てすさび日誌

三十数年間の哀しき宮仕えをやっと早退し、“毎日が日曜日”のomotannが、たわいない生活の一コマや雑感をしたためた「てすさび日誌」です。(2005/4/20)

 

カレンダー

2017年
← June →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  

カウンター

  • 本日のアクセス  
  • 昨日のアクセス  
  • 総アクセス数      

掲示板

過去ログ

今日のニュース

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:omotann
>エンピロさん
「歌詠み」は4月15日のエンピロさんの記事で詳しく拝見しましたが、いわゆる御詠歌のことですね。寺総代の会合で何度かご婦人達の詠歌隊による「歌詠み」を拝聴しました。当地では個人の家庭ではあまり聞いたことはありません。

エンピロさんの「2009/5/7 四十九日法要(納骨)」の記事を受けて各コメントにもあるように、三十五日さえ過ぎれば『遅いより早い目の方が良い』ようです。

当地も間もなく田植え準備が始まります。その田植えが済んでホッとした頃の四十九日となります。


http://www3.oninet.ne.jp/omori/index.html
投稿者:エンピロ
すみません。「一息つきたいところですが…」と打って訂正していたら、最後に余計な字が残ってしまいました(汗)

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
投稿者:エンピロ
こちらでは「二七日忌」を済ませましたか。会津では人が集まって「歌詠み」なるものがあって、「三七日忌」までは毎週慌しい日が続きます。

こちらでも三十五日で納骨をするところがあります。実は我が家も六七日忌で四十九日法要を営みました。田植え前の農作業も本格化してきたところなので前倒しいたしましたw ようやく一息できたところですが、田植えが終わるまでは余裕がありません(汗)

。いいところで

http://green.ap.teacup.com/page1nosai/
teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ