Norman's BLOG

鳥の写真・花の写真・何でもありのブログです。
SINCE April 2005 (Title back:オオグンカンドリ)

 

カレンダー

2018年
← September →
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            

カウンター

本日のアクセス
昨日のアクセス
総アクセス数

QRコード

ブログサービス

Powered by

teacup.ブログ
RSS
投稿者
メール

 
コメント
URL
コメントは新しいものから表示されます。
コメント本文中とURL欄にURLを記入すると、自動的にリンクされます。
投稿者:norman
コメントありがとうございます。
通りすがりさん、私も先日入ったハジロクロハラの十数羽の群れ、今回のクロハラ、そんなに繁殖にあぶれたのがいるのかと不思議に思っていました。
親子は無理がありますか。ただ、クロハラとハジロクロハラが一緒に入って一緒に抜けると言うのも腑に落ちないのですが、そんな例は今までもあったのでしょうか。私はそこまでの知識がありません。
ただ、目の下まで黒斑があるからハジロクロハラだ、と言う安易な話に一石を投じたかった、と言うのが本音なのですけどね。以前から氏原さんの話は読んでいたので。
投稿者:通りすがり
いわゆる「沼アジサシ」類が、何故日本で繁殖期のど真ん中に現れるのか、昔から不思議ですし、きちんとした説明も寡聞にして存じません。ただ、成鳥と昨年生まれの個体がいたから。それを親子と考えるのは、無理があります。種の識別が困難なら尚更です。

秋ヶ瀬って何?

  …そうか、秋ヶ瀬って

最近の記事

最近のトラックバック

 

過去ログ

teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ