LED照明やその安全性・基準の詳しい状況は下記のページもご覧下さい。
>>LED照明・有機EL照明器具の選び方

LED2.jpg

世界有機ELディスプレイ産業年鑑2016 を発刊

2016/4/5 | 投稿者: 服部

2016年4月20日 発刊
・調査報告書概要
スマートフォンやPC、テレビにウェアラブルデバイスと、有機ELディスプレイの採用が本格化している。今後は折り畳み型、巻き込み型ディスプレイの製品化が見込まれており、開発も進んできた。本産業年鑑は、有機ELディスプレイ・材料・製造装置などの主要メーカの動向をまとめた。韓国・中国政府などの産業振興策等、タイムリーな海外情報も満載の1冊。

・調査報告書の特長
世界的視野で有機ELディスプレイ産業の動向、有機ELディスプレイメ—カや材料・装置メーカの事業の状況を網羅!
液晶からの移行で投資が本格化する有機ELディスプレイ市場の動向を追跡!

【調査】 分析工房株式会社
【編集・販売】 グローバルネット株式会社
●A4版 ●132ページ
■定価 38,000円+税

詳細と購入申し込みは下記までお願します。
http://www.global-net.co.jp/publication/ledel/557-oleddp2016.html

【目次】
第1章 有機ELディスプレイパネルのアプリケーション、市場規模予測、投資
1-1. 有機ELディスプレイ全体動向
1-2. iPhoneのディスプレイで有機ELが採用される場合の影響
1-3. 自動車向けのアプリケーション
1-4. AMOLEDパネルのサプライチェーン
第2章 韓国産業界の動向、開発戦略、開発課題
2-1. 韓国メーカ製品のアプリケーションと仕様
 2-1-1. サムスンディスプレイ
 2-1-2. LGディスプレイ
2-2. 韓国政府の産業振興策
2-3. プロセス装置と材料
 2-3-1. 基板
 2-3-2. 封止
 2-3-3. TFT
 2-3-4. 有機EL工程
 2-3-5. 透明電極
 2-3-6. タッチパネル・カバー
 2-3-7. 検査・リペア
 2-3-8. 繊維有機EL技術のウェアラブルディスプレイの開発
第3章 中国産業界の市場動向、開発戦略、開発課題
3-1. BOE
3-2. Visionox
3-3. EDO
3-4. Royole
3-5. CSOT
3-6. 天馬
3-7. その他の中国企業
第4章 台湾産業界の動向、開発戦略
第5章 欧米産業界の動向、開発戦略
5-1. Fraunhofer・Dresden Microdisplay
5-2. eMagin
5-3. MicroOLED
第6章 日本の産業界の課題と戦略
6-1. 有機ELディスプレイ関連企業の動向
6-2. 産業の競争力向上のための考察






※投稿されたコメントは管理人の承認後反映されます。
コメントを書く

名前
メールアドレス
コメント本文(1000文字まで)
URL





AutoPage最新お知らせ