの朝食でもお味噌汁が出されて、
そのお味噌汁の味がとてもお気に入りなのでした。

なんとも独特の風味があるんですね。
おかわりしてもいいと言われるので、毎回もう1杯いただくんですけどね。

その味をなんとか東京でも楽しめないものかと思っていたら、
たまたまスーパーで買った「産地のみそ汁めぐり」という即席のみそ汁に、
「三州豆みそ合わせ」という味が入っていて、それが郡上のに近い感じ。

ただ、10食入っているうち2食分だけなので、
もちろん、他のお味噌もおいしいんだけど、それ目当てで買うわけにもいかず。

ということで、今年はとうとうお味噌を買ってきてしまいました。

郡上の地味噌は有名なのが3種類くらいあるようなのですが、
いつも買い物をする城下町プラザというところには2種類が置いてあって、
味噌汁用と書いてあった「しみず味噌」を買ってきました。

2つあるうちそっちの方が甘めだということと、
だいたい郡上の街の人はこっちですねってお店の人が教えてくれたので。

で、袋には要冷蔵と書いてあったんだけど、お店の棚には常温で持ち帰れると。

ん?と思って、一応お店の人にこれは大丈夫なのか聞いてみたら、
「まあ、味噌なので」と大丈夫だと言われたのでそのまま買ってきました。

常温で置いておくと風味が損なわれるということなので、
家に帰ってきたらもちろん冷蔵庫の中に入れておいてあるんだけど、
困ったのは、次の宿泊地に着いてリュックを開けたら中が味噌の香りだらけ!

なので、ホテルでも冷蔵庫の中に入れておいて、少しでも香りをおさえようと…。

味噌の香りって強いですよね。やっぱ、発酵しているからなのかね。
ビニール袋に何重に入れていてもシャットアウトできないものなー。

じゃあ、冷蔵庫ではどのように保存しようかということで、
そこで見つけたのが無印で売っていたホーローの容器で、
完全に密閉することができるので、お味噌にはもってこいなのでした。

実際に、何度かお味噌汁を作って飲んでみたんだけど、うん、あの味です。

味噌を入れる量が適当なので、調整をうまくできればいいかなーと思うところです。

家であの味を年中楽しめるのはうれしいかぎりです。
また来年も買って帰ってこようかな。青山で買うのもいいかもですね。

2017/8/14

懐かしの歌い出し  日記

天気が良くないので洗濯物がなかなか乾きません。
冬だとそんなこともあるだろうと思うんだけど、夏なのにねー。

ということで、ちょっとイラついたりしています。

さて、今はお盆休みということですが、いったいいつまでなんでしょうね。
人によって違うということでしょうが、週の半ばまでになるのかな?

夏休みというと、なんか懐かしのメロディが流れてくるというイメージで、
先日も、これは合宿中だったんだけど、NHKでそんな番組をやっていましたね。

「思い出のメロディ」のいう番組で、毎年やっているみたいですね。
今年で49回めになるんだって。長寿番組ですね。

で、仕事中なのでじっくり聞いている余裕はないわけだけど、
流れてくる歌は知っているものもあれば知らないものもあるわけです。

森進一の「襟裳岬」なんかは、まあ知っている方の歌で、
次に流れてきたのが三橋美智也の「達者でナ」という歌。

三橋美智也という人は、名前は聞いたことがあるけど歌は知らないなーって。
そう思っていたんだけど、歌い出しが「わらにまみれてヨー」って聞こえてきて、
ああ、それは聞いたことあるって。

でも、知っていたのは歌い出しだけで、その後は全然聞いたことがなくて、
何で歌い出しだけ知っているんだろう?と。

その後に、今度は辺見マリの「経験」が流れてきて、
これも、歌い出しの「やめて 愛してないなら」は聞いたことがあるわけだけど、
その後はさっぱりなんですよね。

最近の歌だと、知っているのはサビだけというのが多い気がするんだけど、
昔の歌は、知っているのは歌い出しだけということが多いみたい。

何でそんなことになるんでしょうね。

例えば、山本リンダの「どうにもとまらない」なんかを考えても、
「うわさを信じちゃいけないよ」がすぐにパッと出てくるわけで、
この歌はサビも有名だろうけど、それよりはこの歌い出しかなと。

昔は、曲は最初から流すものだ、ということだったんでしょうかね。
レコードだと途中から流すのも難しいしね。

それとも、自分が知っている歌がたまたま歌い出しが多いってことだけでしょうか?
なんてことをふと考えてみたのでした。

2017/8/12

裸足からの脱却  日記

連休いかがお過ごしでしょうか。天気が安定しないですねー。

さて、先週は合宿に参加してきたわけですが、
今回から新しいアイテムを導入してみたのでした。

何かというと、サンダルなんだけど、
ホテルの方でもサンダルを用意してくれているんだけど、ちょっと履きにくくて、
あと、部屋の出入りが激しいものだから、いちいち脱ぎ履きが煩わしいんですね。

ということで、昨年までは、常に裸足であちこち歩いていて、
サンダルを履くのは食事のとき、お風呂に行くとき、トイレの時くらい。

で、数年前から、合宿から帰ってくると足の指先がちょっとしびれてる感じになって、
でも、1週間くらいで元に戻るので、特に気にしていなかったんですね。

そしたら、昨年の合宿後にその足のしびれは指先だけじゃなくて足全体になって、
これは大変だーと。1か月くらい治らなかったし。

腰が悪いのかなーとか考えてみたんだけど、
だったら、夏にしか起こらないというのはちょっとおかしいので、
裸足で歩きまわっているのが悪いのだろうと、サンダルを使うことにしたのでした。

クロックスでも買っていこうかとも思ったんだけど、なんかしっくりこなくて、
そしたら、先日GLAYのライブを見に行ったときにお台場をふらふらしていたら、
これは!というサンダルを見つけたので買ってきたのでした。

それがこちら。人工芝のサンダルです。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

なかなかふざけた感じですが、意外と履き心地は悪くなかったですね。

最初は芝が立っていたので違和感があったんだけど、すぐにぺたんとつぶれて、
そうなるとそこまで変な感じもしないで、快適に使うことができました。

帰ってきてから、今年は足のしびれがほとんどなかったしね。

見た目的には、ホテルのじゅうたんが赤いので緑色が映えてきれいでした。
また来年も使いたいと思いまーす。

2017/8/11

20回めは洋食屋さん  たべもの

今日から本格的にお盆休みが始まった感じでしょうか。
あんまり天気が良くないですけど、楽しい日々になるといいですねー。

そんなこともあってか、昨日の夜は電車も心なしか空いていて、
お出かけをするにはちょうどよかったです。

毎年夏になると高校の時の同級生と会ってもらうんですけど、
今年は老舗の洋食屋さんに行ってきました。

人形町にある「芳味亭」というお店で、昭和8年創業なんだって。

クリックすると元のサイズで表示します

洋食やさんということで、何を食べようか迷ってしまいますが、
いろいろ食べようということで、いろいろ注文してもらいました。

まずはエビフライ。それからコロッケも。
エビフライは普通だったかな。コロッケはなかなかおいしかった。

クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します クリックすると元のサイズで表示します

チーズがちょっと入ってるのかな。あとはソースがおいしくてねー。
普通のソースもテーブルには置いてあったけど、それではちょっとね。

ドバっとかけるんじゃなくてちょっというのがよかったみたいです。
ソースの風味がまず来て、それからコロッケの香りが。最高です。

友人はご飯を食べないというので、ちょっとそれだとと思って自分はハヤシライスを。

クリックすると元のサイズで表示します  クリックすると元のサイズで表示します

いやー、これが正解でしたね。
ソースとご飯が別々に来るなんて、なんて上品なんでしょうね。

デミグラスソースは1か月煮込んだものだそうで、
ビーフシチューなどで味わうのが本来なのかもしれませんが、ハヤシライスも絶品。

いつもはレトルト物しか食べないけど、ハヤシライスってあんなに味わい深いのね。
次から次へといろんな香りがやってくる。うん、すごいね。

で、友人が最後に、オムレツを頼もうと。

クリックすると元のサイズで表示します

それにハヤシをかけるのもいいんじゃない?って。
いやー、これが大正解でしたね。めちゃうまかった。

クリックすると元のサイズで表示します

ということで、大満足だったわけですけど、お店は21時までということで、
ラストオーダーはなんと20:15まで。

さらに、食べ終わったらさっさか帰ってね的な感じになってきて、
まあ、食べ終わってもうだうだしているのは野暮ですよってことでしょうね。

そういう感じ好きじゃないです。^^

なので、さっさか出て、近くの立ち飲みバー的なところでサングリアを飲んで、
あれやこれや話してきたのでした。

今年も楽しい時間を過ごすことができてよかったです。
どうもありがとうございました。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ